mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2013年03月

英語によるヒプノセッション

今年に入ってから在日外国人の方からの
ヒプノセッションの申し込みが続きました。
外国人の友人へのモニターセッションは2度したことはありましたが、
お金をいただいてのセッションは初めてでした。

導入文や、テキストはもともと英語だったので問題はないのですが、
ヒプノに入ると声が小さくなって、不明瞭になるのが一番心配でした。
今回アメリカ人、ドイツ人、ニュージーランド人の三人の方をしてみて
ニュージーランドの方だけ聞きとりにくい単語が少しありました。
でもみなさん英語の先生もしていらっしゃるので
幸い聞きとりやすかったです。
他は日本人のクライアントさんと特に変わることはなく、
スムーズにセッションすることができました。
なまりの強い方のセッションは難しいかもしれませんね。
ただ 少なくとも録音するので本人が後で聞けばわかるというのが救いです。


二人の男性はたまたまネットでドロレスさんのインタビューや
記事を見て興味を覚え、ドロレスさんのヒプノのホームページに
掲載されている日本のプラクショナーリストを見て申し込まれたようです。

3人とも瞑想をされている方だったので催眠状態にも入りやすかったです。
ただ 催眠といっても軽い催眠で意識はしっかりしているので
一人の方は過去世を見ている感じなのに
それは今まで見た映画とかからきているって言いだし、
シーンをから離れたり、目を開けてしまったりで
その度にいろんな方法で催眠に入ってもらいました。
彼の眼球の動きからあきらかに催眠に入っているのは
私にはわかるのですが、彼には過去世とは思えないようでした。
いくつかのシーンの後に中世の戦場の場面が出て来て、
彼は剣を持って戦っていました。
そして最後にお腹を刺されて死んでしまいました。
その時胃に痛みを感じそうです。

後でまだ映画から来ているのかもっていうので
映画を見ていて誰かが殺される場面で見ている私たちに
肉体的痛みを感じることはないでしょ?
というとようやくそれが過去世だったことを受け入れてくれました。
過去世はイマイチ深く入れなかったので、潜在意識はどうだろう?って
あまり期待していなかったのですが、
いくつか質問しているうちに急に涙を流され、
賢者系の潜在意識が出てきました。
言葉数は少なかったですが
彼にとっていい感じの答えを出してくれていました。
今回生まれてきたのは「愛」を経験するためだそうです。

きっと過去世で戦うことが多かったのかもしれませんね。
もともと空手を習っていてその縁で日本に来たそうです。
でも日本の空手は試合が多くて勝った負けたが重要視され
空手の精神的な部分はあまり重要視されないのがいやで
数年でやめたそうです。
きっと人と争うということを今回したくなかったのでしょうね。

みなさん日本のパートナーがある方でした。
日本での過去世が出て来た人は
「やっぱり」ってとても納得されていました。

このセッションを始めていつも不思議に思うのが
似たような方が続くということです。
今の人生の過去を見る人、宇宙人の過去を見る人、龍関係の人、
地球の創世を見る人、天使職の人、そして外国の人などなど
その時その時で傾向があるのが面白いです。
やはり私の潜在意識が私の勉強のために
必要な方を引っ張ってきてくれているのだろうと思います。

これからどうなるのか興味深いです。


ヒプノセッションは随時受け付けています。
詳細はホームページのヒプノのページ、最新情報をご覧ください。

ヒーリングサロンMahavia
http://www.mahavia.jp 


天使だって嘘をつく?

先日スピ系の友人と話していた時に
「天使だって嘘をつく」という話を聞きました。
たとえばとても落ち込んでいる人が天使に何かを聞いた時、
「大丈夫。できるできる。」とか、
とても楽観的なメッセージをくれたりするそうです。
でも 実際にはそのメッセージどおりにはならないことも。
そういう場合、天使はそんなにうまくいかないのはわかっていても、
「うまくいかないよ」といメッセージを与えて、その人のエネルギーが下がって
よりネガティブな現実を作ってしまいそうな場合は
あえて嘘をついて、その人が少しでもポジティブになるようにして
困難を乗り越えさせるそうです。
もちろん、ほんとに気をつけないといけない時はあえてうまくいかないよって
メッセージを伝えて、別の道に行かせることとかはあると思います。

天使やスピリットの世界ではこの世的なお金が儲かるとか、有名になるとか、
高い能力を持つとか、物質的な価値判断は関係ないのだと思います。
その人がポジティブなエネルギーを発しているかが
一番大切なことなのでしょう。
ポジティブなエネルギーとは心が穏やかで、楽しい状態
一言で言って幸せかどうかかな。

もちろん物質的な成功でポジティブなエネルギーをより高められるのなら
それもいいことだと思います。
でも 特に世間的な意味で評価されないことをしていても、
その人が幸せであればぜんぜんOKなのだと思います。
ただ、世間的な価値判断に影響されやすいので、
自分には価値がないと思ったり、罪悪感をもったりすることも多々あります。
その感情が一番魂を傷つけるし、
ネガティブなエネルギーを発することになります。
罪悪感がもっとも魂を傷つけますね。
私たちは一人ではなく、潜在意識はじめガイドなど
色々な存在たちと類魂というグループなのです。
自分を嫌うということはその存在たちも嫌うといことにもなります。
嫌われたら辛いし、サポートしたくなくなると潜在意識は言います。

言葉の影響というのはなかなかすごいものだと思います。
言葉が現実を作りますね。
たとえば子供に「おまえは悪い子だ」というとその子は
自分は悪い子だと思ってそうなっていくといいます。
なので 人に「あなたは○○だ」とネガティブなことを言うのは
できるだけ控えた方がいいと思います。
その人が自ら気づくように仕向けるのが一番良い方法でしょう。
どうしても人から言われたなにげない言葉に影響されてしまいますね。
言葉の力は祈りにもなり、呪詛にもなると思います。


潜在意識は太古の龍 その2

Yさんの潜在意識との対話の内容を一部を掲載します。
先の記事と少し重複しますのでありからず。

最初の白いうずがあって、星がいくつか見えました。
それは今のYさんがもともといた所です。
2番目に見せた青い龍は今話している潜在意識だそうです。
地球ができる時にセラフィーという星から他の龍達と一緒に
地球を監視するために長老から言われて来ました。

インド人だった過去世を見せたのは
肉体の限界、心とつながること、意識で生きること、
目でものを追わない、感じること、心で動かすこと
それらが大切だということ知らせたかったそうです。

アトランティスの神官だった人生を見せたのは
地底の世界に入ったアトランティスから、
今もずっと地球にエネルギーを送っていることを知らせるため。
今のYさんは地底のアトランティスにはいないのだけど、
他の人たちがその仕事を続けている。
地底に沈む時に包んでいたものは「光」

太陽の世界を見せたのは今も太陽から地球に
いろいろなマスターたちがエネルギーを送っているのを知らせる。
ブッダ、キリスト、観音など。

Q Yさんの顕在意識に何を知ってもらいたい?
S エネルギーの解放、封印の解消をもう少しする。
Q エネルギーフィールドで漏れているところはある?
A 頭と足。
Q その漏れをふさいでください。
A はい。
Q 漏れないようにする日常生活でのアドバイスはありますか?
A エネルギーにつながる。上と下にずっとつながる。
Q 自分自身に気づくにはどうすればいい?
A 感じろ。
Q 現在の食習慣で何か変える必要がありますか?
A あまり肉を食べない。根菜類をもっと食べる。
Q 取り除くべきコードはある?
A ない。 DNAを組み替えたからいろいろする必要はない。
Q 今生での目的は?
A 封印の解消。 障害になっているものを取り除く。
Q なぜ 過去世や生まれてくる前に記憶が思い出せないのか?
A 思い出す気がないから。つながると思い出してきてすぐにわかる。
  自分自身をみつめろ。答えは自分の中にある。
  それ以上思い出す必要はない。見せているものでいい。
  それを素直に信じること。
Q 太古の龍の動きをする人と、あるウォークインされた人から言われたが?
A 今見せた龍が太古の龍。
Q 行基さん(奈良時代の名僧)との関係は?
A インドの時の師匠であり、龍の長老

Q 今彼に言っておきたいことは?
A 今のままでいい。自分を信じろ。感じるままに行きよ。
Q 今話している龍さんはYさんが生まれた時から入っていたのですか?
A 違う。22歳の時に入った。
Q 同じように龍が入っている人が他にもいるのですか?
A 他にもいる。
Q 日本に多い?
A 多い。
Q なぜ?
A 生まれた星に一番近い環境だから。
Q 日本も含めて地球が大変なことになっているが大丈夫ですか?
A みんななんとかしている。
Q サポートしているということ?
A そう。
Q 地震とか大丈夫?
A まだまだくる。一種の浄化。
Q そのあと地球はどうなるのですか?
A 平和になる。でも 浄化はまだまだかかる。
Q 地球の次元が上昇したら、地下からアトランティスの世界が
  上がってきて地球と一つになる。
  物資がなくなるから。 物質に意味がないことに早く気付け。
Q 宇宙からもサポートしているのですね?
A 宇宙空間にいっぱいいる。
Q サポートしていない宇宙人もいるのですか?
A いる。
Q なぜ?
A 地球を乗っ取ろうとしている。 半分乗っ取られている。
  いいのも悪いのもまじっている。
Q どうすればその識別ができるのですか?
A 心で感じる。 自分の感じるのを素直に受け止めて
  いいか悪いか判断。
Q たとえばネットのサイトの情報で判断するのではなく、
  それを見た時の感覚で判断するということ?
A 感覚。直感。
Q 直感でこの人たちはもう一つって思ったら関わらなければいいのですね?
A そう。
Q 今日ここにいらっしゃった意味は?
A 再確認。つながりを深くする。
Q そのために出会うことになったのですか?
A まだいろいろな人と出会う。
Q これからまだ出会っていくのですか?
A はい。 同じ意識を持った人たちと出会う。過去のつながり。
  たぶんみんな同じ星からきた。黙っていてもわかるはず。
Q 私は同じ星ではないですよね?
A いや。 たぶん一緒。同じつながり。
  他にも違う星から来ているけど、同じ役目の人たちもいる。
  いろんな星から来ている。
  そして みんなで協力して乗っ取られないようにする。意識を変える。
Q 意識を変えるために日常的にすればいいことがありますか?
A 自分自身を信じ、自分自身を愛したら、自信になる。
Q 瞑想とか必要?
A その人の合うものでいい。
Q 恐怖を持たないことも?
A 恐怖なんて必要ないってことに早く気付く。
  恐怖を植え付けていく輩が邪魔をしている輩。 
  スピ系の人でもだまされる。見極めが大事。
Q 今不安を煽っていますよね?
A 何もない。受け入れるだけやから。こわくはない。
  恐怖を持つ必要ない。
Q 起こるべきことが起こっているのですね?
A ただ それだけ。
Q それを受け入れて自分を愛することですね。
A そう。それが慈愛に繋がる。人の心で一つになる。
Q 最後に何かメッセージを
A その都度気づき、その都度意味がわかり、一人一人が神になる。
  それを気づかすのがヒーラーの役目。
  人間はみな神。だから何も恐れる必要はない。

自分を信じるということは一番むずかしいように思います。
たとえ100%信じられなくても、自分の直感や感じを信じて行動していくと、
失敗しながらも、エゴや欲の声か潜在意識からの声か
だんだん識別できるようになると思います。
識別というと良い悪いというニュアンスが出てくるけど、
自分に合うか合わないかという認識の方がいいと思います。
そして究極人間に真実はわかり得ないと思えると楽になります。
委ねるという姿勢になると私の場合、
いろんなことがうまく進むようになりました。
判断は潜在意識にお任せするというか。
でも ある潜在意識が言っていたように「潜在意識も間違う」
ということも念頭に置いておく必要もあると思います。
直感を信じて間違えても潜在意識を恨まないように。
もっと高い視点から見ると間違いというもの自体ないそうですから。




潜在意識は太古の龍

ヒプノを受けられたYさんは突然龍神が入って覚醒された方です。
それ以来サイキックな能力が開花し、
ヒーラーとして癌など難病も治されたりしていました。
しばらくヒーラーの仕事から離れて
別の仕事をしていらっしゃいましたが、最近少し復帰し始めています。
また、ハイヤーセルフである龍神から色々な神社へ行って
封印を解き、エネルギーを解放するよう導かれています。

Yさんの過去世は最初宇宙の白い渦と惑星が出てきました。
潜在意識(SC)によるとそこは龍神であるYさんがもといた星だそうです。
次に火山が噴火している地球が見え、青い龍であるYさんが
赤、水色、白、黒の龍と共に見ています。
SCによると龍は地球を監視するために別の惑星から来たそうです。
その後、山や海ができ、虫や魚が生まれ、鳥や恐竜が出て来たあたりで
人間も出現しました。

2つ目の過去世はインドで修行をしている人生でした。
師匠である方が光の体となって宙に浮いている場面がでてきましたが、
Yさんはそこまで至らず苦しい修行のあと45歳で亡くなりました。
SCによるとその人生は肉体の限界を見せ、
意識で生きること、感じることの大切さを見せたそうです。

3つ目はアトランティスの神官の過去世。
大きな柱のある神殿にいて、その中には水晶が
四角い箱の上に浮かんでいて、
それでエネルギーチャージをしたり、もの移動させたりします。
急に地震が起こり、島ごと海に沈みますが、
何かで島全体が覆われています。
そのまま、地底に下がって行って地下の世界ができたそうです。
太陽のような光もあるし、野菜も作れます。
そこの人たちは今の地球の次元より高いので
肉体とエネルギー体の間ぐらいの濃さです。
Yさんは2000歳で亡くなり、違う次元に行きました。
SCによると今も地底には世界があって、
地球にエネルギーを送ってくれているそうです。
そして地球の次元が上がって同じになると
地底の世界は上昇してきて再び地球に現れます。

地底の世界から離れたYさんは太陽の中に入って行きます。
人間のような姿形はあるけどとてもエネルギー体に近いそうです。
神殿にはブッダやキリストなどアセンデットマスターたちがいます。
Yさんは神殿にある、水鏡のようなものに映るいろんな星を見ながら、
必要なところにエネルギーを送る仕事をしています。
そこにいてどんな感じですかと聞くと
退屈って!
食べたり飲んだりする必要もないし、平和で静かなところで
ずっと同じことをしているって確かに退屈でしょうね。
しかも寿命がとてつもなく長いそうですし。

そう考えると地球のように体を持つことは
いろんな経験をできるから面白いのでしょうね。
たとえそれが大変な経験でも。
私たちからしたら、太陽の世界のような神の世界に
行けたらいいなって思うのですが。。

肉体がある以上それを十二分に使って楽しめって
いろんなSCが言うのも納得ですね。
多くの星は同じエネルギーの存在が集まっているそうです。
地球のようにいろんなエネルギーを持っている人に出会えるのは
貴重だそうです。ある意味での実験場?
だから たくさんの星から地球に転生したいって列を連ねているって
話があるのかな。

ドロレス式ヒプノでは別の星から始めて地球に来たって言われました。
肉体や感覚を使うことが好きで、好奇心旺盛なのは
地球という所でしか味わえないことを十二分にしてから
自分の星に帰ろうと思っているのかもしれません。


ヒーリングサロンMahavia
http://www.mahavia.jp 



ダイアナ・クーパー女史のセミナー

ダイアナクーパーevent01

4月に世界的なスピリチュアルリーダーのダイアナ・クーパー女史が
イギリスより初来日します。
「宇宙の扉を開く50の鍵」など数冊の邦訳書や
「アトランティスカード」などで知られています。
また イギリスでダイアナ・クーパースクールも開いています。
今まで何度か日本へのオファーがあったそうですが
女史のガイドがOKを出さなかったそうです。
今回ヒーリングスペースシャンティを主宰する
嶋津さんがどうしても彼女を呼びたくて直接依頼したところ、
ガイドがOKを出したので来日するはこびとなりました。
嶋津さんの熱意が動かしたのかな。
大阪と東京でセミナーがあります。
大阪でこのようなセミナーが受けられるのは
貴重ですね。
私も参加するつもりです。

大阪 
4月2日(火) 18時30分~21時 (イブニングセミナー)
4月3日(水) 11時~17時
会場 大阪ガーデンパレス2階
参加費 2日 11,000円 3日33,000円
主催 ヒーリングスペース シャンティ
06-6863-7757 www.s-santi.com

東京
4月6日(土) 11時~17時
4月7日(日) 11時~17時
会場 こどもの城国立総合児童センター 8階研修室
参加費 いずれか1日:33,000円 2日とも:63,000円
主催 コスミックネットワークアカデミー
080-3455-8417 www.fumifinch.com

申し込みはメールまたは直接お電話でということです。
詳細はそれぞれのサロンのHPをご覧ください。

第1日目 
どのように天使はこの変化の時を助けてくれるのか。
「2032年に向けて」
神聖なるガイドの力をかりて進む新しい時代へのガイダンス。

第2日
エンライトメントへ到達し、アセンションマスターになる、
アセンデットマスターへの道

FACEBOOK の ダイアナ・クーパー大阪セミナーbyシャンティ
のページにも詳細が出てきます。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ