mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

2018年10月

サーバーのトラブル

現在サーバーのトラブルでメールを開けることができません。
セッションを申し込まれる方は以下のメールアドレスにお願いします。

mahavia.yuko@gmail.com

よろしくお願いします。

QHHTセッション(ボランティアソウル)

Rさんは仕事や家族、人間関係などに悩みを持ち、
色々お話を聞いていると、ボランティアソウルかなという感じでした。
今までいらっしゃったボランティアソウルの方の特徴は
出来れば早くこの生を終わらせたい、
家族の中で異質、一人の時間がなければいけない。
人と競ったり、もめたりがとても嫌いなどです。

Rさんが見た過去世はどれも短いもので、
一つ目は白いワンピースを着た少女で地面から浮いていました。
SC(サブコンシャス、潜在意識)によるとこの少女は光の象徴だそうです。
二つ目は温かい光が出てきてそこにいるととても安心できます。
これは元々光の中にいたということ。

Q&Aからの抜粋

Q: もっと自分自身に気付くためにはどうすればいいか?
SC: つながっている
Q: 今自分自身にもっと何をすればいいでしょうか?
SC: いつもここにいる。信じて。
Q: 現在の食習慣で変えるといいものは?
SC: 食べるときの気持ち。 罪悪感ではなく、感謝を持って食べる。
Q: ここでの目的はなんでしょう?その道を進んでいますか?
SC: 光を与えること。やりきっていない。
Q: どうしていつも自分を苦しめるような選択をするのか?
SC: 慣れてしまっている。
Q: 極度に恐れや不安感を抱いてしまうのはなぜか?
手放すにはどうすればいいか?
SC: 自分を信じていない。暗闇の人間だと思っている。
心を開いて。 もう持たなくてよい。
Q: 母に気持ちを支配されないようにするには?
SC: エネルギーを高める。
Q: 罪悪感や心のブロックを解消して、円満に実家を出るには?
SC: もうすぐ出れる時がくる。
Q: 自分の本当の居場所を見つけるためには?
SC: 自由に。自由に。自分の好きなことをし、
ゆっくり。リラックスして。自分を大切にする。
Q: 新たな仕事がなかなか決まらないのは?
SC: 自分と向き合う必要があった。
Q: 新たな職場で働くことへの不安や恐れを解消するには?
SC: 決めること。自分が行きたいところを決める。
そうしたら、そこがやってくる。
Q: 自分に合う仕事、人間関係がよく居心地が良い職場で
働くには何をしたらよいか?
SC: 力を抜く。
Q: 潜在意識と繋がるようになるには何をしたらいいか?
SC: 瞑想、ヨガ、自然
Q: 自分がこの世界を創っているということをはっきりと
自覚するためにどうすればいいか?
SC: 今までの苦しみがそのまま反映されている。
意識が変わってきているので、現実も変わる。
Q: 心から愛し合えるバートナーと出会い、幸せな結婚をして
子供を授かるためには何をすればいいか?
SC: 大丈夫。内側でもう見つけている。

最後のメッセージ
その胸の苦しみ全部吹き払うから、安心して生きて。
もっとあたたかい場所で生きて。
幸せを感じて。風のように自由に。

この後、Rさんが地球が初めてで、
ボランティアソウルであることも教えてくれました。
ボランティアソウルの人たちは外からの波動を持ったまま
生きていることが目的の場合があります。
でも不幸だと、波動が下がるので、なるべく幸せでとにかく
生きていてほしいってSCは強く思うみたいです。

Rさんはかなり絶望的な気持ちでいらっしゃいましたが、
セッションをして色々と腑に落ちるところもあり、
ガイドさんがちゃんとサポートしてくれていることが
わかって、明るい表情で帰られました。

後日メールをいただき、過去世で光のエネルギーに
包まれ、本来の自分を思い出してと言われているようで
感動されたそうです。
今のままの自分でいいんだ、幸せを感じていいんだと
思われたそうです。
思い込みが180度変わったので、現実も変わっていくことでしょう。
心が折れそうな時にはまた録音を聞いてその体感を
感じていただけると思います。
録音を聞くと潜在意識と繋がりやすくなるそうですから。



様々なエネルギー

最近すべてのものはエネルギーだなぁって思います。
想い、思考、食べ物、土地、音、物。
自分に合うエネルギーのものを選択することがとても重要ですね。
私は食べ物や衣類にアレルギーがあります。
特に下着や靴下、綿素材に多く入っているポリウレタンのアレルギーは
とても不便です。
でも、ポリウレタンは締め付ける作用があるので、結果締め付けのないものを
身に着けることになるので、体にとってはいいことなのかも。

今あらゆる情報があふれていて、体にいいものと思って食べているけど、
頭で食べていることがあるように思います。

以前私も体に良いと思っって、玄米、納豆、ショウガ、梅干しなどを
せっせと食べていたのですが、
自分の胃や腸に合わないということが少しづつわかってきて
それらのものを食べるのをやめたり、減らしたりして、
調子が良くなりました。

日頃お腹の調子が良いと、少し悪くなっただけで、
何が悪かったかうよくわかります。

食事は栄養を取るということもあるけど、
エネルギーを摂取するという大きな目的があるそうです。
なので、どんな人が育てた食材をどんな気持ちで料理するかというのが
エネルギー的には重要のようです。
多量に生産され、多量に売られているものより、
丁寧に育てられ、売られているものに惹かれるようになりました。
いつの間にかそんな店で食料を買っているし、
衣類や雑貨も、個人の作家さんのものが好きなのは
作っている人のエネルギーと合うものを
無意識で選んでいるのかもしれません。

カフェやレストラン、お店で味はもちろん重要だけど、
オーナーさんの人柄的なものが合わないと続けて行く気がなくなります。

すべて良い悪いではなく、自分に合うか合わないかが重要で、
それには自分の感覚に気づく必要がありますね。

音もエネルギー。

先月天川に泊まった時にぱよさんが熊野、玉置神社、天河神社の
エネルギーをモノリナで送るというセッションをされ、
私もクリスタルボールで参加させてもらいました。
ほとんど瞑想状態になったので、即興でいろんな声も出していましたが、
それがとても気持ちよかったです。
そしてその場にいる人のエネルギーに呼応します。

QHHTで出てきた高次存在にクリスタルボールを鳴らしてと言われ、
かなり長い間鳴らしたり。
妖精舞踏音楽会ではみなさんに田村麻美さんの絵を見ながら
私のクリスタルボールを聴いていただいたり。
2日前にはいつものムナイキでクリスタルボール瞑想をしてもらったりと
この夏はいつになくクリスタルボールの出番がありました。

聴いているみなさんも、私も気持ちがいいというのは
エネルギーがお互いに合うのでしょうね。

昨日は八ヶ岳の友人のピアニスト吉田伊津子さんの
バリアフリーコンサートに行きました。
ひろーくて床がカーペットなので寝転がりたい人は自由に寝て聴きます。
久々に寝転んで聴くと音のお布団にくるまったみたいで
とっても気持ちが良かったです。
まさに音浴!
伊津子さんによると寝て聴いてくれる人がいると
自分もリラックスして弾けるそうです。
ピアノ自体の音は調律がイマイチだったり、
響きが良い場所でもなかったですが、
ホールのコンサートで聴く時より、ずっと優しい音だなあって思いました。
場のエネルギーの影響はすごい。
まさにお客さんもその演奏に参加しているってことですね。
演奏者、お客さん、見えない存在のエネルギーによって
その場が作られるのでしょう。
音は波動なのでエネルギーの影響をもろに受けるような気がします。

記事検索
プロフィール

mahavia

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ