6c82660a.jpg
9d3351a8.jpg
リカバリーチップという鍼灸効果のある石の効果に今さらながら驚いています。
中華系カナダ人の方が鍼を使わずに
同じような効果のあるものとして作ったそうです。
枇杷温灸の安東先生に教えてもらって購入しました。
のどが炎症しそうな時とかひどい風邪の時とかかなり即効性がありました。

最近あまり使っていなかったのですが先日アメリカから来た友人が
歯の治療が原因とかで首がまったく回らなくなり、
頭痛、首の痛みに困っていました。
ほぼ3ヶ月そのような状態で、医者やカイロ、マッサージなど
いろいろ試したけどいっこうに改善されなかったそうです。

枇杷温灸、レイキ、リカバリーチップと
毎日のようにいろんな手当てをしたところ、
頭痛などの痛みはなくなり、首も右はほとんど、左は少し回るようになりました。
いずれも経絡に刺激を与える方法です。
改めて東洋医学はすごいと思いました。

また 花粉症で鼻水が止まらなかった人が足の太衝というつぼに
毎日枇杷温灸をしたところ、だんだん良くなり、
最後には鼻水が止まったと安東先生からきいてへーって思っていました。

私は過去一度花粉症で目をやられて半年ぐらい涙が止まりませんでした。
その後大丈夫だったのですが
今年の3月ぐらいから目が痒くなって涙が出るようになりました。

以前ほどひどくなかったのでタカをくくり、
あまり真剣に枇杷温灸とかしなかったら、
ひどくなってしまい、目の周りの皮膚がガザガサになったので
眼科へ走りました。
2日間、目薬と塗り薬使っただけでかなり良くなったので
後はたまにひどくなったら使うぐらいでした。

ちょうどそんな時にアメリカの友人がきて経絡治療の効果を目の当たりにみて
やはりまじめにやってみようと始めました。

枇杷温灸効果はありますがなかなか毎日できないので
チップとつぼにレイキをながす方法をしてみました。

両方目のかゆみが緩和されていき、涙が止まっていきました。
チップの方がより効果があります。
ただ これはかなり皮膚がひりひりと痛くなります。
痛みがうすらぐとはずすのですがお風呂に入るとまたかなり痛いです。

その点レイキ(エネルギー)を流すのは痛みがなく気持ちがいいのでいいです。
ただ 効果は少し落ちます。
でも 指でそのつぼを押さえるだけなのでいつでも簡単にできます。

枇杷温灸を習うことで東洋医学をかなり勉強させてもらったので
ほんとによかったと思います。

ムナイキの説明にも経絡が出てきます。
人間の身体は場所が変わっても時代が変わっても同じなので
治療というのも基本は同じなのでしょう。

以前にもチップを貼ったことはありますが症状が
これほど痛くなかったので今の方が身体の状態が悪いのだと思います。
年齢もあるけど、それに加えて多忙すぎて 
かなり肝、腎が弱っているなぁと実感します。
ゴスペルの練習が減った分 畑仕事が増えたのでトータルでは活動しすぎ。。

人間なかなか変われません。

今 久しぶりに山荘に来ていますが今回はバタバタせずに
休養するつもりです。

こちらは桜が満開です。
杉ぐらい背の高い桜の並木があってびっくり。
桜の木の下に立っていますがわかります?
こちらの桜はちょっと種類がちがうみたいです。
山桜のように上へのびているのですが花がソメイヨシノみたいとか。

今年は寒いのでチューリップもまだです。
水仙、ヒヤシンス、木蓮、こぶしが満開で
芝桜が咲き出しています。