mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

アースディ

0f7cc4e8.jpg
一週間 ゴスペルグループCallingSoulsの日記を担当していたので
ブログアップできませんでした。

日記でも告知しましたが 大阪のアースデイに参加します。
星☆タネのチナミッチェルさんからのお誘いです。
WULANG の三上さんやMAMUさんがメンバーになっている
ロハスサイクル実行委員会の企画で 毎年されているそうです。

私も レイキ、ハンドマッサージ、枇杷温灸で ミニヒーリングをします。
他にも民族楽器やバンドの演奏や、屋台、雑貨、リーディングなど 
いろんなブースがあっておもしろそう。

三上さんたちがメンバーのアバロンスパイラルバンドの演奏もいちおしす。
去年の秋に「癒し庵の満月祭」 に出ていた人たちが関わっているようです。
素敵なベリーダンスも楽しみですし、 
骨盤矯正ワークショップもよかったですよ。

バンドは自転車発電だそうです。
あなたの脂肪を音楽に!って 素敵ですよね。
自転車発電って 身体にも地球にもいいし。

枇杷温灸の安東先生の脈診も予定しています。
これもおすすめ。

詳細は以下のホームページです。
 
日時 4月25日 11時から16時
場所 旧北天満小学校 緑の芝生の校庭
 
地下鉄 天神橋筋6丁目駅 10番出口 徒歩3分
 
http://earthday422.web.fc2.com/
 

Wulang



8d5ca539.jpg

Wulang(ウーラン)のライブに行ってきました。
上の写真がディジュリドゥ奏者の三上賢治さん。
下の写真がアイリッシュ・ブズーキ奏者の貴瀬修(Mamu)さんです。

4c8c2f74.jpg

こないだ星★タネさんで 彼らのサウンドヒーリングをしてもらってとっても気持ちがよかったですが
ライブは夜だし、蝋燭の光や照明も違うし、演奏もよりメロディアスで
これまたなかなかいい感じでした。

LOTUSROOTS(ロータスルーツ)という西天満にある
素敵なカフェでありました。
色とりどりのキャンドルや雑貨、ギャラリー、吹き抜けのに2階は畳のお部屋。
ライブに使う電気はソーラー発電とこだわりのお店です。

三上さん達の演奏も素敵だったのですが
お二人の語りも独特でなんだか 癒されますね。

チベタンボールでは 私も参加しました。
縁をこすって鳴らしていると音が広がっていって
その単純な動きと不思議な共鳴音で
瞑想状態のような感じになります。

ディジュは第一第二チャクラあたりにどーんとくるのですが
アイリッシュブズーキはハートのチャクラあたりがキュンとなります。

「逃げろアリババ」という曲は中近東の迷路にいるような感じだし、
「NHEMAMUSASA」という曲はムビラという指で金属を鳴らす
(親指ピアノともいわれる)楽器を二人が演奏していて
南の島の海岸に寝っ転がっているような感じでした。

彼らは自分たちの演奏は日本昔話の世界みたいだって言ってたけど
ほんとそんな感じ。
音による語りの世界にすっかりはまっちゃいました。

トランスフォーメーションゲームの効果?

先日のゲームの効果かな?というのが現れました。

3月から習っていた アフリカの太鼓 ジャンベ教室を
断念することにしました。
やはり 2時間半 ほぼ 叩きっぱなしというのは身体に負担だったみたい。
右肩、肘、手の調子がイマイチになって でも とっても楽しいしので 
やめる気はなかったのですが
火曜日の朝起きた時に やめた方がいいっていうメッセージを感じて
その日のうちに先生にお電話しました。

昨日 久しぶりに枇杷温灸の安東先生に中級の講義と施術を
していただきました。
やっぱり右肩が炎症しているみたいで そのまま続けたら
かなりやばかったよと言われました。

「静養は敗北ではありません。あなたは速度を落とすことの価値を分かっています」
というゲームのメッセージは 耳がいたーい。
滝行、ベリーダンス、ジャンベと どれも 残念ながら 
身体がついていかなかったです。トホホ。。

今やっている 年配の方にもおすすめという 気功や骨ナビ体操が
私にはちょうどいいのかもしれません。

どうも 30代40代と身体を酷使してきたのつけが今きているようです。
今の無理が10年後に影響するというので。。こわいですね。

今また 身体を振り返るきっかけにはなりました。
ただ まだまだ 充分速度を落としているとはいえませんね。 

記事検索
プロフィール

mahavia

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ