mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2011年05月

初収穫 大根!

dff00b92.jpg初収穫の大根です。
3月に小雨の中、
大根と人参の種を蒔きました。
タネまきの日は冬のようjに寒く、
雨がすこし降っていました。
あまりに寒かったので帰りに月ヶ瀬温泉へ。
そして温泉に入ったにもかかわらず、
帰りに足がつってもみながら運転したのを
覚えています。

人参はまだ細いですが
大根はすっかり大きくなっていて
土から顔をだしそうになっていました。
もともとこぶりな種類です。
4本収穫!

あとは間引きの人参とエンドウ豆。
エンドウ豆は遅くに苗を植えたので
収穫できるか不安でしたが、その後すっかり成長してくれました。

これから収穫の季節なので忙しくなりそうです。

実は霧島ピースキャラバンについてその3を書き
アップしようとしたのですが誤って削除してしまいました。
なんと以前にアップしていたその2まで削除。。。
すごーくショック。
もう一度書くエネルギーがとてもありません。トホホ。。


霧島ピースギャザリング

92a4f9c2.jpg
016979f4.jpg


霧島ピースギャザリングに行ってきました。
霧島の野乃湯温泉で13日から15日まで開催されました。
整体の藤田さんがもともと主催していましたが、
今回は息子さんのモトくんがメインで仕切っていました。

アースディの長い版って感じ。
LOVE&PEACE。 
グラストンベリーロックフェスティバルもこんな感じかな。

音楽、踊り、講演、映画、食べ物や洋服など手作りのお店。
舞台はテントで ティピーもいくつかありました。
ほとんどの人はテント。
私はログハウスに泊りました。

ヒッピー的な人が多かったので最初はちょっとびびり気味。。
でも だんだんなじんできて とっても楽しかったです。

若い人から子供連れ、私と同年代のおじさんが主。
でも おばさんがあまりいなかったのはなぜでしょう??

参加料は前夜祭とメイン2日で3500円。
ゲストが豪華だから ゲスト一人でももとがとれるぐらいです。

UAがサプライズで来ていた!!
金曜の前夜祭でUAが反原発の正木高志さんと対談。 
その後もちろん歌も!

UAは3.11の後沖縄に子供たちと逃げたそうです。
子供をシュタイナー教育の学校に入れているそうで 
自然派、スピリチュアル思考なのでしょう。
今までも反原発とかの発言はしていたみたい。

彼女の歌はCSでアメージングをこぴったときにきいたぐらいでした。
今回生歌をきいていいなぁって思いました。

「ガイアシンフォニー」のプロデューサー龍村ゆかりさんは
「13人のグランマ」の映画を映して講演。

「虹の戦士」などアメリカインディアン関係の本を出している北村耕平さんや
ゆかりさんが焚火を囲んでみんなと夜更けまで話してくれました。

ゴスペルコンサート

8871042b.jpg
71c3d5f2.jpg

CSのメンバーが入っているゴスペルクワイヤー
FAITHのコンサートに行きました。

EVERYLASTING JOY の四十万さんやりっチャンが教えていて
パワフルで楽しいし、教え方も上手です。
残念ながらのどがついていかなくて私は泣く泣くやめましたが。。

CSのかよっぺ、くみっち、元CSメンバーのROSYが入っています。
Up above my head では ROSYがソロを歌ってかっこよかったぁ。

としこーず というゴスペルマイムのグループも参加。

ゴスペルは歌で神様を賛美します。
同じようにダンスで表現するゴスペルダンスとかもあるそうです。
ゴスペルマイムは歌の歌詞をマイムで表現します。
英語の歌詞がわからなくても 
マイムを見ていると何を歌っているがよくわかるのでいいですね。

顔と手を白く塗っているのは神様によってピュアになることを意味し、
黒い服装を着るのは人間の罪の部分を表しているそうです。

うそをついたり、人の悪口をいったりということもキリスト教では罪なので。。
誰もが罪を犯しているってことなのでしょう。





第三回霧島ピースギャザリング

5月14日(土)15日(日)に霧島の野々宮温泉で開催される
第三回霧島ピースギャザリングでMunay-kiを伝授させてもらいます。

http://mottokirishima.blog3.fc2.com/


整体師の藤田さんがピースギャザリングにかかわっていて
ティピーもいくつか立てるし、ムナイキの伝授しませんかって
声をかけていただきました。

去年日本で開催された 「13人のグランドマザーの祈りの会」との
関係が深いそうです。

URL: http://www.motherspirit.org/


「13人のグランドマザーの祈りの会」は
2004年に世界の先住民のグランマたちが集まって
世界平和、大地を癒す祈りのために始めたそうです。

私は2年前彼らの映画を見てとても心を動かされました。
その時グランマの一人日系ブラジル人のクララさんが講演されました。
そして今日本の原発をやめないと大変なことになるって
力説されたことが印象的です。
彼女はきっと今回のことをなんらかの形で予知していたのかもしれません。
グランマたちはシャーマンでもあるので。

今年は5月18日から21日までアラスカで祈りの会が開催されるそうです。
その祈りの会に合わせて霧島の日程も決めたそうです。

霧島のピースギャザリングはたくさんのミュージシャンの方々が出演されます。
月ヶ瀬の天才キーボード奏者国府利征さんが率いるトリオや
インディアンフルートの真砂秀明さんも演奏されます。
とっても楽しみ。

オープニングにムナイキの聖なる空間を開く儀式をしてほしいと言われて
承諾したものの、ちょっとドキドキ。

もうすぐトムからムナイキを受けて一年になります。
霧島行きが決まったのは地震の前です。
トムが日本に去年来たのも、私が藤田さんに出会って霧島に行くのも
すべて偶然ではないですね。
 
3年前にトムからムナイキの話をいただいた時には
 2012年の大変革に備えるための儀式と言われても
それほどぴんとこなかったのですが
今や現実味を帯びてきました。

先月うちに滞在していたアメリカの友人から
2012年がらみでムナイキが今とてもアメリカで広がっているときいてびっくり。
確かにYooTubeでも たくさんの儀式などの映像がありました。
3年前ではありえなかったことです。
時代が必要としているのかも??


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ