mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2010年06月

レンピッカ展

db3d2c0e.jpg
兵庫県立美術館で開催されているレンピッカ展に行ってきました。
1920年代パリで活躍した女性画家です。

ワルシャワの良家の生まれで、ロシア貴族と結婚して優雅な生活をしていましたが、ロシア革命でパリへ亡命。
貴族の夫がしっかりしていないものだから 
趣味だった絵に磨きをかけて肖像画を描くことで自立していきました。
すごく美人でおしゃれで且つ才能もあるから、
パリ社交界の花形になったそうです。

独特のつるんとした質感の絵は一度見たら忘れられない感じです。
特に彼女の描くまなざしの鋭さはこのモデルさん何を考えているのかな?って思ってしまう。

自由奔放なパリの生活を謳歌していたけど、
ナチスの脅威でその後アメリカに亡命したそうです。
戦争の影響とかで作風は変わっていき、
宗教的や伝統的な素材の画風になったりと模索を続けます。

一時期忘れられていたのですが 晩年再評価され、
昔の絵をもう一度描き直したり、
82歳で亡くなる直前まで絵を描き続けています。
かのマドンナもレンピッカの絵のコレクターだそうです。

彼女の家やカフェとかの映像もいくつかあっておもしろい展覧会でした。
とてもおしゃれな家に住んでいたみたい。
自分の美も含めて美に対するこだわりはなかなかのものです。

7月25日まで兵庫県立美術館で開催されています。
麗子像で有名な岸田劉生の絵も同時開催されています。
残念ながら時間がなかったので見れませんでした。


一人の画家の回顧展では、自身の人生の変化、社会の変化などで画風が変わっていくのを見るのはとてもおもしろいです。
表現することはそのままその人の人生を表すということがよくわかります。



サウンドヒーリング

3a6fcbbb.jpg

先日星☆タネさんでサウンドヒーリングに参加してきました。
今回で3回目。
ディジュリドゥ奏者の三上さんとアイリッシュブズーキ奏者のMAMUさんと
チナミッチェルさんが奏でるサウンドはいつもながら不思議な時間と空間。

最初はみんなでチベットのシンギングボールを鳴らすことから始めます。
おりんのような金のボールのふちをすりこぎのようなものでこすると
不思議な音が響きだし、いくつもの音が共鳴して場が異空間になります。
チベットのお坊さんはこのボールを鳴らしながら瞑想をするそうですが
確かに鳴らしていくうちに自然と瞑想状態に入っていきます。

シンギングボールで空間が浄化された後は 
チナミッチェルさんによる夏至の祭り サバト ソルティスのリチュアル。
夏至の日は「真夏の夜の夢」に出てくるように妖精の力が強まる日だそうです。
チナミッチェルさんが各々の願いを女神に託して
特別のお水の作ってくれました。
魔法のペットボトルと一緒にエンジェルカードもいただきました。
私のカードは Surender&Release 降伏と解放 
執着を止めた時 すべてのことが良いものに変わるか、
癒されるというカードでした。
これっていつも私の課題のようなものだから なんとも。。
ちょうど迷っていたことがあったので とてもいいメッセージになりました。

リチュアルが終わるとみんな床に寝てお待ちかねのサウンドヒーリングです。
三上さんがディジュを一人一人に当てていくと、
ネガティブっぽい何かが身体から出て行くのがわかるそうです。
音が身体に当たって帰って来る感じは人によっていろいろ違うみたい。
音は色とかと同じく波動なので
それでヒーリング効果が出るのかな?

今までは下からエネルギーが入ってくるって感じでしたが
今回は不調箇所である右肩に最初冷たい感じがきて、
その後は温かいエネルギーで右肩が包まれるました。
そして だんだん自分の身体が大きく膨張していくような感じがしました。
また、クンダリーニ上昇的感覚も少し出てきました。

ディジュの音だけでなく、ブズーキ、ムビラ、ベル、鈴などなど
いろんな楽器を奏でてもらうので いろんな波動に囲まれます。
半ばまどろみながら素晴らしい音に包まれるのは
とにかく気持ちいいの一言です。

今後は30分ぐらい身体にディジュをあてる個人セッションも
計画したいそうなのでとっても楽しみです。

ムナイキのピクニックでMAMUさんとアイリッシュの歌を歌ってくれたYOKOさんが参加されていました。
ひょうんな話から私が習っていたゴスペル教室の先生たちのグループ 
EverlastingJoy のメンバーだったYOKOさんってことがわかってびっくり。
アイリッシュの透明な歌声とファンキーでのりのりのゴスペルのリードの声と
同じ人とは思えない!!
これも何かのご縁ですね。
しかも 今月から再びCSのメンバー二人とEverlastingJoyの四十万さんと
りっちゃんのゴスペル教室FAITH に入ったところです。

世間は狭いですね。

MUNAY-KI 交流会

13日にMAHAVIAでMUNAY-KIの交流会がありました。

交流会に先立ってHOLYちゃんのヨーガでじっくり身体ほぐし。
朝から寝違えで背中が痛かった人がヨーガの後治っちゃいました!!
無理せず気持ちのいい動きをするので初めての人でも簡単にできます。
なによりほぐすこと、自分の身体を観察、感じることを重要視。

交流会の最初はスカイプでみんな順番にトムさんにあいさつしました。
現地時間で夜の12時半だったのでちょっと眠かったかな?
トムさんの元気なお顔が拝見できてよかったです。

交流会は3人づつ3組に分かれて伝授の練習をしました。
二人組ですると受けている人が目をつぶっているので
間違いに気づかなかったりするというので3人組にしました。
結構時間がかかりましたが、じっくり復習。
家中エネルギーでいっぱいになった感じです。

大阪八ヶ岳で受けた人、奈良で受けた人、京都で受けた人、名古屋で受けた人といろんな所で受けた人が集まりました。
最後にMUNAY-KIを受けた後の効果についてみんなでシェアしました。

強いエネルギーを受けたせいか、後で身体が重く、何日も眠くなった人と
ハイになって疲れを感じない人と二つに分かれたみたいでした。

自分自身や方向性などが安定してきたとか、穏やかになったとか、
疑問に思っていたことが解決したり、
忙しいのに物事がスムーズに運んでいくとか
いろいろとよい効果があったみたいです。

歯が痛くなったり、アレルギーが出たり、風邪を引いたりや、
実際的なトラブルが出て大変だったけど結果的には
いい方向に向かったというデトックス的反応もいくつかありました。

かなりいろんな影響があったみたいです。
たぶん 今後も長期的に変化があると思うので興味深いです。

レイキの交流会もしたかったのですが
時間的余裕がなかったのでできませんでした。

来月の交流会は11日に星☆タネさんであります。
すぐに定員満席になりそうなので 予約はお早めに!





竹生島竜神祭

814d6637.jpg
えりこさんと竹生島の竜神祭へ。

天気予報では雨でしたが、幸いほとんど雨には合わずよかったです。
曇り空でしたが、しっとりとした山水画のような景色は
落ち着きがありました。

竜神祭ではチナミッチェルさんの代わりに玉串を納めさせてもらい、
お弁当までいただきました。
御祈祷をしてもらったり、弁天様や、観音様をお参りしたり、
海にかわらけを投げたり、一日のんびり過ごしました。

筑前琵琶の奉納があって、いろんな方が入れ代わり立ち代わり
演奏を奏でる中、最後に出られた方が若いのに素晴らしく上手でした。
声も違うし、琵琶の音色も際立っていて、
思わず聞き惚れてしまいました。
こちらのハートにぐいぐい入ってくる感じでした。

クンダリーニ仲間のえりこさんとじっくり話せたし充実の一日でした。

MUNAY-KI 効果?

munay-ki 042

マハヴィア山荘の窓に吊っていたハミングバード(ハチドリ)

ハチドリは第3のチャクラに植えられる?タネで
不可能な旅を成し遂げる象徴。
不可能と思われるようなことを成し遂げたいときにサポートしてくれます。

MUNAY-KI の八ヶ岳セミナーといういろいろ困難なことが予想された
旅を最初からサポートするためにいてくれたねって感じ。
おかげで すべて滞りなく運びました。 

その後のMUNAY-KI効果?

去年の秋から 右肩が五十肩になっていて なかなか治りませんでした。
その前には左肩が治るのに1年半かかったし。。。

クンダリーニ上昇効果で 調子がよくなっていましたが
波があって 今週の水曜に気功体操に行った時 
また痛くなっていました。 

トムからのアドバイスは
過去のカルマを浄化するレイキを送ることだったので
木曜の朝にそれをしたところ 
肩の痛みが急に楽になって手が上がるようになりました。
このまま快復していくか また 戻るかわかりませんが
しばらく自己ヒーリングを続けようと思っています。
やっぱり MUNAY-KI効果かも。

チナミッチェルさんが友人のミステリースクールの方二人に
MUNAYーKIの伝授をしたところ
かなりパワフルで驚かれたそうです。
そして 是非 全儀式受けたいって!!
強いエネルギーに慣れている彼らが言うのだから
やっぱり予想以上にすごいものなんでしょう。

1,2,3の伝授を受けたある友人は
いつも冷たかった手が最近とっても暖かくなってきたそうです。

13日の交流会には人がいっぱい集まりそうです。
トムもスカイプでみんなにあいさつしてくれるそうだし。
きっと家中エネルギーが充満することでしょうね。
今まで 大人数の交流会はしたことがないので
どうなるやら ちょっと不安。。
でもハチドリを山荘から持ってきたので大丈夫でしょう!






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ