mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

8月&9月のお知らせ

*8月のムナイキ練習会&交流会

【日程】 8月31日(土曜) 
【時間】 14:00~18:00 ◆開場13時50分
       ※途中参加&途中退出自由 
【会費】 1,000円 (お茶&お菓子代)    
【定員】 6名 
【場所】 ヒーリングサロンMahavia (奈良/近鉄奈良駅から徒歩5分)
       
Munay-Ki未経験者・他スクール生も歓迎します^^ 
お申込みはMahaviaまで→http://www.mahavia.jp

*8月の音楽の翼

 【日程】 8月24日(土曜) 
 【場所】 奈良 マハヴィア 嶋田宅
 【時間】 10:00~19:00 (満席御礼)

 【日程】 8月25日(日曜) 
 【場所】 大阪 長堀 森さんのサロン
 【時間】 10:00~19:00 (満席御礼) 

 
*9月の音楽の翼

 【日程】 9月21日(土曜) 
 【場所】 奈良  嶋田宅 (Mahavia)
 【時間】 10:00~19:00 

 【日程】 9月22日(日曜) 
 【場所】 大阪 長堀 森さんのサロン
 【時間】 10:00~16:00  

 【日程】 9月23日(月曜) 
 【場所】 大阪 長堀 森さんのサロン
 【時間】 10:00~19:00  

お申込みはMahaviaまで→http://www.mahavia.jp

*見学も受け付けています。

音楽の翼のホームページ
http://www.ongaku-tsubasa.com/lesson01.html

*8月の玉置先生の骨ナビ体操はお休みです。


以下は予約にてお受けしています。
(マッサージ以外は男性もOKです。)

*QHHTヒプノセッション 
*枇杷温灸+シンギングボール+クリスタルボールセッション
*ムナイキ伝授およびトレーニングコース
ムナイキ伝授はお二人より受け付けています。
お一人の場合は交流会で受けてください。
トレーニングコースはお一人でも受け付けています。
*臼井レイキセミナー
*ライタリアンレイキセミナー

*伝承枇杷温灸、レイキ、スウェーディッシュマッサージ、
クリスタルボールヒーリング、シンギングボールヒーリングなど
単独、または独自の組み合わせによるメニューもお作りします。

お申込み、詳細は Mahaviaまで->http://www.mahavia.jp

QHHT (人生のリセット)

Tさんは今まで様々な体の不調や怪我や事故にあっています。
どれもが意味のあるものだったことが今回のセッションでわかりました。

Tさんの過去世は3つ出てきました。

一つ目は宇宙の空間に茶色いドアがあって、開けると明るい光が見えた。
Tさん自身は人間の若い女性で、下に地球が見えている。
そのドアを開けて入ると、光の町のようなものが見え、
その町へ向かってフワフワ降りていく。
四角の形や、葉っぱの半分の形の建物がまばらにある。
ドアから見えた光は町全体を覆っていてピンクやブルーで軽い感じ。
Tさんは一人で家に住んでいて、町に通勤して、学校の先生をしている。
営業的に笑顔になってはいるが、
本人的には仕事は退屈であまり満足していない。
最後の場面では運動場でお腹が痛くなってうずくまっている。
まだ30前後でしたが、そのまま倒れて、魂がふわーんと上に上がっていく。

その人生の感想
何したいたんだろう?特に何にもない。

潜在意識が見せた意味
未来

二つ目はハワイのような海。
白いワンピースを着て、花冠をかぶった金髪の若い女性。
木でできた簡単な家に住んでいて、家に入ってもらうと、
そこに母親と弟たちと住んでいる。Tさんは年齢がもどって子供になっている。
次の場面では犬にかまれて、両親に助けられる。
次の場面では家族で都会に引っ越している。
自然がない、コンクリートの都会に疲れている。
最後の場面では40代ぐらいで、都会にマンションの高い部屋の中にいて
夫に包丁でおでこを突き刺されて死んだ。
なぜ殺されたかわかる場面に行ってもらうと、
夫は焼きもちやきで、Tさんが友人の男性とバーでお酒を飲んでいる
所に来て、Tさんを家につれて帰り、口論。
もう夫の態度を見ていやになっていて、どうにでもなれっていう気持ちだった。
夫は脅しのつもりで包丁を出してきたが、どうぞお好きにって
自暴自棄になり、結果刺される。

その人生の感想
なんかこれってことをしたものはなく、ただなんとなく生きてたなって感じ。

潜在意識が見せた意味
気をつけよう。男性には。

三つ目は芝生とフェンスとコンクリートが見える。
金髪の長い髪の女性で、飛行場みたいな所でスーツケースを持っている。
飛行機に乗ってうきうきしている。
アフリカの内陸の方で地雷がいっぱいある町に来た。
彼女の仕事は雷撤去とかの手伝い。
ニコニコしていてオーラもキラキラしていて、Tさんを見るだけで
回りの人は幸せになっている。
事務所には仲間の白人の人達がいる。
次の場面ではその町で戦争が起こっている。
町の人が戦っているというより、外の勢力同士が戦っている。
オフィスの近くのホテルにいる。
すぐ隣の村まで戦いが来ているので不安。
次の場面ではホテルのベッドの上で病気で死にそうになっている。
オフィスの男の人が心配そうに見ている。
彼とは両想いだけど、恋人ではない。
ごめんねっていって、魂がフワフワ上がっていく。

その人生の感想
すごく大変で恐ろしい状況、町だけど、その中でも人々を助けたいと思って
使命に燃えてやってきた。
気持ち、情熱、意志を持ってやっているような部分は幸せだった。
満足。やりきった感じ。

潜在意識が見せた意味
いろんなせかいがある。

潜在意識とのQ&A

Q:2011年から突然ひどい体調不良になったのはなぜ?
A:(津波のビジョンが見えたそうです。)
  何かがちがっていた。
Q:どうすれば治る?
A:自分を愛すること。
Q:乗り物などでのパニックや不安、苦しさはなぜ?
A:よけいなことを考える。いらないことを考える。
  明日。明後日のことを考える。
Q:どうすればいい?
A:音楽とか聞いてまぎらわす。
Q:アシュタールに病院をすすめられたが新しい病院にいくべき?
A:行った方がいいと思う。心療内科。
Q:もらった薬を飲むべき?
A:大丈夫。
Q:なぜロングスリーパーなのか?
A:疲れている。
Q:どうすればいい?
A:寝きったらましになる。
Q:子宮筋腫や卵巣嚢腫になったのはなぜ?
A:自分を愛していない。愛が足りなかった。
Q:甲状腺のしこりはなぜ?
A:言いたいことを表現していない。もっと表現する。
Q:体に関して気付いてないことや気を付けなければならないことは?
A:大丈夫。
Q:健康体でいつづけるには?
A:エキソサイズ。
 浜辺でヨガやストレッチをしているイメージが出る。
Q:健康体になれる?
A:うん。
Q:私は誰?初めて地球に来たのはいつ?
A:2億4000年前。
Q:その前はどこにいた?
A:宇宙で歌っていた。光の粒でダンスをゆらゆらしていた。
Q:なぜ地球に来た?
A:アシュタールによばれたから。地球を救うため。
Q:今世生まれる前に決めてきたことや約束はなに?
A:元気でいること。幸せになること。笑っていること。
  笑いのエネルギーが伝わる。
Q:何をやったらもっと楽に生きられる?
A:考えない
Q:これは最後の地球での転生?
A:違う。
Q:人生のパートナーと出会うためにやるべきことは何?
A:ちゃんと起きる。
Q:長い間ご縁がなかった理由は?
A:意味はないけど、そうしたかっただけ。いつでもいい。
Q:結婚して子供を持ちますか?
A:大丈夫。
Q:ヒーラーをやりたい。
  今まで過去世でどういうヒーリングをやってきたか、得意か?
A:色々やっている。クリスタルボールをしている姿がみえる。
Q:どういう準備をすればいいか?
A:アシュタールという言葉が出てきた。
Q:ヒーラーになることにメッセージやアドバイスは?
A:準備できている。
Q:純粋なチャネラーになるにはどうすればいいか?
A:いつも愛でいること。
Q:昔、仕事中に子供に耳を殴られるという事件があった。
  なぜそれは起こったか?
A:あのままの人生ではだめだった。
Q:あのまま仕事を続けていくのはだめだったの?
A:そう。潜在意識のメッセージを聞く余裕がなかった。
Q:だからそこで人生リセットという感じだったんですか?
A:そう。
Q:その時のことが鼻の軟骨にまで影響をした。
  ヒーリングしてもらえませんか?
A:うん。
Q:過去4回も交通事故にあっているのですがなぜ?
A:回りに教えるため。
Q:子供の頃にみた夢で、エネルギー体にかこまれてふあふあ
  もてあそばれて、金縛りのように苦しくなって目が覚めた。
  その夢は何が起こっていた?
A:リセット、リフォームみたいなものだった。
Q:潜在意識といつも強く繋がっていられる方法はありますか?
A:あいさつ。話しかける。
Q:高所恐怖症の理由は何ですか?
A:昔やっちゃっている。
Q:今、アシュタールとの関係は?
A:今地球で強い関係を築いている。それまでも会っているけど。
  とても尊敬している。素晴らしい先生。
Q:アシュタールという存在は一人なのですか?
  チャネラーさんによって違うのですか?
A:見ている面が違う。違う人の時もある。
Q:役職名みたいとも言われているのですが?
A:名前はあってないようなもの。
Q:いずれにしても、地球を色々お世話している人ですよね?
A:そう。地球をよくするために来た。
Q:地球の始まりからずっとそうなんですか?
A:そう。
Q:ガイドはどんな人ですか?
A:きれいな女の人。見た目、顔とか髪型はセーラームーンみたい。
  性格は違う。ビーナスみたいなおしとやかだけど強い。
Q:今話していらっしゃるあなたではないのですね?
A:違う。
Q:今話していらっしゃるあなたはガイドさんではなく何なんでしょう?
A:魂。
Q:Tさんの魂の一部?
A:一部っていうか全部。
Q:ハイヤーセルフですか?
A:そう。
Q:ハイヤーセルフと潜在意識は一緒で、ガイドと守護霊は別?
A:一緒。 
Q:ガイドと守護霊は一緒だけど、あなたとは違う?
A:違う。
Q:ガイドさんの名前はありますか?
A:サレーヤとかサラリヤ。サラとかサリとか言われることもある。
Q:このガイドさんもTさんを導いたりしているのですか?
A:そう。
Q:このガイドさんに話しかけるのもいいんですか?
A:うん。 でもアシュタールの方がいいかも。
Q:アシュタールに話しかけるのですか?
A:そう。助けてくれる。 ガイドもいてくれる。
Q:イエス様との関係は何でしょうか?
A:いつも一緒にいる存在。
Q:最後のメッセージをどうぞ。
A:大丈夫。このままでいい。明日も大丈夫。
  心配しなくてもいい。いつもOK.
  よけいなことは考えない。

体の不調や怪我などは潜在意識からのお知らせだったり、、
人生のリセットのためだたり、回りにわからせるためだったりしました。
潜在意識の声を聞かないでいるとそういった形で
聞かざるをえない状態になったりします。
起こることはすべて意味のあることなんだとつくづく思います。

Tさんはこのセッションの後、地球の創生の時代や、
Tさんが初めて地球に来た時のことなどを夢でみたそうです。
また、潜在意識とのつながりも強くなったようです。



QHHT (夢でみた過去世の続きを見る)

Yさんは中学生の頃に見た夢に出てきた女の子がずっと気になり、
その後女の子がどうなったか、それは前世なのかを知りたくて
来られました。

3つの過去世が出てきました。

最初は麻の服を着て牙や石のついたペンダントを
つけた中年の男性で、犬と一緒に旅をしている。
洞窟で寝ていて、石の食器に木の実や肉を焼いたものを食べている。

次の場面では滅んだ村のような場所にいる。
家々は平屋で屋根はなく壁だけ残っている。
もう何年も人が住んでいない感じ。
回りは砂漠。

次の場面では石造りの神殿のような所にいる。
そこはギリシャ的な建物の残骸がある遺跡。
それらの所に何かを探してやってきたが、人はいない。

次の場面は森。自然が豊か。
石の塔のような遺跡がある。

最後の日には老人となり、断崖絶壁にいる。
そこは暗いけど奥に太陽が見える。そこを死に場所にした。

その人生を振り返っての感想
人はどこにもいなかったけど、犬もいたし、本人的には悪くない人生だった。
世界をぐるぐる回って、世界の果てにも来れたので満足。

*潜在意識がこの過去世を見せた意味
  きみの性格。根本的な性格を出している。
  色んなところを回って、追及したいという根源的なもの。

2つ目の過去世は
児童公園にいる半ズボンをはいた男の子。
回りに人はいないが、一人で遊んでいる。
住んでいる家に行ってもらったのですが、
本人は公園から出たくないようで。
世界は公園で完結している。

次の場面では、同じ公園にいるのだけど、上にカメラがあって、
箱の中に公園がある。
監視されているのは本人もわかっている。
外に何があるかもわからないので、その中で満足している。

その人生を振り返っての感想。
あまり幸せではないな。本人的には満足しているんだけど、
結局何も起きずに終わっちゃっているから。

3つ目は2つ目に出てきた公園の下にある地下施設。
白い制服っぽいものを着た青年。
髪の毛は白く、目が青い白人っぽい。
緊張している感じ。
同じ施設内に同僚はいそう。
白い金属質の壁や天井、床の廊下に立っている。
食堂では壁から出てきた液体、ゼリー状のものを食べる。
いつも同じようなものを皿の上に入れて食べている。
その皿の素材は金属でも木でも陶器でもプラスチックでもない
わからないもので出来ている。
同僚は女の人もいる。全員みな白い髪で同じような年齢で外見。
彼は学生で黒い紙の本を持っている。
本の中をあけると、見たことない文字で文字自体がくちゃくちゃ動いている。
動くので読むときによって形が変わる。

次の場面では立ち入り禁止区域に入っている。
迷子になったというより、好奇心で入った。
大きな白い船の一部が見える。それが何かはわからない。
格納されているのを下から見ている。
飛行機ぐらいの大きさ。
それを初めて見たけど、うわさで聞いていた。
それは危ないといううわさだったが、見た目ではそれはわからない。

次の場面では卒業して、先ほどの船とかがある軍隊に入った。
仕事は軍事施設での見回り。
上司に呼び出されて自分では好まない新しい任務につかされる。
軍事施設を外されて、実験施設に飛ばされた感じ。
実験を遂行しているわけではなく、そこの警備をしている。
白衣の人達が壁の向こう側の最初の男の子を監視している。
扉の前にいて、その中に実験対象の女の子がいる。
子供の実験をしていることがだんだんわかってきた。
なんとかしてその子たちを助けようと抜け穴はないか探している。
実際に見えているのは男の子だけ。他にも声は聞こえる。
結局助けることはできず、元の軍事施設に戻された。

最後の場面では武器を持って殺されかけている。
子供たちを無理やり助けて逃がしはしたが殺された。
実験施設で仲間と子供たちを逃がした。

その人生を振り返っての感想
子供たちを逃がせて満足だし、幸せな人生だった。

彼は中学生の頃に見た見た夢にその実験施設が出てきていて、
その夢で助けようとした女の子は先ほど逃がした10人ぐらいの中に
いて、その子が助かったことがわかりました。

*潜在意識がこの二つの過去世を見せた意味
小さい男の子のところは君が子供好きっていうのを表している。
窮屈感を出している。別の過去世とつながっていること。
これはどこかの星での話。

次の過去世は森の中で、皮のブーツを履き、赤茶色の髪の男の子。
湖があって、向こうに白い馬が何頭か見える。
丸太小屋に一人で住んでいて、森を回って食料を取ってくる。
体は男の子のようだけど、実際は大人。
動物としゃべったり、小さい妖精ピクシーともしゃべる。
彼は森に住む小人。
侵略者が来て、森が燃えている。
動物たちを逃がしながら、最後に逃げる予定にしている。
一応無事逃げたけど、動物たちとははぐれる。
次の場面では大きなヨーロッパ的な石造りの町。
そこは人間ではない不思議な生き物が住んている。
龍の顔や手足は人間のようでも先が猫の手みたいだったり。
石造りの家に住んで、皮製品を作っている。
次の場面では自分と同じ種族の女の子にアプローチして
うまくいって結婚式をする。祝福してくれる町のみんなは
やはり人間ではない生き物。神父さんの顔は猫。
その後、二人の子供を持つ。
奥さんの顔はさっきの過去世で逃げた女の子。
最後の場面ではもう年をとっていて、奥さんは先に亡くなり、
娘二人、息子一人に看取られて死ぬ。

その人生を振り返った感想
幸せな家族があって、奥さんを愛していた。
死ぬ間際までペンダントを握っていた。

*潜在意識がこの過去世を見せた意味
 別の星と言うより、別の空間。並行世界。心の中にある世界。
 見せた理由はきみの日常を大切にしなさいってこと。
 最初の過去世のようにきみは一人が好きだけど、
 ちゃんと人と関わっていったら、それなりの幸せが手に入る。


潜在意識とのQ&Aの抜粋

Q:もっとバランスがとれるためにはどうすればいい?
A:笑っているだけで何にも反応してくれない。
Q:もっと健康になるには?
A:食事をもっと時間通りに食べる。
Q:もっと幸せになるのは?
A:探究していくこと、追及していくこと。
Q:もっと豊かになるには?
A:人に対してもう少し興味を持ちなさい。
Q:もっと自分自身に気付くためにはどうすればいい?
A:ちゃんと自分のことを客観的に見る。
Q:今自分自身にもっと何をすればいいでしょうか?
A:自己研磨
Q:より目的の方向へ進むには何ができるか?
A:いろんなことを知っておくべき。
Q:前進するのに阻んでいる大きな障害はある?
A:色んな邪念や欲。
Q:潜在意識と繋がる助けとなるものは?
A:森の中をイメージする。
Q:ここでの目的は?
A:基本は何かを追求し、探究する。美術でなくてもいい。
Q:その道を進んでいますか?
A:一応は進んでいるみたいですね。
  あくまで美術は道具、ツールである。
  だからそれだけでなく色々なことを混ぜる。
Q:中学で見た夢に出てきた女の子はその後どうなったか?
  それは前世とかかわりがあるのか?
A:過去世によると逃げれた。その後別の過去世で一緒になっている。
  でも最後まで死なずに見たかったみたいだけど、作戦上誰かが
  犠牲にならないといけなかった。

Q:Yさんは他の星での過去世が多いのですか?
  というか、彼は今回初めてっぽいよね。
  Yさんは地球が初めてですか?
A:それ以外は別の星や世界。
Q:今回なぜ地球に来たのですか?
A:基本的にあまり一つの星にいられないから、
  色んな星を巡らないといけないから。
  この星は基本君の性格に合っていない部分がけっこうある。
  それなりのことをしていけば、星にあった適応なものがみつかる。
  見習うべきは一番目の追及。
Q:色んな星に行くのが目的なのかな?
A:一つの星や場所にいるより、少しづつでも色んな所に移動しないと。。
Q:最後にメッセージをどうぞ!
A:人とのかかわりを大切にしながら、色んな人と付き合っていって、
  自分が求める答えは基本、最終的にはみつからないのだけど、
  あきらめずに探していったら、次か次の次ぐらいに
  また求めていた答えが見つかる。
  基本的にはこの一生で答えを見つけるより、全部をつないで
  見つけていくということを意識していかなげればいけない。
Q:ここで完結というわけではないのね?
A:そう。一つのステージというか、そのようなもの。

Yさんが中学の頃に見た鮮明な夢が過去世で、
その続きが見れてよかったです。
Yさんは色んな星を巡る、いわゆるワンダラーという人達なんでしょうね。











記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mahavia

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ