mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2016年07月

QHHTセッション(生きることが今世の目的)

QHHTセッションにいらっしゃったCさんは
ドロレスさんの動画を見て興味を持ち、
自分が何者なのか知りたい思っていらっしゃいました。
仕事や、肉体的、精神的に疲労を感じているようでした。

短い過去世をいくつか見ました。
一つ目は山に囲まれた日本の田舎でお父さんと
住んでいる小さな女の子。
山崩れで生き埋めになりそうになったところを
お父さんに助けられる。
二つ目はヨーロッパのお城でドレスを着ている若い娘で
崖の下を見ています。
身投げしたいと思っていたようです。
三つ目は剣を持った男性で石造りの家に奥さんと子供と住んでいます。
家族はさらわれそうになったので、剣で敵と戦いましたが、
殺されてしまいます。
その人生を振り返ると、家族といることは楽しかったけど
守るのは大変だったという印象でした。

潜在意識(SC)に過去世を見せた理由を聞くと
一つ目はちゃんと助ける人がいるということ。
二つ目はその人生ではちょっと極端なさみしさを抱えていたが、
今は孤独感を克服していて、大丈夫ということ。
三つ目は守ることに固執しないように。大丈夫だから。

Q Cさんがもっとバランスが取れるようになるには?
A 自分のペースを乱さないように。ストレスで食べ過ぎないように。
Q もっと幸せになるには?
A 考えすぎない。そのままを受け入れること。
Q 顕在意識に何を知ってもらいたい?
A 大丈夫。
Q もっと自分に気付くにはどうしたらいい?
A 外に出てみる。
Q 自分にもっとしてあげるといいことは?
A もっと自由にしてあげる。
Q 食習慣で変えた方がいいことは?
A だいぶ改善してきたが、人に合わせようとすると
   ストレスが溜まってしまうのでストレスの溜まらない生き方をすると
  食事の面も落ち着いてくる。
Q より目的の方向へ進むには何ができますか?
A 目的を考えるのが苦手。流れに任せて生きればいい。無理しない。
Q 前進するのに何か阻んでいるものはありますか?
A できないと思っている。突き抜けられないと思っているが
   やってみた方がいい。
Q 潜在意識とつながるための勧められる瞑想とかある?
A つながっている。 そばにいると思っている。
Q ここでの目的は?
A 生きること。
Q 前世から持ってきたカルマはあるか?
A 拘束されるのがいや。自由になりたかった。
Q 脳をもっと活性化してほしい
A 活性化してみよう。
Q 腰痛を治してください。
A 徐々に治していこう。
Q 小さい頃から片頭痛があったのですが、それは思い込みだと思ったら
   なくなっていった。どうしてですか?
A 正しかった。
Q 小さいころなぜ片頭痛があった?
A さみしかった。自分を表現できなかったことが痛みになった。
Q 腰痛の原因は?
A 使いすぎ。無理しているから弱いところにです。
   あまり治そうと思ってストレッチとか動かしたりしすぎるのはよくない。
   治そうとしてしていることが、逆に良くないこともある。
Q どうすればいい?
A 休むこと。
Q どういう仕事がいい?
A 自由に表現できる場所がいい。
   人に喜んでもらって笑顔を見るのが好きだから
Q そのような仕事がみつかる。?
A 自分で妥協しないこと。
Q 自分に合った仕事がみつかるようにサポートをしてくれますか?
A できるだけしてみる。
Q 彼女の過去世に宇宙がある?
A 星を見ている。自分の星を探している。ずっと見ている。
  もう人間になりたくないと思っている。
Q 人と同じようにできないことに劣等感がある
A これもそのように決まっているから。
  比べても仕方がない。
Q 一緒にいると癒されると人に言われる。
A それは持っている。良くも悪くもそれは持っている。

最後のメッセージ
生きてください。
どんな状況であったも受け入れて生きるように。

CさんはしっかりしたSCがついてくれていて、
今までもちゃんとガイドしてくれていたようです。
Cさんは左脳的仕事が苦手のようで、
コンプレックスに感じることがあるようです。
一緒にいて癒されると言われても自分ではぴんときていなくて、
別にうれしくないという感じでした。
もちろん左脳的仕事ができることも価値がありますが、
一緒にいて癒されるその気質はとても貴重なことだと思います。
そしてそれを自分で意識していないからこそ、
そこにCさんのエゴはなくて相手の方は癒されるのだと思います。
もしかしたら、Cさんは地球の波動を上げるために
来ている「いるだけでいい」という方なのかもしれません。
どうもそういった方々はごくごく普通に見える方のように
ドロレスさんの本や今までのセッションで感じます。
それらの方々はなるべく心が平安であることが大切です。
心が乱れると波動も下がるので。
今回SCはCさんに大丈夫だよ、流れに任せなさいって
言いたかったようですね。

QHHTセッション(トラウマ的な死)

先日いらっしゃた若い男性Kさんのセッションはかなり強烈なものだったので
彼の許可のもと掲載させていただきます。

過去世は30代の、金髪で黒いピンストライプを着た男性。
80年代のニューヨークの高層ビルに会社のトップである
彼のオフィスがあります。
素晴らしい自宅を持ち、美しい奥さんとかわいい子供が二人いて、
とても幸せな暮らしをしています。

早朝ジョギングしている時に暴漢に襲われ、銃で二発お腹を撃たれました。
手で傷口をおされながら死ぬまで、色々なことを語り、
それは1時間以上続きました。
殺されるという過去世も時々出てきますが、
殺されるとすぐに体を離れていることが多く、苦しむことはありません。
Kさんにも体を離れて痛みを感じずに見ることもできるし、
次の場面に行くこともできると伝えましたが、
そうしたくなかったようです。

今死ぬわけにはいかない。 妻や子供や部下や仕事を残して死ねないと
ショックと怒りでいっぱいでした。
この辺から声やしゃべり方ががらっと変わります。
催眠状態ではぼそぼそしゃべる場合が多いのですが
彼は声の調子も全く違って、過去世の人物になっているのがわかりました。
過去世を見る時、客観的に、場面やj感情を描写する場合が多いのですが
彼の場合は彼自身の意識はありながらも
完全に過去世の自分になっていました。

しばらくするとビルの間から見える青空の美しさに感激します。
そしてなんとか歩いてセントラルパークに辿り尽きます。
その間もずっと痛みは続くし、血を吐いたり、体も痺れているのに
そこまで歩いて行く気力はすごいです。
とにかく今死ねないという思いだけで自分を保っているようでした。

走馬燈のように今までの人生が頭に出てきたりもしました。
木陰から見る光や葉っぱの美しさ、セントラルパークからの眺めの
美しさにも感動しながら、大学時代を思い出します。
ハーバードという文字が出てきて、
キャンパスの様子が浮かんできたようです。
大学で奥さんと知り合い、素晴らしい先生や学友に恵まれて、
幸せな学生生活を送りました。
社会に出て努力し、競争に勝ち、高い地位を手に入れました。
ゴールドマンサックスというのも文字で浮かんできました。

だんだん手足の痺れがひどくなり、痛みも増してきて、
時折うつぶせになったり、木にもたれかけたり、またあおむけになったりと
体を動かす度に寝ているマッサージベッドから落ちないかひやひやしました。
血を吐いたり、傷口を押えてい血でべっとりしている手を見たりしながらも、
心情や体の状態を語り続けます。
しばらくすると突然瞼が熱く重くなり、白い光がやってきました。
白い光に連れて行かれまいと、肉体の痛みに集中して抵抗します。
それでもふっと白い光に入っていき、これで死ねたかなとほっとしていると
急にまた肉体に戻ってしまいます。
意志の力で戻ったそうです。
自分はカトリックなので輪廻転生を信じないのでこの生に対する
執着が強いと言います。

それでもだんだんしびれや白い光の範囲が広くなって
死に対する大きな抵抗を見せました。
抵抗しながらも、だんだん体が白い光に侵食され、見えなくなり、
最後に魂は離れて下を見ると
自分の体が誰かに発見されているのが見えました。

白い光の中で白い姿の存在がいて彼を迎えてくれました。
それがキリストのように見えるけど、気のせいかはたまたキリストか
自問自答しながら入っていきました。
しばらくすると宇宙にいて、遠くに地球が見えました。
だんだん近づいてきて、次の場面は真っ暗になり、
今世のお母さんの胎内にいるようでした。

潜在意識(SC)さんは二人出てきました。
最初に出てきたSCはとても情が深いおじさんという感じでした。
殺された過去世からの体験が色々な面で今世の彼に影響をしているので
その過去世を見せたそうです。
また、いい家庭、教育、会社、地位、名誉すべてを持っていても
それだけでは学べないことがある。
苦しんで死ぬことも必要だった。
今回は優越感を持たない人生を送る。
目的は愛。 自分と家族を前世の家族に対するように愛すること。
「この子はかわいそうなんだよ」と
「君は素晴らしい人間なんだよ」を連発し、
サポートしたつもりだったけど、力が足りなかったんだ
ごめんね、ごめんねと言って号泣しました。
号泣が続きしゃべれなくなったからか、
、二人目のおじいさんって感じの潜在意識さんが出てきて
色々な質問に答えてくれました。

漠然とした不安や悪夢、子供の時から血という文字をみただけで
恐怖を感じたなど質問の多くの原因は過去世にありました。
気楽に生きなさいというアドバイスも多かったです。
彼が拒否していて一時期SCと繋がっていなかった。
その時SCたちは見ているしかなかったのですが、
最近ようやく繋がれるようになったそうです。
今、光がきているので自分を信じて行け。
食事は? 基本好きなものを食べたらいい。
最近Kさんは牛肉を食べると気持ちが悪くなるのですがなぜ?
彼は光に向かって進んでいるから、無理に食べなくてもいい。
寝るのに適した時間は?
魂が上に登っていくので22時頃がいい。
夜中の2時に寝るのは?
夜更かししたら、肌が荒れるよ。
白い光の中でみた存在はキリスト?
そうだよ。
SCと繋がりやすくするには?
目を閉じて、白い光、暖かい光をイメージすること。
それが愛であり、あなた自身であり、私たちでもあるから。
SCは前の人生でも彼のSCだったそうです。
SCは三人いて、それぞれ役割がある。

過去世からのトラウマや、セッションで体感した痛み、
現在の体の問題点など色々あったので
ヒーリングにもとても時間がかかりました。

たまたま 彼の次にしたセッションでも
前世の一つが都会のエリートで大きな家に住んで、
奥さんと小さい子供がいて幸せな人生だったのですが
心臓発作で救急車に運ばれ、心臓マッサージをされるけど、
まもなく死んで、上から見ているしまうという
似たような過去世が出てきました。
その方の場合はその人生を振り返って、
達成感がない大した人生でなかった。
地位も名誉も美しい妻もそういった状況に本当の幸せはないと
言われました。
またSCになぜその人生を見せたかと聞くと
本当の幸せは富とか外見、幸せな家庭とかではないというのを
見せたかったからと答えました。

殺されるか突然死かの違いは大きいと思いますがそれでも
同じように物質的にも精神的にも幸せな人生の半ばで死んで
その人生に対してこうも考え方が違うのかとびっくりします。


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ