mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2010年08月

音登夢とチーコート

59b79594.jpg
24時間テレビのイベントがツインタワーであって友人の木村夫妻の音登夢と
息子さんの音くんのデュオチーコートが演奏するので見に行きました。

 いつもながら息の合ったバイオリンとチェロ。
情熱大陸、猫のセレナーデ、ひばりに
私の好きな百恵ちゃんのプレイバックパート2。
キレのいい演奏が素敵ですね。(^O^)/

 チーコートのチーコさんのハスキーな声がとってもよかったです。
音くんの作曲、キーボードもいい感じ。
声もカッコイイのでCD買っちゃいました。

親子で競演なんていいですよね。
これからもがんばってほしいです。

びわの木

61dd030f.jpg
2ヶ月ぐらい前にびわの種を庭に埋めたところ芽が出てきました。
なかなか芽が出なかったんだけどあきらめた頃ようやく。

大きくなったら庭に移植してりっぱな木に育てようと思います。
びわの葉っぱのお茶を作ってみようかな。
もし 特注のびわ温灸が手に入らなくなったときには
葉っぱを使うこともできるし。

しばらく家を留守にしていて帰ってくると庭はあちゃーという状態に。
植木鉢に植えていたもっこうバラが残念ながら茶色に。。
根が枯れているかどうかはわからないけど、
ちょっとむずかしいかも。

今年たくさん生えていたシソは虫にやられてあわれな状態。。
たくさん収穫できたきゅうりやトマトはそろそろ終わりです。
伸び放題の枝を切ったり、雑草を抜いたりと
夏ほったらかしにしていた分、しばらく庭に手をかけてあげないとね。




シャスタへの旅 (パンサーメドウ)

P1000882

近くの山から見たシャスタ。
富士山の樹海のように裾野が広がっています。
とっても天気が良くて暑いのでハイキングをすると汗びっしょり。

P1000933

パンサーメドウはセントジャーメンのエネルギーを感じるいわれている場所。
ここに入るにはゲートがあって夏しか開いていません。
今年は残雪が多くてシャスタに着いた日はまだ閉まっていました。
いつ開くか決まっていなくて突然開くそうです。
私たちが行く日に開くというまさにミラクル!!

貴重な高山植物がいっぱい自生しているので
10人以上の団体は一度に入れず
分かれて時間をおいて入るということでした。
自然に対する保護の仕方がさすがアメリカ!!
日本なら同じようなところを蟻の行列のように人々が歩いていますから。

P1000907

P1000912

小川のせせらぎがとってもきれいでした。
雪解け水なので冷たくておいしいです。

P1000914

まだ雪が残っていました。

P1000925

水の湧き出るところです。
ぼこぼこと湧き出てくるのは不思議な光景。
この水がサクラメント川になるそうです。

P1000860

シャスタへの旅(B&B)

P1000813

ようやくデジカメの取り込み方がわかったので
遅ればせながらシャスタのいろんな写真をアップしていきます。
実はずっと携帯の写真しか使っていなかったので、
毎回一枚しかアップしていなかったのです。
機械オンチなもので。。

シャスタで泊まったDream In というB&Bです。
お庭にはいろんな花や天使や置物がいっぱいあって素敵でした。
これだけの庭の世話をするのは大変でしょうね。
特にバラの手入れは並大抵ではないはず!
庭にはあずまやがあってそこでも朝食をいただけます。

P1000803


アンティックがお好きみたいでお部屋いっぱい置かれています。
この部屋はリビングですが、廊下から、食堂、洗面、客室、
とあらゆる所に飾られています。
いったい全部でいくつあるのかしら?

これだけのものが飾られていたら、お掃除が大変だろうとか
地震がないから飾れるのかなとか
つい思ってしまうのが主婦の発想。

P1000874

泊まったお部屋です。
各部屋テーマがあるみたいでこの部屋は天使とか
ロマンチックな感じでした。
お隣はアジアの部屋みたいで、チャイナドレスが吊ってあったり、
日本の屏風や置物などがいっぱいあって、
日本人にとっては??って感じ。

朝食を食べている間にオーナーが
ベッドメイキングとタオルの取り替えをくれます。

P1000872

朝食は毎回メニューが違っていました。
最初にジュースが出てきて、
次にフルーツのカクテルが出て、メインです。

この日はワッフルでした。
イチゴとブルーベルーと生クリームたっぷりのワッフルは最高!!
イングリッシュマフィンにアボガドや卵やハムがいっぱい乗っていたり、
トルティーヤの上にいろいろな野菜が乗ったメキシカン風だったりと
毎食楽しみでした。

食器はもちろんアンティークだし、ジュースも素敵なシャンパングラスや
ワイングラスに入ってでてきます。


黄桃コンポート

34e8385e.jpg

八ケ岳では黄桃を売っています。

なぜかその黄色い色に惹かれて去年買ったのですが
身は固いし、甘みも少なくて正直おいしいとは思いませんでした。
でも母がコンポートに煮てくれて結構おいしくなりましたが。

今年もまたそのことを忘れて買ってしまいました。
またもやコンポートに。
今回は水多めでコアントローを少したらして煮ました。
煮てからしばらく漬けておくと
味が深くなってなかなかおいしいコンポートになりました。
白桃ではやわらかすぎて物足りないのかもしれません。
コンポートでは黄桃の固さが煮るとちょうどいい感じになります。

適材適所ですね。
一つの特徴がプラスに出ることもマイナスに出ることもありますが
まさにそのいい例です。

自分自身もなるべくいい所生かして、
マイナスのところはなるべく被害が少なくなるようにしたいです。
根本の性格を変えることはかなり難しいので。
いいとこも悪いところも見方ひとつで変わるかもしれないし。
そう考えると自分も含めて人の判断なんていい加減なものって思える。
時代や国によっても変わるしね。
私にとって確かなものはなんだろう??

私を生かしてくれる波動、エネルギー、光かな。
それと繋がっている限り幸せ感を感じられますね。

そういえばエネルギーと繋がるようになってから
落ち込むとか、鬱的になるとか、やる気がなくなるとか
自己嫌悪に陥るいうことが少なくなりました。
すごく悲しいとか怒るということもあまりないし。

お風呂の中でエネルギーに繋がっていると
どこのパワースポットに行くより強くエネルギーを感じるし、
喜びと感謝に満たされます。
シャスタから帰ってからそのエネルギーはより強くなったように思います。
ほんとにありがたいことです。

また 心で願ったことが現実化することも多くなってきました。
たとえば アレルギーで日焼け止めクリームも化粧品も使えなかったのが
使える化粧品を紹介してもらったり、
アトピーも枇杷温灸のおかげで治ったし、
髪の癖をわかってくれる美容院が見つかったり、
念願のシャスタに行けたり、
スピリチュアルな仲間がどんどん広がって行ったり。

人とエネルギー的に繋がっていることを実感できるのもいい点かな。
トムと離れていても エネルギーを送ったり、送られたりしているから
繋がっているって実感があります。
もし 何か病気にでもなったら エネルギーを送ってくれる友達が
たくさんいるっていうのもいいかな。
愛を実感できる。

身近な人だけでなく、遠い国の人や、動物、植物、大地、
地球、星たち、宇宙すべてと繋がっているし、
本質はすべてエネルギーで波動の高さで形が違っているだけだから。

退行催眠で自分が木だった頃の前世を体験した人の話を読みました。
その他 宇宙人だったり、ロボットのようなものだったり、
エネルギー体だったり、天使のようなものだったり、どれも面白すぎます。

水にも鉱物にも地球にも感情、意志があるとか。
そう考えるとすべてのものを大事にすることはそれこそ大事。
古代のシャーマンや日本の八百万の神の信仰、
アボリジニー、アメリカインディアンの思想がみな根本的に同じなのは
それが真実だからかもしれない。

黄桃から えらい話が飛んじゃいましたね。







記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ