mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2011年11月

エンジェル人形

60217a06.jpg

この人形はシンガポールのドロレス・キャノンさんのヒプノセラピーセミナーで
クラスメイトだったCHANTAL BROSENSさんが
企画販売している人形です。
シャンタルさんはセミナーでデモンストレーションに選ばれたので
みんなの前でドロレスさんからヒプノを受けました。
サブコンシャス(SC)への質問のうち一つはこの人形をネットで販売したのに
一体も売れなかったのでどうすればよいかということです。

SCは この人形は特別の人形なので
普通の店に置くというやり方での販売には向かない。
これを買った人から口コミで広がっていくということでした。
彼女はドロレスさんにこの人形をプレゼントしました。
デモをする人を決めるのはSCなので
彼女もまさか自分になるとは前日まで知らなかったのです。
ドロレスさんはこの人形のことを
とてもいいエネルギーの人形だとおっしゃっていました。

シンガポールではだれか買うのかなって人ごとって感じだったのですが
帰国してからなぜがこの人形のことが気になりました。
オランダにいる友人が小さい娘を持っていて、
シャンタルさんも今オランダに住んでいるし、
友人にプレゼントしようと思い、シャンタルさんにメールして
友人と私と母、3つ買うことにしました。

友人にはサプライズのつもりで後でメールを送りました。
今回はシャンタルさんが送料を持ってくれるというので
ネットからでななく直接彼女が送ってくれましたが
私の名前を入れなかったので
友人は誰が贈ってくれたのかわかりませんでした。

その頃彼女は自分がいいお母さんではないと落ちこんでいたそうです。
そして 旦那さまといろいろ話して少し立ち直ったところへ
この「マザーエンジェル」が来たので
自分も「マザーエンジェル」になれるって泣いたそうです。
その後しばらくして私がメールを送ったのでほんとにびっくりしたそうです。

ほんとにうれしい話でした。

この人形が来たときに膝に置いてシャンタルさんにメールを書いていると
なんだか人形からエネルギーを感じてびっくりしました。

その後 ヒプノのモニターをしてくれた人や
昨日の女神ギャザリングに来た人が
同じように言ってくれたのでやはりSCの言うことは正しいと思いました。
見ているだけではわからなくて
触れて初めてそのエネルギーを感じるので、
確かに口から口へという形で売れていく
人形だと思います。

先日マッサージに来てくれた人はエネルギーはわからないけど
抱くとなんとなく気持ちいいねとは言ってくれました。

エネルギーは感じなくても入っているのでおすすめです。
今円高なので送料入れても5000円しないですから。
背中の羽とか綿の入り具合がとっても良くて気持ちいいです。

この子はアレキサンドラちゃんだそうですが他にも
赤ちゃんを持っていない白人系の女の子、男の子、
ブラックの女の子、アジア系の女の子と5種類売っています。

先日モニターをしてくれたY&Yヒーリングセンターの岡本さんが
エンジェルショップとかでこの子たちがたくさん並んでいたら
素敵でしょうねって言ってくれました。

いつかそうなるといいなって思っています。

シャンタルさんはヒプノセラピストでヒーラーなので
セッションの時にこの人形をクライアントさんに抱いてもらうそうです。

この人形を抱いて波動スピーカーでヒーリング音楽を流したらそれだけで
かなりのヒーリングになると思いますね。


ちなみにネットショップのアドレスは以下です。
http://www.littleangelhugs.com/

退行催眠の感想その3

私も前世療法のセラピストとしてやっていたことがあるので
どんなのかワクワクしながら受けました。
特に時代などを指定せず
潜在意識にまかせて、3つの過去生を体験
その後、サブコンシャスにでて来てもらい、質問をするというスタイルが面白かったです。

今回出てきた過去生は
① ローマ時代 情熱的な命をかけた恋
死ぬ直前
最後のシーンでは先に旅立った恋人が迎えに来てくれた。

② 宇宙時代
植民地化されていた星で
自分の軽率な行動のせいで、大切な人たちの命が奪われた

③アバロンの女性神官
女神の言葉を伝えていた。
周りからの変化で、アバロンが地に落ちていくさまをみて
信用していた人物から、毒を盛られる。
けれど、毒が入っていると知っていて食べた。
毒をもった人の気持ち、悲しみを十分わかっていたから
その最後に関して、恨みとかはなかった
 
この3つが出てきたのは

①の情熱的に、思いっきり自分の人生を生きること

②自分のせいで、大切な人が死んでしまったということに捉われず
自分を許し、羽ばたくことを許す

③この時代にやろうとして失敗してしまった
それを、今の今生でもやろうとしてきた。
なぜ失敗したのか、どうしたらよかったのかの気づき
今生で活かすこと

アヴァロンという地ではなく、日本、地球でもう一度やっていく

天、上からの言葉を必要な人に伝えることで
その人の枠を外し、目覚めさせる

愛を持って伝えること
 
沢山ある過去生のなかで
この3つをサブコンシャスが選びだした理由がよくわかりました。
3つとも、このところキーワードとして何度も浮上していることばかりです。

☆情熱
☆自分が思いっきりやるべきことをやることで、大切な人を巻き込んでしまうのではないか?という恐怖
☆伝えること

このタイミングで受けさせていただいたことにもとても意味があったと感じました。

そして
サブコンシャスへの質問のところでは

言葉の出方が違いました
過去生の体験中は、いくらでも喋れる
言葉を発することで、降りてきていることをさらに明確化させている
言葉にすることでより深く受け取っている感じでした。
(言ってみて違和感を感じるところは少し違っていたり
こうかな?と感じていってみると凄く腑に落ちる)

サブコンシャスでは
言葉の一つ一つが重みがある

結構単語で発していましたが
言葉にできるのは短いけれど自分の中では
もっと細かく受信している感じです。

きっと、このセッションを受けるたびに
サブコンシャスからの言葉をもっと発するようになると感じました。
 
今回の体験、受け取った言葉の一つ一つが
私にとって必要なコトばかりです。

一晩寝て、起きてみると
寝ている間に情報がさらに整理されたようで

今後の方向性
どこにフォーカスをあててゆくのかもはっきりし
心、精神、体が同じ方向を向いています。

このような貴重な体験をさせて頂き
本当にありがとうございました!
また、機会があればお願いいたします。

ありがとうございました。

退行催眠感想その2


退行催眠ありがとうございました。
すごく楽しかったです。その後、幸せな気持ちに満ち足りてました。
きっとヒーリングが起こったんですね。
 
まずは、嶋田さんの誘導で3つの面白い過去生を見ました。

1つ目は、白い柔らかな布をまとった女性。
白く光るドーム型の家に住んでて、普段は川沿いでハープを弾いてたり、森の中で1人で踊ってました。

2つ目は土星の様な惑星が見えてきました。
私は1人で宙にフラフラ漂いながら、その星をただ見てるだけです。
そんなただ星を見てるだけの人生も楽しいって言ってました。

3つ目は、上空から橋が見えます。イギリスです。
私は空を飛んでました。
丸い塔の上の方に住んで、時々仲間と集まってました。
そして嶋田さんから、その人生の大事な場面に行く様にいわれると、急に悲しくなり泣き出しました。火炙りにされる前に、仲間と二人吊るされてる状態を見ています。
悲しくて悲しくてたまりませんでした。

退行催眠で泣いたのは初めてで、びっくりです。

それぞれの人生のキーワードを聞かれると、バーンと文字が見えました。

1つ目は 「Life is beautiful」
2つ目は 「無」    
3つ目は 「愛」

なんて的確なワード!
素晴らしいですね。

でも過去生が面白くて、嘘やろっ!って感じで、なんか恥ずかしくて、見えてる映像をなかなか素直に口にできませんでした。
次回は見えたまま素直に伝えます。

サブコンシャスも実感はなかったんですが、パッと言葉はきたので、きっとサブコンシャスの答えだと思います。


こんなに楽しい退行催眠は初めてでした。
また是非受けたいと思います。
 

退行催眠モニターさんの感想

bf336761.jpg


退行催眠のモニターをしてくれたKさんの娘さんが作ったクッキーです。
食べるのがもったいないぐらいかわいいです。 もちろんお味もGOOD!

とうとうサブコンシャスが出てくれました!
でも 寡黙で一生懸命声を出そうと口は動いているのだけどイマイチすらすらとはしゃべってくれません。
たぶん慣れていないのでしょう。

イエス、ノーの首が勝手に動いたそうです。
なんでそんなわかりきったこときくのって感じがあったみたい。
Kさんは「知っている」としか口にはださなかったけど
実際には「彼女は知っている」というフレーズが出てきたそうです。
三人称で話すのはサブコンシャスの証拠とういわけで一応成功?
サブコンシャスといってもチャネリングのように口が動くわけではなかったです。

では 彼女の感想の抜粋を

最初に頭に浮かんだ前世(以下、前世1)は、自分が適当に創りだした
情景かな、とも思ったけれど、大切な本がボロボロで 読めない・・・
とおもったとたん、すごく悲しみが湧いてきて、不思議な気がした。
こういう感じは、ただ想像しているだけでは湧いてこないかも・・・。
 
前世2・・・は、おもしろかった!!!
 白黒(色がないのではなく、そこには艶やかな白と艶やかな黒だけがあり
美しい)の小さな星のようなところにいて、 
私は白黒のでっかい羽のあるペンギンのような生き物で、
足は白黒のペンキのようなツヤツヤドロリン液体の地面に
少し埋まってるんだけど気持ちは元気いっぱい。
一人だけど、淋しいとか何かが不足しているとかいう感じは全くなかった。
 かといって満足しているというわけでもなく・・・。
 満足とか不足という概念がなかったみたい。ただ、当然のように・・
(言葉にはできないけれど、強いていうなら、自信というより確信に充ちて)・・、そこにいた。
 
(名前は・・ときかれ・・・ペガサス・・・という言葉が浮かんだけれど、
それはちょっと笑える気がして・・・口にはしなかった。
でも、その”でかペンギンもどき”は、自分をペガサスと思っていたか、
そう名付けたのかも・・・と・・後で思った。)
 
そして最後は、光の中を進みつつ、気持ちよーく、
”さけるチーズ”のように裂けていった。
 
前世3は、子供を奪われた悲しみと喪失感は感じたけれど、
殺される時の恐怖はよみがえらなかったように思う。
大きな体の男・・たぶん兵士・・・が大きな太刀で私を正面から切ったようだ。
 
さて、注目のサブコンシャスは・・・
 
最初は質問されても、何も浮かばなかった、よけいな考えがせわしなく浮かぶ、
ということもないいし・・かといってSCらしき気配もなく。
ただ・・・質問されると、自然と首をふって返事を返していたりして・・・
それは、考える間もなく動いたりした。 いろいろ質問されることに、
少し戸惑いというか煩わしさも感じていたように思う。
 答えがなく真っ白な気もしたし、なぜ、そんなわかりきった
つまらない事をきかれるのか・・・というめんどくささも感じた.
 
家族とうまくいかないことは、”もともと敵だったから”・・・
それは当然、、という感じと・・・あまりにも身もふたもない答に
笑ってしまう自分がいるように思った。でも、妙にスッキリ!
 
私と犬との関わりについてきかれた時、
洞窟で犬たちと暮らしている光景が浮かんだ。
今日になっても、その光景が懐かしい。
犬たちは・・(狼のようでもあった)…洞窟の外に注意をむけていて、
そのうちの一頭が、奥にいる私を振り返る。私たちは心が通じあっている様子。
愛情というより信頼・・・。
私(ベッドに横たわる私か洞窟の私かはわからないけれど)のなかに
”守らなければいけない”という言葉が浮かんだ。
守らなくてはいけない…絶対に、という感じ。
 
”できることを知っている”という言葉がでてきたのは、
フランス行きに関しての質問だったかな?。
彼女はできることを知っているのに、
なんであんたがそんなことをきく?・・・という、
めんどくさ感があった気がする。
  
目ざめはスッキリしていた。
最初にスッキリめざめるといわれていたのも影響していたかも。
ともかく、とってもおもしろかった・・・!!!!
以前の退行催眠は、初対面の人で、場所も落ち着かず、
時間の全部で一時間程度。
リラックスもできなかった。頭のなかで情景はうかんだ気がしたけれど、
感情が動くことは全くなかったから、それは、
普通の想像と区別がつかなかったけれど、今回は違った。
いろんな気持ちもかんじられて、本当に楽しかった

以上 Kさん ありがとうございました!

Goddess Gathering in 奈良 (女神ギャザリング)

goddessgathering1-1
女神ギャザリング

女神ギャザリングを26日に奈良で開催します。
星☆タネのチナミッチェルさんと旅するうた人ようこさんと一緒です。
八ケ岳でのリトリートが楽しかったので是非奈良でもしようということになりました。
少し寒いかもしれませんが平城宮跡でドラムワークやチャクラに声を出すボイスワーク
そしてダンスなんかもできればいいなと思っています。
もちろんスカイプによるアマンダの女神の召還と個人リーディングもあります!
なかなか濃いメッセージを一人5分ぐらいしてくれます。
一応主な通訳はしますが、もっと詳しく知りたい方にはテープ起しをして
翻訳したものを後日有料で送ります。

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ