mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2014年04月

紙で作ったメルヘンカレンダー 春・夏 金沢和寛作品展

とてもかわいい紙で作った情景の作品展に行きました。
びっくりするほど細かい立体造形で
これを写真に撮ってカレンダーになります。
5月は木の下でピクニック。わんこも一緒にお昼寝。
52b061eb.jpg

この芝生を一本一本、木の葉っぱを一枚一枚ピンセットで
貼り付けるという気の遠くなるような作業にびっくり。
作家の金沢さんによると気がつけば
何時間もそんな作業してしまうそうです。

彼は京都の精華大学の時に和紙でランプシェードを作った時
紙の面白さに出会い、それ以来いろんな作品を作りだしたそうです。
作ってみたいものがいっぱいあって作成が追いつかないとか。

c7b0f587.jpg

6月はあじさいと子供たちと猫。
カレンダーでは雨が降っていますが、
写真を撮る時に雨を紙で作って糸で吊り下げ、
あとで糸を画面から消したそうです。
うまく写真が撮れていませんがカレンダーではもっと下から
撮っているので子供たちの顔がもっとはっきり映っています。

d2924801.jpg

7月は海。実物は背景に雲や青空、ヨットがあり、
手前にはビーチパラソルがありました。

過去の作品の写真集もなかなか面白かったです。
最近では有吉佐和子さんの文庫の表紙に使う
レトロな洋裁のボディーを依頼されて作ったそうです。
その文庫も見せてもらいましたが、
素敵な模様入りのアンティックなボディーで
とても紙で作ったとは見えませんね。

men at workの関山さんがお仲間と作っている
「ふしみの芽」というスペースで23日まで開催されています。
http://ofushimi.exblog.jp/

ふしみの芽は北浜のレトロビル、伏見ビルの3階です。
12時~19時
このビル自体も面白いです。
アンティックの店や素敵なフレームとアクセサリーの店など
おもしろい店が入っています。

日曜は休みですが、京都一条寺の「りてん堂」という
グラフィックデザイン工房で
安東明子さんのライブと作品のスライドショーが14時からあります。
ライブとスライドショーは1000円
http://www.eonet.ne.jp/~retendo/information4.html

秋にもカレンダー展があるそうなので楽しみです。

山高神代桜

8650f0e2.jpg
3cf4ad11.jpg


山梨県北杜市にある実相寺というお寺にある桜です。
山高神代桜といって樹齢2000年といわれています。
なんでも日本武尊が植えたとか。。
根元の幹の周囲が11.8mもあります。
境内にはこの桜の子とか、岐阜県の薄墨桜他、
有名な桜の子が何本か植えられていました。

夫が4月から会社復帰する予定だったのですが、
社長さんから24日まで休めって言われたので
リタイア予行演習をしています。
去年60歳で一応退職したのですが、そのまま
同じ仕事内容で会社勤めをしています。

退職年齢ってやっぱりあるのかなって思います。
もう若くないから無理をするなってことなんでしょう。

そんなわけで八ヶ岳に来ています。
私がスピード恐怖症で高速を運転できないので
いつもは夫の運転で奈良から一気に八ヶ岳に来ますが、
今回は大事をとって恵那で一泊しました。
おかげで来る途中いろんな場所で桜を楽しみました。

八ヶ岳の普通の桜は4月下旬なので
まだ冬景色です。

712e63f3.jpg

まだ雪が残っています。



スピリチュアルの世界に関わって

守護霊だか、潜在意識だか、天使だかわからないけど
私を導いてくれている存在のその絶妙な導き方に
恐れ入りましたって感じです。

今年になって自分が怪我をしただけでなく夫まで脳梗塞で入院という
思わぬ事態が起こりました。
幸い夫は2週間ほど入院しただけでしたし、
マヒもなく普通の生活に戻れました。

今回の出来事を経験してツールとして、また、考え方として
スピリチュアルの世界を学んできてホントによかったと思いました。

ツールとしてはレイキなどのヒーリングやマッサージ、枇杷温灸を
夫にすることができたことです。
病院で枇杷温灸はできませんが、他のことはさりげなくすることができます。
また、遠隔ヒーリングもできるし、
自分の精神的安定や元気を出すためにも使えました。

ちょうど夫の入院中 ムナイキ交流会やレイキセミナー、音霊温泉など
予定が入っていたので、病院に通いながらもそれらをすることで
元気をもらえましたし、癒されました。
サロンを再開していてよかったです。
2月に再開して夫の病気が3月なので偶然とは思えません。

起こることはすべて偶然ではなく、なんらかの学びのためにおこると
とらえているので、「なんで??」 というストレスがなく、
淡々と事実を受け入れることができました。
精神的打撃が少ないと、何をすることが最善なのか
直観に従って動くことができます。
たとえ 起こることの意味がその時の私にはわからなくても
私の守護霊、潜在意識などが 必要だとわかって起こしています。
それを信頼することでかなり気持ちは楽です。
何か大きなものにお任せして、私は自分が考えうる
最善のことをするって感じです。
そのことはQHHTのヒプノをたくさんしてきたからこそ
自分にとって確信となったのだと思います。

今回のことはいろんな意味で自分も夫も生活を見直す
良いきっかけとなりました。
これからも突然信じられないことが起こるかもしれません。
でも どんなことがあろうと、
拒否せずに学びとしてしっかり受け止めていきたいと思います。
そして運命に対してYESと言いたいです。

以前にトムさんがムナイキをする意味は
世の中に変革が起こって人々が右往左往するときに
一人でも冷静でいられる人間がいると
回りにも良い影響を与えるってことだとおっしゃっていました。
そこまででないにしても 今回のことでその意味を感じました。

今回ほどスピリチュアルの世界と出会えて
ありがたかったなぁと思ったことはありません。
そして自分の行くべき方向の再確認だったようです。

今年に入ってからの一連のことは無理をしてはいけないという
メッセージだと思います。
去年はいろんなことに首を突っ込んでみましたが、
今年はその多くを手放し、
「どうしてもしたい」ということに
しぼっていかざるを得ないようになってきました。

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ