mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2014年10月

スピリットとなったドロレスさん

さんドロレス
ドロレスさんは10月19日にお亡くなりになりましたが、
早速スピリットとなって忙しく動いていらっしゃるようです。

世界のQHHTヒプノのプラクショナー達が体験や質問など
色々なことを投稿するQHHTフォーラムというグループがあります。
ドロレスさんがお亡くなりになってから、セッションやチャネリング、夢などに
彼女が登場するという投稿がいくつもあります。
加賀さんという日本の方のセッションではドロレスさんが
日本語で話したという投稿もありました。
セッションを受けた方は男性だったのでドロレスさんが話し出すと
女性言葉になったそうです。

あちらの世界に行くことによってとても自由になり、世界中のプラクショナーのセッションをサポートするとおっしゃっています。
あちらの世界では時空がないから一度に何箇所も行くことができます。
今までより何倍もみんなのサポートを出来るなんて素晴らしいですね。

また 人の心の状態によって心身、オーラ波動が一日のうちにも
コロコロ変わるという情報を新たに伝えています。
たとえばお医者さんに行くだけで通常とは変わってしまうそうです。
だから 幸せでいることはとっても大事。
これはいつも潜在意識(SC)が言うことです。

加賀さんの投稿を昨日読んだので、その晩、お風呂に入りながら
ドロレスさんを呼び出してみました。
いつもなら おじさん声のSCが出るのですが
その時は間髪いれず、高い女性の声が私の口から出ました。
我ながらびっくり。早口で明らかに私のしゃべり方とは違います。
ドロレスさんですかと聞くとそうだといいます。
あちらの世界に行って自由を楽しんでいるって。
そしてQHHTプラクショナーのみんなのセッションを
サポートしてくれるそうです。

去年の秋一時QHHTを止めた時にフォーラムからも脱退したのですが、
フォーラムの記事はずっと送られてきていました。
今年の2月にQHHTを再開した時に、
フォーラムに再度入ろうかどうか迷っていました。
そのことをドロレスさんに聞くと
'Wellcome back 'という答えが来ました。
それでもまだ半信半疑で自分で作っているのかなと思ったり。。
すると夜寝る時に突然足から身体全体にエネルギーがきて包まれました。
今まで遠隔で送ってもらった友人たちとは違うエネルギーだったの
ドロレスさんですか?って聞くとそうだって。

今日フォーラムにドロレスさんのエネルギーが来て
身体がぴりぴりしたという記事がありました。
やっぱりドロレスさんはこちらが求めると出て来てくれるのですね
ドロレスさんだけでなく、天使やマスター、守護霊などすべて
こちらが求めるとサポートしてくれるのでしょう。
自由意思を侵さないというのが原則ですから。
ドロレスさんはあちらの世界があるということをみんなに伝え、
これからもいろんな情報を教えてくれることだと思います。

フォーラムの投稿によると水の結晶の江本さんは
あちらでドロレスさんに会っているそうです。
今年は船井総研の船井さんも亡くなったし、
きっと地球を更にサポートしなければいけないのでしょうね。

ドロレスさんの新しい本The Search for Hidden Sacred Knowledgeが
12月には出版されるので楽しみです。
ドロレスさんは今までアクセスできなかった情報も
手に入れていることでしょう。
もしかしたら、これからも娘さんのジュリアさんたちがチャネリングして
ドロレスさんの本を書いていくのかもしれません。
QHHTのセミナーは今後もビデオを使ったり、ジュリアさんたちで
続けていくとことでしょう。

Healing Salon Mahavia(ヒーリングサロン マハヴィア)
 http://www.mahavia.jp/

ドロレス・キャノンさんの死とRさんのセッション

QHHTヒプノセラピーのドロレス・キャノンさんがお亡くなりになりました。
80歳を超えていらっしゃいましたが、とても元気に活動をされており、
去年まで各国でQHHTセミナーや、講演や、セッションを
されたりしていましたし、今年中に新しい本を出版される
と聞いていたのでびっくりしました。
FBによると最近怪我をされて病院に入院されたけど、
先週無事退院されて自宅で静養されているとのことでした。

ドロレスさんはたくさんのヒプノセラピーをされて、
死後の世界も色々知っていらっしゃるので、
この世を離れるのが楽しみでもあるという感じでした。
たぶん今頃 やっぱりそうだったのね!って身体も軽くなり、
楽しい時を過ごされていることと思います。
そして今度はスピリットとして地球をサポートされていることでしょう。

3年前の10月にシンガポールで彼女のセミナーを受けました。
ドリーン・パーチューさんの「アースエンジェル」という本に
ドロレスさんの「星の守り手たち」という本が紹介されていて、
スターパーソンに分類された方は必読とあったので、読むことにしました。
その時はまだ翻訳されていませんでしたが、
ムナイキセミナーのために英語のブラッシュアップの必要があったので
丁度良いきっかけだなと思って読み出しました。

地球外の過去世を持つ男性を何度もセッションして
一冊の本にされました。
ノストラダムスとかイエスなど歴史上の人物や
その人たちの身近にいた人の過去世の本がありましたが
宇宙人が出て来たのはその本が初めてです。
地球の成り立ちから、宇宙人のことなど色々な話が出て来て
とっても面白いので一気に読みました。
それから彼女の本を10冊以上読んでいるうちに
いつか彼女のセッションを見たいと思っていたところ
シンガポールのセミナーに誘われ、行きました。
行くまでは私自身ヒプノセッションをするつもりはなかったのですが
あまりにも面白かったので導入文を訳して帰国して一週間後には
友人ふたりにモニターセッションをしていました。

あれから多数のモニターも含めて100人を超える人たちに
セッションしてきましたが、とても興味深く、楽しかったです。
いくつかはクライアントさんの許可のもとブログに書かせていただきました。

私のところにいらっしゃる方は大体 自分の中に昔からある疑問や
この世に生れた目的を知りたいとか、今の方向性でいいのかという
方が多く、ほとんどは過去世や潜在意識の答えでそれらは解決し、
すっきりして帰られます。
なのでさせていただいてよかったと思うことがほとんどです。

また、地球外から光を下ろすために来られた方も多いですね。
その方々は出てくる過去世も人間としての普通の生活ではないです。

セッション自体クライアントさんの潜在意識がリードするので
何を見せ、何を伝えるかはまったくのお任せです。
誰がいらっしゃるかも私とクライアントさんの潜在意識さんが
相談してやっているみたいです。
クライアントさんがどれだけリラックスされるかが催眠へのカギですが
潜在意識さんへの100%の信頼が私自身の緊張もとってくれるので
ありがたいです。

私たちはどうも魂のグループの一人のようで、
グループには潜在意識さんたちや過去、未来の私、別の次元の私など
たくさんの存在がいて私は代表として肉体を持って今生きているようです。
肉体を持っているからこそ学べるものがあるのでその代表選手として
精いっぱい生きる必要があります。
そしてその代表選手が最初にプログラムした道を進むように
いろんな存在達がサポートしてくれています。
そして魂のグループの彼らにとって代表選手私が幸せでいることが
一番喜ばしいことのようです。
それを思うだけで感謝の念がいっぱいです。
そういった意味で誰一人この世で孤独な人はいないですね。

そんな気持に導いてくれたことはQHHTセッションのおかげだし、
ドロレスさんに出会ったおかげですね。
もっともドロレスさんの本に出会わせたのも
潜在意識さんの計画だったのだは思いますけど。

時々クライアントさんの潜在意識さんが
私へのメッセージをくれる場合もあります。
それは絶妙なタイミングですね。
先日もそんなことがありました。

Rさんは小さい頃から超感覚が鋭く、メッセージをくれる存在と
対話もされていました。
Rさんはどこから来てどこへ帰るのか?この世での目的など
いくつかの質問を持って来られました。
また小さい時に空白の時間を経験されていて、
その時何かに会ったような気がするのですが
それはなんだったのかも知りたいとのことでした。

Rさんは人間としての過去世は出ずに、色や渦、そして光の世界だけでした。
潜在意識さんによるとRさんは今回光を下ろすために
光の世界から直接来たのでそういった過去世を見せたそうです。
そして生を全うしたら、ある星の浄化の仕事をした後に
光の世界に帰るそうです。
地球の誕生の時にエネルギー体で来たことはあるけど、
肉体を持っては初めてだそうです。
日本には回りにあたたかさをもたらすために生まれました。
光を下ろすためにスピリチュアル関係の仕事をする必要はなく、
現在している仕事を続けることでよいとのことでした。
ただ 自分に対する疑問や不安が自身のよどみになるので
自分を信じることが大切。
ちゃんと潜在意識さんが先々のこともうまくいくように計らっているので
心配しないで任せて。
小さいころの経験は宇宙船に連れていかれて、
エネルギーチャージをされたそうです。
それは身体を丈夫にするためで、一度だけで十分だった。

Rさんの潜在意識さんは私にも自分をもっと信頼して、
自由にやりたいと思うことをすればいいとのメッセージをくれました。
私も同じく光を下ろすために来ており、この世が終わったら帰るそうです。

最近またしてもちょっと自分に疑いを持つようなことを言われて
やや揺らいでいたのですが、これは私のパターンだと気づきました。
なので以前より早く迷いから出ることが出来ましたが、
それでも今回のように大丈夫だと言うメッセージをもらうとうれしいです。

私の潜在意識さんは手がかかるやっちゃなあとぼやいていると思います。
今回も彼がRさんの潜在意識さんとコンタクトしてセッションを決めたようです。

最後にこんなに面白くて学びになるセッションを教えてくださった
ドロレスさんに感謝を捧げます。

Healing Salon Mahavia(ヒーリングサロン マハヴィア)
 http://www.mahavia.jp/

音登夢 千の音色でつなぐ絆コンサート

sennnoneiro2014

音登夢さんが今月18日15時からいずみホールで震災の復興ヴァイオリン、
ヴィオラ、チェロで奏でるチャリティコンサートをされます。
それらの楽器は津波の流木で作られています。
去年のコンサートはヴァイオリンだけでしたが、
今年はヴィオラとチェロが増えたので
弦楽四重奏ができます。
楽器の背には「奇跡の一本松」の絵が描かれています。
これらの楽器を使ったコンサートが各地で開かれています。
第一部は様々なアンサンブルで、
第二部はアンサンブルと合唱が入る音楽物語。

久しぶりに木村夫妻の演奏が聴けるので楽しみです。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ