mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2011年01月

誕生会

6862da1f.jpg

CS(私の属しているゴスペルクワイヤーCallingSouls)で
誕生会をしてもらいました。
誕生日は12月ですが12月はいつもみんな忙しいので1月にしてもらいます。
12月誕生日の人が3人いるので合同誕生パでした。


場所は本町のベトナム料理 「ベトナム屋 DZO! ヨー!」です。
ベトナム料理は私のリクエスト!

日曜日は休みなのに、私たちのために店を開けてくれました。
春巻きとか、オムレツとかの前菜や、スペアリブの甘辛炒めなど
いろいろ出てきて、
圧巻はなんといっても新鮮なエビやカニや野菜がふんだんに入った海鮮鍋。
ちょっとトマト味。
すっごくおいしかったです。
鍋にカリフラワーというのも新鮮でした。なかなか合います。
しめは麺。

ZAUちゃんがお誕生日なので今回は
お店の人が手作りケーキを注文してくれました。
これがまた かわいくてとってもおいしかったです。

お誕生日プレゼントに武内祐人さんの絵本に出てくるマギマギのマグカップ。
これは中に陶器の茶漉しが入っていてふたもあるのでハーブティにぴったり。
とってもかわいいです!!

アカペラで2声のハッピバースディ。
きれいなハーモニーがとってもよかったです。

みんなありがとう!!

実は誕生会の午後 携帯が突如壊れて連絡がつかず、
みんなに心配をかけました。
携帯が壊れるとほんとに困りますよね。
まだ 2年も使っていないのに。。
そんなわけで お料理やケーキの写真がとれなかったのが残念でした。

ムナイキ伝授

ムナイキの伝授をしました。

Y&YさんのところでTomさんのクリスタルワークも受けられた方でした。
Tomさんのムナイキは満席で受けれなかったそうです。

ムナイキの説明をした後に
火の瞑想をして、いよいよ伝授。

第一儀式のバンドオブパワーはプロテクションです。
身体の周りに土、風、火、水、純粋な光のエネルギーのバンドを作ります。
これによってネガティブなエネルギーはバンドによってはじかれるか、
この5つの要素のいずれかに分解されて
逆に糧となって吸収されます。
 
第二儀式のヒーラーの儀式は癒しのサポートをしてくれる
過去のアースキーパー(光の存在)の流れにつながり、
私たちが瞑想している時や眠っている時に過去の傷を癒してくれます。

このヒーラーの儀式では最後にパイストーンを手の中にはさんで
合掌の形で終わります。
時々 この手を離せなくなる人がいます。
無理やり離そうをすると離せるかもしれませんが
気持ちよくて離したくない感じになります。

伝授の前にそれを説明していたので
その方もしばらく離せないでいました。

後でどうでしたかとお聞きすると
なんでも大きなへびが身体のまわりをぐるぐると巻きつき、
上に上がっていってちょっとこわかったそうです。

へびはパワーアニマルとして聖なる空間を作るときに呼び込みます。
また ハーモニーの儀式のときには第一チャクラにへびのタネを伝授するので
その時 へびを感じたり、見たりする人はけっこういますが
第二儀式の段階で見た人は初めてです。

昨日は最初からとっても強いエネルギーがきていたので
やっぱりねって感じでした。

へびは生命力の象徴で、癒しパワーを表しますし、
女性性も司るので私たち女性にはぴったり。

彼女はレイキもしているし、エネルギーに敏感なので
これから儀式伝授が進んでいくとどうなるかちょっと心配。

ムナイキの申込をした段階で身体にいろいろ痛くなったりと
浄化が始まったそうです。
なんでもお子さんの身体にも影響が出たとか。。

終わってお茶を飲んでいるときに
サウンドヒーリングの話をしたので
WULANGのCDをおきかせしました。

三上さんのディジュの音にちょっとびっくり。
とってもグラウンディングにいいって。
確かにそうですね。
エネルギーが上に上がったときにはいいかも!

そういえばここ1、2年ぐらい三上さんやMAMUさんとか
音楽関係や踊り関係の人たちや、
枇杷温灸や整体などのボディワークの人たちとの出会いが続きました。

もしかしたら、エネルギーワークをするには
音楽や踊りや、ボディーワークなど
グラウンディングの要素が不可欠なのかもしれません。
それで出会いが用意されていたのかも!
偶然ではなく 必然ですね。
ありがたいことです。 

アイリッシュ音楽ライブ

b66cea47.jpg

先週友人と本町のエイウ゛ァリーズというアイリッシュパブへ
MAMU(貴瀬修)さんのライブに行きました。

相棒は松坂健さん。
健さんは写真のイーリアンパイプ(バクパイプの小型版の楽器)と
コンサーティーナという小型のアコーディオンと、
ギリシャのブズーキを演奏します。

シェパーズパイやフィッシュアンドチップスなど
料理はリーズナブルでおいしかったです。
うわさどおりお店の人はとっても感じがよく、イケメン!
お店は広くて明るい感じ、サッカーの映像も流れています。

1時間づつのライブが2回。
たっぷり音楽を楽しめてしかもチャージなし!!

健さんはイーリアンパイプの吹き方を独学で学び、
今は作成もされているとか。
ライブの合間にじっくり楽器を見せてもらったり、
説明をしてもらったりしてとっても楽しかったです。

なんでもバグパイプは武器だとか。
そのすごーい大音量で敵を驚かすために必ず最前列にいるそうです。
でも、結果的にはまっさきに殺されてしまうとか。

イーリアンパイプは小さいのでそこまでの音量ではないですが
バグパイプのような独特の面白い音です。
右と左の両脇にふいごと袋をはさみながら風を送り、
たて笛のようなもので音を鳴らし、他にも管のような
音のなるものも時々指で押さえて鳴らします。
演奏法を見ているだけでも面白かったです。

アイリッシュ音楽は楽しいものから、哀愁のあるものまで
いろいろ。
あの音楽でアイリッシュダンスができれば楽しいでしょうね。

彼らは月二回ここでライブをしています。
本町から徒歩3分と近いし、おすすめです。

http://r.gnavi.co.jp/ka8f000/

ロータスファイヤー

アメリカのヒーラーTom Riglerさんに
遠隔でロータスファイヤーをしてもらいました。
ロータスファイヤーはトムのオリジナルワークです。
クンダリーニを安全に上げるためのワークで、
なんでも背骨にあるクンダリーニの結び目みたいなものを
ほどいていくそうです。

前々回トムが来日した時一回目のロータスファイヤーを受けました。
第二回目を去年の秋にそして最後の三回目を昨日受けました。

テレビ電話のようなスカイプを使いました。
実際に始まる15分前ぐらいから エネルギーがびんびん来るのが不思議です。
電話をかけようと思った瞬間にオーラは受話器に届いているというから、
きっとトムもロータスファイヤーを送ろうと思った瞬間エネルギーはすでにこちらに来ていたのでしょう。

今回はエリコさんと二人でパソコンの前に座り、
トムの誘導を私も受けながら通訳していきました。
セントラルサン(大いなる源、ソース)から 
光がクラウンチャクラに下りてきて、それは身体を通り、
足の裏から地球の中心のクリスタルのようなところに
ビームのように届きます。
そしてまたそのエネルギーは内部で爆発してまた上に上がってきて
各チャクラのロータスはエネルギーを吸収して開いていきます。
各チャクラを浄化し、エネルギーを入れた後 
しばらくトムが各々にエネルギーワークをしてくれました。
私はうっとりするぐらい気持ちがよかったです。

これから45日間毎日チャクラを浄化するワークをすると、
ロータスファイヤーが完成するそうです。

それにしてもスカイプは便利ですね。
トムが同じ部屋にいると変わらないぐらいです。
エネルギーはもともと遠隔で送られてくるので
同じですが 説明を受けられるというのがいいですね。

トムももっと遠隔スカイプワークをしたらいいのにと思いました。

そうそう トムがまた新しいワークを仕入れたらしいです。
彼は常にアンテナを張り巡らせていますね。

なんでもインカのワークだそうで 
ダークなエネルギーを光に変えるワークだそうです。
そのワークはチベット密教の秘術を非常に似ているそうです。

ムナイキに出てきたように、
チベットあたりの民族がベーリング海峡を渡り、
アメリカ大陸を南下し、 秘教的なものをインカにもたらしたのではないか
とトムは言います。

ドロレス・キャノンの説では 
宇宙人が各地で秘教的なものをもたらしたということですが。。

いずれにしてもすべての真理は同じだと思います。
単に方法がちがうだけで。

地球全体がネガティブなエネルギーで覆われてきているので
ダークなエネルギーと戦うのではなく、
光に変えるというワークは今とても必要とされているねって
エリコさんと話していました。

周りでも怒りやすくなっている人が多いように思います。
将来への不安や恐怖はよりネガティブな現実を作ってしまいます。

将来に備えてできることは今する必要がありますが
今対策をとれないことに対しては考えない方がいいというのが
ダライラマの教えです。

私も同感です。

むやみに不安や心配をつのらせるのは
そういった現実を引きよせるだけなので。

なので 楽しい時間を持つことはより光を下ろすという意味でも、
ポジティブなエネルギーを出すためにも
今とても必要なことだと思います。
笑うことが実際に免疫力を高めるようにね。

自然と触れ合ったり、音楽をしたり、踊ったり、
エネルギーを送りあったりとかね。

明日は星☆タネさんでムナイキ交流会です。
エネルギー浴してこよっと。

冬の八ヶ岳

251edf58.jpg

テラス蓼科は八ヶ岳にあるトヨタ系の会員制ホテルです。
ここの温泉が写真のように最高のながめなのです。
公にはしていないのですが日帰り入浴をさせてくれます。

スキーの帰りはどこの温泉も混んでいるので
ちょっと高いですがゆったりと入れて疲れがとれます。、
ながめもいいし、人も少ないし、
一流ホテル並みの設備で、タオルも置いてあります!

連休に2日連続でスキーに行きました。
スキーは若い時に少しやったことはありますが
ほとんど初心者。
八ヶ岳に来てから始めて数年になりますが
なかなか中級コースに行けません。

今回は高山ブランシュというスキー場に行きました。
スノーボード禁止なので 子供連れがいっぱいです。

リフトで頂上まで登ると360度見えるところがあって、
富士山、八ヶ岳、南アルプス、
北アルプス、浅間山と素晴らしい眺めです。

そこから ゆったりとした初心者向け森林コースがあって
とても気持ちがいいです。
2か所ぐらいちょっと傾斜がきついところがありますが
そこさえやりすごせば 後は楽勝。

スキーをする2日前に凍った道で転んでちょっとその後遺症で
首が痛かったりしたので
スキーでは絶対にコケないように気をつけました。
その分緊張したのかいつもより身体がこったような。。

スキーの後 友人のイツコさんの家に招かれました。
山男たちがいっぱい。
おいしいかも鍋とよせ鍋をいただきました。
ここの家は女性は台所に入らないことになっているので
男性陣が腕をふるってくれました。

山男というか 山おじさんたちはビニールの水を入れるパックに
お酒を入れていき、持参したフライパンでつまみを作り、
一杯飲むそうです。
写真で見るとまるで点滴バッグ。
もちろん山小屋で夕食は出るそうですが、その前にかなり出来上がるとか。。

今年はロープウェイで穂高まで上がり 山小屋まで歩いたそうです。

山小屋で 山ガールへのテレビのインタビューをやっていたそうです。
でも 山ガールはいても 山ボーイはあまりいないそうです。
山おじさんは鼻の下を伸ばしているのでは?


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ