5月14日(土)15日(日)に霧島の野々宮温泉で開催される
第三回霧島ピースギャザリングでMunay-kiを伝授させてもらいます。

http://mottokirishima.blog3.fc2.com/


整体師の藤田さんがピースギャザリングにかかわっていて
ティピーもいくつか立てるし、ムナイキの伝授しませんかって
声をかけていただきました。

去年日本で開催された 「13人のグランドマザーの祈りの会」との
関係が深いそうです。

URL: http://www.motherspirit.org/


「13人のグランドマザーの祈りの会」は
2004年に世界の先住民のグランマたちが集まって
世界平和、大地を癒す祈りのために始めたそうです。

私は2年前彼らの映画を見てとても心を動かされました。
その時グランマの一人日系ブラジル人のクララさんが講演されました。
そして今日本の原発をやめないと大変なことになるって
力説されたことが印象的です。
彼女はきっと今回のことをなんらかの形で予知していたのかもしれません。
グランマたちはシャーマンでもあるので。

今年は5月18日から21日までアラスカで祈りの会が開催されるそうです。
その祈りの会に合わせて霧島の日程も決めたそうです。

霧島のピースギャザリングはたくさんのミュージシャンの方々が出演されます。
月ヶ瀬の天才キーボード奏者国府利征さんが率いるトリオや
インディアンフルートの真砂秀明さんも演奏されます。
とっても楽しみ。

オープニングにムナイキの聖なる空間を開く儀式をしてほしいと言われて
承諾したものの、ちょっとドキドキ。

もうすぐトムからムナイキを受けて一年になります。
霧島行きが決まったのは地震の前です。
トムが日本に去年来たのも、私が藤田さんに出会って霧島に行くのも
すべて偶然ではないですね。
 
3年前にトムからムナイキの話をいただいた時には
 2012年の大変革に備えるための儀式と言われても
それほどぴんとこなかったのですが
今や現実味を帯びてきました。

先月うちに滞在していたアメリカの友人から
2012年がらみでムナイキが今とてもアメリカで広がっているときいてびっくり。
確かにYooTubeでも たくさんの儀式などの映像がありました。
3年前ではありえなかったことです。
時代が必要としているのかも??