mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2013年01月

レイキ交流会の案内

1月28日14時から18時までMahaviaでレイキ交流会を開催します。
他スクールで習われた方、体験してみたい方も歓迎です。
また、到着時間をお知らせしていただきましたら、時間内出入り自由です。

メインは参加者が順々にマッサージベッドに横になって、
回りからみんなで手を当ててレイキを送るレイキマラソンです。

また 先日ムナイキ交流会の時にクリスタルボールによる瞑想をして
とても好評だったのでレイキ交流会にも取り入れることにしました。

静かで気持よいひと時をみなさんで共有していと思います。

詳細はHealing Salon Mahavia http://www.mahavia.jp/html/about.html
 の最新情報をご覧ください。
http://mahavia.jp/def-cgi/bbs.cgi?id=info
お申込み先info@mahavia.jp 


fb6af8f2.jpg

音楽ピクニックの感想 その2

初めて音楽会に参加しました。
その場の空気、話の流れで、歌を歌ったり、
好きな太鼓、笛を持たせてくれて、とても楽しかったです。
インド式?の発声方やチャクラチャンティングなど、
私は楽譜も読めず、少し音痴なのですが、
あっという間に時間がすぎ音の楽しさを満喫できました♪
残念なことに、同じリズムと歌詞の繰り返しのあの歌、
もうリズムを忘れてしまいました(/_\)
 今歌詞を思い出すと、シバ神を讃える歌であると共に、
ハートの中こそが神の宿る場所と教えてるような気がしました。
(Kさん)

毎回、とても楽しいです。
タイコのセッションや、倍音ハーモニーは決して一人ではできないもので、
そこから気づくことが、たくさんあります。
それぞれの個性が重なって、新しいリズムがうまれていく感じが、
とても面白いです。
初めてあった方の集まりなのに、ひとつのリズムで繋がれるのは、
とても嬉しい体験です。
毎回、カラーが違うのも、わかってきましたGrinning face with smiling eyes
それから、毎回、人との素敵な出会いがあり、勉強になりましたSmiling face with open mouth
(Tさん)

音楽には長年携わってきましたが、
技術的な面に気をとられる事が多かったように思います。
でも『音楽ピクニック』は、もっと本質的な、本当の音楽に気づく時間です。
太鼓って面白いですね。心のままに叩くとすっきりしますSparkles
声を出すワークも自分の響きを見つめながら他の人の声に耳をかたむけ
やがて響きが寄り添い重なる・・・不思議な美しさを感じました。
いつもながら、素敵な時間と空間をありがとうございました

(Aさん)

音楽ピクニックの感想 その1

19日に開催した音楽ピクニックはいつもよりゆるりとした感じで
始まりました。

「In the heart Arnarchara」というインドの歌が頭を離れなくてという
ある参加者の話から その歌を歌うことに。
ブズーキの演奏で主旋律を何回か歌って、、
慣れた頃にハモッを入れたり、メロディを少し変えたり、
いろいろ遊びながら歌い続け盛り上がりました。
Arnacharaといのはインドの聖なる山だそうです。
丁度シャスタや富士山のように。

太鼓はキメのリズムを入れつつ、ソロやアレンジを入れたり。
ハーモニーも同じですが基本があってそれに即興的なものを入れて行くと
とっても楽しいですね。
楽しく遊んでいるうちに写真を撮ることをすっかり忘れていました。
音楽ピクニックは参加者によって毎回違うのがホントに面白いです。

今まで音楽ピクニックに参加された方の感想を一部紹介します。

私が音や音楽を「メディスン」として受け取り始められてることを
改めて強く感じました。
 太鼓を叩いてる時、腕の動きが肩に伝わって、
やろう(叩こう)とすればするほどこわばってた肩が抵抗して緊張していって、
あー最近こんなに負担かけてたのに見て見ぬ振りしてたんだ、ごめん!
という気持ちが強くなって途中叩き続けるより
ちゃんと休ませてあげたくなってしまってました。

頭で無理に進めようとしても身体は
「疲れてるから休むよ」という反応あったなぁと。
若い頃からいくらでも無理できたのにそれが出来なくなったというか、
「ちょうど」の頃合いがどの辺なのか
体がありのままの状態受け取って察知して反応する能力が
育ちつつあるのかもしれないなぁと思ったりしてました。
(決めごとや枠を壊そうとする衝動は若い時から重々自覚ありですが ^^;)

トーニングで声を身体の内側に響かせてる時は懲り固まっていた部分が
音という波動メディスンを受け取って浸透していくと共に
どんどん凝りがほどけて溶けて行くのを感じてすごく気持ちよかったです。

音楽のヒーリングとしての可能性をより強く体感できました。
これからの音楽との付き合いを思うとますますワクワクしてます♪

子供さんがいたことで初めからいい感じで緊張ほどけるの早かったなぁと思います・

(Mさん)

 
 

音楽ピクニックの案内

音楽ピクニック1301チラシ

19日の土曜に音楽ピクニックを開催します。
外は寒いのでサロンにてほっこりしながら、みんなで楽しく
音楽三昧しましょう。
ジャンベなどの民族楽器、シンギングボール、クリスタルボール等
いろいろあります。
お申し込みはmahavia-0756-y@docomo.ne.jp にお願いします。
 

クリスタルボール瞑想

先日「わの舞」の会が奈良であり、参加しました。
12月に明石であった、虹の舞人のイベントで最後に「わの舞」を踊りました。
ずっと「わの舞」に参加したいと思っていたでそのタイミングでびっくり。
「ガイアの法則」等の本の著者千賀一生氏が始められた舞で
輪になってみんなが一つになって踊るという形です。
縄文の舞はこうだったのかと思うような舞です。
奈良であった会ではじっくり身体をほぐし、
瞑想のような時間も入れた後に踊りました。
踊りは音楽に合わせてですが、身体ほぐしとかの間は
クリスタルボールの演奏が続いていました。

その演奏がとっても気持よかったので
昼からのムナイキ交流会の後うちでもクリスタルボールを使っての
瞑想をしました。
ちょうど新月だったし、ムナイキでエネルギーが上がったところに
クリスタルボールの音だったので、みなさん気持いい瞑想ができたようです。
私も半分瞑想状態で叩いていたのでとても気持よかったです。
瞑想をする前に写真を撮りたいという人がいたので
ついでに私の携帯で撮ってもらいました。
デジカメには映っていないのですが、
携帯の写真では不思議な光が映りました。
天井にスポットライトがあるわけではないです。

昔、トムさんが来た時に何人かで戸外でお互いの写真を撮った時
それぞれの頭に光の柱が立っていたのが映りました。
トムさんもそんなこと初めてでびっくりされていました。
たとえ見えなくてもみんな光の柱が立っているんですね。
久々に光が現れてくれてうれしかったです。

去年末から家をこまめに喚起したり、
お掃除の後にレイキのシンボルを入れたり、光と繋がるようにしています。
もしかしらたその効果があったのかもしれませんね。

クリスタルボール瞑想を今後
ムナイキ交流会やレイキ交流会に入れて行くつもりです。

0ac7dc70.jpg
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ