1dce9cb9.jpg

友人二人と八ケ岳の山荘へ行きました。
山の中腹から下は紅葉真っ盛り。
週末とはいえ それほど人は多くなかったです。

いつも行くパン屋さん「エピ」に
蓼科乗馬ファームのパンフレットが置いてありました。
前から気になっていたのですが
みんな乗ってみたいといので「エピ」の奥さんに予約してもらいました。

外乗りを希望しましたが まず、馬場で練習。
私の馬はレイラちゃんというおとなしい馬で
左足だけソックスを履ているみたい!

ここはウエスタンスタイルの乗馬。
乗馬にはウエスタンスタイルとブリティッシュスタイルがあって、
たずなのさばき方や、身体の使い方などかなり違います。

ウエスタンの方がくらにハンドルのようなものがついていて
手で握れるのでバランスをとりやすいです。
また 早足?をするときもブリティッシュのように
足の力で身体を伸び上がらなくてもいいので楽です。

指導の先生が言うにはウエスタンは競技でなく、
長距離を乗るためのものなので
より実用的で疲れない乗り方だそうです。

だから ほとんど初心者の友人たちも
15分ぐらい馬場で練習してからすぐに先生について
馬場の外に出ました。
畑の周りの舗装道路をのんびり馬にゆられてながめる景色は最高でした。
青い空、ほんのり雪をかぶった八ケ岳の山々、黄金に紅葉したから松。
まさに絵になる景色。
馬に乗った時の目の高さががちょうど観光バスと同じぐらいなので
景色をゆっくり楽しむにはぴったりです。

歩いて景色を見るのもいいけど、
馬やボートに乗ってのんびり景色を見るっていうのも
なかなかいいものです。

冬でもやっているそうです。
雪の中を乗るのもいいでしょうね。
スキーもいいけど 景色を堪能するには馬のスピードの方がいいかも。

この冬は雪の中の乗馬をしてみようかな?