子供の時に宇宙人に誘拐されたらしい経験のある方がいらっしゃいました。
Yさんは子供の時から人となじめず、空をずっと見ていたり、
今いる場所が自分のいるべき場所ではないと感じていたそうです。

Yさんはある時退行催眠で宇宙人に誘拐された記憶が
明らかになった人のビデオを見ました。
それを見た時に自分が子供の頃にした経験を思い出しました。
もっともその時は宇宙人と思わず、死神だと思ったそうですが。。
Yさんが寝ている時に窓からグレータイプの顔が白い宇宙人が
入って来るのが見え、こわくなり布団をかぶりました。
しばらくして暑くなったので布団から出て時計を見ると
2時間も経っていました。
再現フイルムにあったように不思議なくぼみがYさんの足にあったし、
その事件の後、フイルムのように鼻血がひどく出たそうです。
また、Yさんや家族はUFOを目撃したことも何回かありました。

この経験が本当に宇宙人に誘拐されたのか
潜在意識にききたかったそうです。
潜在意識によるとやはり事実でこの時の宇宙人は銀河連合でした。
彼らは人間の意識や感情を調査するために行いました。
調査はYさんの妹、母、祖母、曾祖母を始め、
かなり前までさかのぼって代々行われていました。
このような調査は日本ではまれだそうです。今はもう行っていません。

Yさんが子供のころ天変地異が起こり、
地球が滅亡する夢をよく見たのですが、
大人になってからは、地球に虹色の光の柱が下りてくる夢に変わりました。
潜在意識によると以前は滅亡するシナリオがあったのですが、
そのシナリオは変わり、光の柱が下りてくるようになりました。
そしてすでにその柱は下りているそうです。
その光の柱は潜在意識が度々語る、地球にソースから強い光が
下りているということなのでしょう。

Yさんは過去世を見ることはできませんでした。
潜在意識にきくと、Yさんにとって地球での過去世を見る意味がないし、
人との間に残っているカルマもない。
また 自分で過去世を見ているということでした。

Yさんはアトランティスで神官だった過去世を自身で垣間見ています。
その時、人に自分達の知恵を教えずに支配しようとした神官たちがいて
Yさんと仲間はそれを阻止しようとしたけどできませんでした。
その無力感がカルマになったそうです。

今世でYさんは無力感、自信のなさ、人に影響を与えたくないということを
感じていらっしゃいました。
また 人と関わる仕事をされていますが、本当は人が苦手だそうです。
潜在意識によるとそれらはやはり過去世からくるもので、
それらのネガティブな思いを乗り越えて、人と関わることが必要だそうです。

Yさんの今世の目的はエネルギーを下すことなので、
人に関わっていくことが必要。
Yさんがいるだけでエネルギーが下りてくるので、
スピリチュアルなことを特別しなくても、
普段の生活を普通にしていけばいい。
人間関係をうまくやっていくには人を変えようとするのではなく、
ありのままを受け入れようとすること。

他にも質問がいくつかありました。 
他の人にも当てはまりそうなものを書き出します。
ようずさんが書いていらっしゃるようにどのケースもご本人の了承を得て
ブログに載せさせていただいています。
潜在意識も情報はたくさんの人に知らせるようにと言っています。
今回の話を友人にしたら、彼女も宇宙人に関わりがあるのではないかと
以前から思っていたそうです。
やはり足にくぼみがあるそうです。
同じような体験や孤独感、疎外感を子供の時に感じていた人は
他にもいらっしゃるのではないかと思います。
その方々にとってなんらかのヒントになれば幸いです。

Q お香のような不思議な香りがするときがあるが何?
A スピリットと一つであるという知らせ。
Q カラスを2羽見ることが多いが何らかの意味がある?
A パワーアニマル。
Q DNA細胞を進化させる方法はあるか?
A 今はまだない。
Q そういうエネルギーワークがあるが?
A 意味がない。
Q 活動していない脳の部分を活動させる方法は?
A 今はまだない。
Q 自分のエゴと潜在意識の声との見極める方法は?
A 無になると下りてくる。
Q 脳がくらっとしてめまいがする。なぜ?
A エネルギー調整なので心配いらない。
Q どうすれば自分を愛せるか?
A だめなところも全部好きになること。
Q 子供の時エネルギーが体にたまりもやもやしたのはなぜ?
A 人と関わらなかったから。 
(子供の時になるべく一人でいたかったそうです)
Q エネルギーで情報をもらっている感じだが、解読できない。
A 時期がくればわかる。
Q なぜ地球に転生してきた?
A 地球が好きだから。
Q ふるさとの星はどこ?
A 銀河系の外。その星とのコンタクトは今もある。
Q 今後の生き方はどうすればいい?
A 自分の思うこと、やりたいことをすればいい。
Q 潜在意識が伝えたいことは何?
A 自分の世界を広げること。
Q 人にサポートを求めるのが苦手。
A もっと求めるべき。 求めるとサポートがくる。
Q 子供の時に星を見てふるさとに帰りたいと思った。
A 自分の星に帰りたいと思っていた。 寝ている時に帰っていた。
Q 子供の時に息をしているのが不思議だった。
A 自分の星では体がないエネルギーだったので。
Q テレパシーは使えるか?
A 使うことができる。
Q 霊的能力は霊性が高くなってからと思っているが。
A 自然と高まっていくので特に練習する必要はない。

様々な質問がありましたが、どれも的確に答えてくれました。
いつもながら 潜在意識の深い考えに感銘を受けます。