baf98686.jpg

シワガラの滝に行ってきました。
兵庫県の北の湯村温泉の近くにある滝です。
神戸から車で4時間以上かかるところなのでかなりの秘境です。

友人の車でまず猿尾の滝へ。
ここは団体バスも来ているぐらいの観光地です。
滝の中の岩がマリア様、仏様のように見える美しい滝でした。

そこからまだ1時間以上走ってようやく村の小さな観光案内所に到着。
休館日の看板が下がっていたのであきらめて
手持ちの簡単な案内記事を片手に滝へ。

どんどん山に入っていくし、地図とは地形がちがうので
間違っている??と不安になり、
たまたますれ違った車を止めてきいたところ、
まったく反対の方向へ向かっていました。

もう一度案内所を通るとオープンしているようだったので
たずねて行きました。
簡単な地図をもらって行き方を説明してもらいました。

クマは出ますか?ときくと、 山だからね。。との答え。
音の出るものを持っていない場合、大きな声で話すとか
手をたたきながら歩くといいとのこと。

案内所から15分ぐらいで入口に到着。
友人と夫と三人でまずおにぎりを食べて、
持参の長靴に履き替えいざ出発!

かなりの山道。
友人が小さなベルをもっていたのですが
私たちは持ってくるのを忘れたので
仕方がないので息切れしながら手をたたき歩きました。

途中鎖場やロープをもつぐらいの難所もありました。
紅葉がきれいな谷を下ると河原が見えました。
その河原の奥に半洞窟があって滝はその中。
そこまでが大変で友人の持ってきた記事では
川をジャブジャブ入って洞窟へと書いてありましたが、
週末の台風の影響か水かさがかなり上がっていました。

なので 河原をまっすぐに歩けず、川を渡ったり、戻ったり、
岩を登ったり、途中あきらめかけましたが、
なんとか洞窟へ。

長靴をはいていましたが川を渡るとき少し水が入ってしまったり、
上からまるで雨のように水が落ちているところを歩いて
出たのがこの写真の滝!!
豪快でとても美しい滝でした。
谷の岩には緑の苔がびっしり。
緑の世界と白い滝。
アバターの世界です。

昔修験の滝だったそうです。
いかにもそんな霊気を感じました。

たどり着くのが大変でしたが感激もひとしお。
5時間ちかくかけてたどり着いたかいがありました。

帰りは湯村温泉の旅館に立ち寄り、
すてきなお風呂を貸し切り状態で楽しみました。
そして 三田のおいしい焼肉屋さんで
おなかいっぱいおいしいお肉をいただきました。
さすが丹波牛!
牧場とお肉やさんを経営しているところの直営店だったので
値段も質も大満足!

一日でしたが一泊二泊ぐらいの旅行のような旅でした。






とうも通りました。