先日5リズムというダンスのワークショップに行ってきました。
アメリカのガブリエル・ロスという方が考案したダンスを通じた瞑想です。
決まった形はなく、体に自然にわき上がってくるまま踊ります。

講師はSahajaさん(倉島ゆかり)といって東京で教えていらっしゃいます。
彼女は日本で唯一の5リズム認定講師です。
笑顔がすてきなしなやかな感じの先生。
大阪でのワークショップは2年前にあった以来でそうです。

基本は5つのリズム。
フローリング:流れるような動き。
スタッカート:パキパキした感じのはっきりした動き。
カオス:不規則で大胆な動き。
リリカル:軽やかで、子供のように。
スティルネス:ゆったりとした動きや静止。

最初に体を上から順番に踊りながらほぐしていき、
その後 5つのタイプの踊りを踊っていきます。

フローリングでは体をゆるやかに動かしていきます。
スタッカートやカオスではクラブのような音楽が流れて
激しく、自分の中のいらないものを出していく感じ。
そして いらないものを出した後の軽やかになって
子供のように無邪気に踊るのがリリカル。
最後に床に寝たり、座ったりして瞑想状態になります。

それぞれの動きにぴったりな音楽がずっと流れています。
参加者は10数人でしたが みんな結構自由に踊っていました。
激しく踊る人もいれば、あまり動かない人もいるし、
それぞれです。

一人で踊ったり、ペアになったり、3人で踊ったり、
いろいろと変わります。
一人で踊る時はそれぞれが自分の世界に没入している感じですし、
ペアや3人で踊る時はそれぞれの動きや、
見えないエネルギーのようなものを感じ取って踊ります。

目をつぶって踊っている人もいるし、
あっちこっち広く動きながら踊る人も多いのに
ぶつからないのが不思議でした。

空間全体にとってもいいエネルギーが流れていて
とっても気持ちよかったです。

「一人一人はみんな目、鼻、口があって 同じ。
同じであることが素晴らしい。
同時に一人一人がみんな違っていて
それぞれの個性が素晴らしい。
このダンスに失敗はないし、
上手いも下手もないです。」

これがこのダンスのコンセプトだそうです。

いいですね。このコンセプト。
私にぴったり!

予想していた通りのダンスでした。
こういうスピリットダンスがしたかったのですね。
あみさんのダンスにも通じるものがあります。

関西に教室がないのが残念。

時々江の島で5リズムの合宿が開催されます。、
この夏にはなんと蓼科のあのベジタリアンインドレストラン
「ナタラジ」でワークショップがあったそう!!

いつか日程が合えば是非行ってみたいです。

当日久しぶりに腰痛が起こっていて
大丈夫かなって少しセーブしながら踊っていましたが、
カオスあたりで 「いいや!」って激しく踊りだしましたが
大丈夫でした。
翌日かすかに違和感が残っていたぐらいで
腰痛も治りましたし、筋肉痛もなかったです。

5リズムダンスのホームページは以下です。
http://www.dancemiracles.com



入っておどるし、