mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2010年03月

水占い

e8752a32.jpg

春分の日にレイキのみんなで鞍馬に行きました。
鞍馬は臼井先生がレイキを授かった場所なので
みんなにとっても特別の場所です。
春分の日はあちらの世界とこちらの世界のゲートが開く時だそうで
この日を境に 何かを手放すとか 何かを始めるといいそうです。

写真は貴船神社の水占いです。
水に浮かべると文字が出てきます。

水占いは小吉 
願い事は 他人を助けよ。他人を助けることで叶う。
学問は 危うし。全力をつくせ。

なんか 今の状況にぴったりのような。。

トムさんから ムナイキのテキストを全部通訳できるように
言われちゃったし。。

枇杷温灸の中級も学び出したので 
大きな東洋医学の本を一冊勉強しないといけないし。。

この春は勉強の季節です。

貴船神社の奥の院までお参りして、おそばと甘いもので腹ごしらえをして
鞍馬山を登りました。

とっても天気がよかったのですが 魔王殿あたりから 
すごい風吹いてきて 大杉権現では渦巻いていました。
なんか 天狗さんが よう来たねってうちわを思いっきりあおいでくれたみたい。
みんなで いっぱい エネルギーをもらって鞍馬寺に下りてきました。

鞍馬寺に下りてきたら 風がぴったりやんで また おだやかな天気。

お寺の地下にある 魔王尊、毘沙門天、千手観音にお参りした後、
お寺の鐘を突き行く頃には 天気なのに雨がパラパラ。

駅に帰る道ではしぐれていて だんだん寒くなりました。

一日でいろんな季節を味わいましたね。

ヘルス・リカバリー・チップ

beba63fc.jpg

ヘルス・リカバリー・チップという不思議なストーンをがあります。
中華系のアメリカ人の方が開発したもので
鍼灸の鍼と同じ働きをするそうです。

枇杷温灸の安東先生から 教えてもらって 母の膝痛とかに効果があったので
さっそく購入しました。

鍼と同じく ツボに貼ります。
貼ってしばらくするとそこが熱くなり、じんじんした軽い痛みが出てきます。
ちょうど レイキなどのエネルギーが入ってきて
ヒーリングが起こる時に感じる痛みと似ています。
20分ほどするとだんだんその痛みが消えてきます。

慢性のものにはすぐに効果が出るというわけではないですが
急性のものにはとても効果があります。

実は先週 ジャンべの叩き方が悪かったのか 親指の付け根が炎症して、
物を持ったり、タオルを絞ると鋭い痛みがでました。
一日痛みが続き、夜にこのチップを2か所貼って
しばらくすると不思議なことにその鋭い痛みが消えちゃいました。
ちょっとびっくり!!

ぎっくり腰が一日で治ったという話は聞いていましたが
まさかこんなに簡単に治るとは思ってもみませんでした。

マッサージなどの施術に来た人にも貼ってあげました。
花粉症で鼻が詰まっていた人が帰るときには
鼻がとおってすっきり!

たかが 石?なのに。。。

なんでも 昔、中国では 石の鍼を使っていた地域があったそうです。
それに似ているのかもしれません。
このチップも 中国でとれた鉱物をアメリカで加工して作っていて、
医療施設とかで使われているらしいです。

アメリカでも鍼灸の効果はとても認められているんだけど
いい鍼を打てる人が少ないので
鍼と同じ効果のあるものがいろいろ研究されているそうです。

このチップはずっと使えるので値段的には高いけど持っておくと便利です。
説明書を読むと関節などの痛みだけでなく、
いろんな病気に効果があるみたい。

東洋医学では病気は 気、血、水の流れが悪くなっておこるといわれているので
流れをよくするものとして、 漢方薬、鍼灸、気功、 
どれも原理は同じように思います。

最近は オイルマッサージ、レイキ、枇杷温灸、チップと
いろいろ組み合わせて施術しています。

遠隔レイキ

dc378a1c.jpg

久しぶりに遠隔レイキを送りました。
夜に送るとつい眠くなっちゃったりするんだけど
今日は朝だったのでしっかりエネルギーを感じながら送りました。
とっても気持ちいいエネルギーに包まれてすごーく幸せな気持ち。
自然に感謝の気持ちとなんにもいらなーいという満足感。
このエネルギーって どこからきているかわからないけど
やっぱり愛とよべるエネルギーだと思います。

 レイキを毎日すると私の場合ハイになってやる気が出るのはいいけど
疲れを感じなくなるから、結果的には体に負担になったり。。
そんなこともあり、この冬は時々するのに留めていました。

今日遠隔を送った後 やっぱりやる気がいっぱい出てきて、
庭仕事、家事、事務処理などサクサクこなし、
夕方には奈良公園に散歩に出かけました。

つぐみ、カイツムリ、セキレイ、鴨、さぎなど 奈良公園には鳥がいっぱい。
白いサギはきれいですね。池につがいらしき2羽。
鴨は夕方だったので 首を身体に入れてお休み中でした。

お水取りがあるので人の出は結構あります。
私は火曜日行きましたが 今日の方が人が多そうです。

 大きな松明が何本も二月堂に上がるのはいいものです。
たとえ人がいっぱいでも。

お水取りが終わらないと暖かくならないといいますが今年もそんな感じ。

もう春はそこまできています。

そうそう 遠隔を送った人からの感想をちょっと紹介。

前頭のあたりに手をあててエネルギーをいれてもらっているような感じで。。
あらためて 頭も疲れているなと実感しました。
カラダもだんだんリラックスし、先ほどまで眠っているような
ぼけっとしているような感じ。
今もまだ シャキっとはしないけど、なんか 疲れの停滞を脱し、
流れていくような気がします。 ありがとう!!

遠隔って不思議ですね。

直接対面でエネルギーを送るより 強い場合もあります。

ま 気づいていないだけで、 誰でも誰かのことを考えたりしたら
無意識でエネルギーを送っています。

どうも 気持ちのいいエネルギーを送ると 
自然にプラスのエネルギーが送り手にも入ってくるように思います。

というこは ネガティブなエネルギーを送ると。。。 

いやなことを考えだしたら、深追いせず、意識を他に向けて
ネガティブなエネルギーにはまらないようにした方がいいね。




現実化が加速

京都のヒーリングサロン Y&Y の岡本さんが
去年の9月にアメリカでトムさんから Munay-ki を受けて
秋ごろ感想を伺ったときには 
浄化が始まって 色々な問題が浮き上がってきて
結構 大変とおっしゃっていました。
その後のお話を岡本さんがブログに書かれています。
浄化の後の色々な変化や効果は すごーい!
彼女のブログはhttp://yandy.way-nifty.com/yyhc/です。

かなり 覚悟して受けなければいけないみたいです。
自分にとってどんな浄化や効果が現れるかわからないけど
何であれ 今の私にとって必要なものだと思うので
しんどいことでも受け入れていきたいですね。

去年 トムさんから 遠隔でセイキムレイキを受けた後 
1ヶ月以上蕁麻疹が出たりとなかなか大変でした。
今振り返ってみると その後色々な変化がありました。

体調の面では去年一年していた 枇杷温灸の効果もあると思います。

まず 皮膚が強くなって アトピーが出なくなり、
普通の靴下やあったか下着が着れるようになりました。
また 風邪を引いたときに 熱が出て3日ほどですっきり治ったり!
以前はのどがはれて 熱は出ず 治るのに2週間ぐらいかかっていました。

去年一年悩んでいたサロンの方向性が決まってきたし、
シャスタ山行き、や ジャンベやヨーガを習うとか
やりたかったことの現実化も次々と起こっています。

また、アレルギーが出ないお化粧に出会えたのも奇跡的。
八ケ岳では紫外線が強いので 日焼け止めが必須ですが 
アレルギーが出るので続けて使えませんでした。
今ではファンデーションだけでなく 
なんと口紅、チーク、アイシャドウまで使えます。

また Munay-ki の八ケ岳リトリートで心配していたさまざまなことが
自然に解決していきました。

思ったことの現実化の加速度がどんどん 早くなっています。

これでMunay-kiを受けて浄化や現実化がまた加速していくのかなと思うと 
ついていくのが大変。

チナミッチェルさんに一昨年占星術でリーディングをしてもらったとき
2010年は覚悟してって言われましたが ほんとそんな感じです。



ペンギン

9534373c.jpg
友人が南極へ旅行に行って撮った写真です。
3週間もの長い旅でヨーロッパから南米に飛び、
最南端から豪華客船で南極に行きます。
朝昼晩と豪華な食事でアルコール以外は無料。日本食も少しはあるそうです。
南極では氷の山、流氷や、ペンギン、アザラシ、鯨など見るものがたくさん!
かわいい写真や美しい写真をいっぱい見せてもらいました。
果物や生野菜も船にはふんだんにあったそうです。
また、越冬隊の基地に食料をおみやげとして船から差し上げてきたそうです。
船からはゴムボートで上陸し、雪山を登ったり、いろんな動物を見に行ったりとなかなか楽しそう。
なんといってもペンギンが最高にかわいいです。
写真ではすごい数のペンギンが立っていました。超過密って感じ。

この旅行のリピーターの方もいるし、80代の方も何人かいらっしゃったそうです!
人気があるそうですぐに来年の予約をされる方もいるとか。

素晴らしい眺めと御馳走、ゆったりとした船旅が魅力なんでしょうね。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ