Wさんの過去世の一つ目は地球ではない星に住んでいる
男の子の人生で、彼は森に住み、食べ物を取る必要はなく、
いつも一人でいるけど、毎日楽しく遊んで暮らしていました。
彼の人生の次のシーンに行ってもらうと、
荒涼とした所に立っていました。
戦争があって森は焼かれ、彼は途方にくれていました。
最後の日に行ってもらうつもりでしたが、本人が行きたくないというので
あきらめて、別の人生に行ってもらいました。

次は女の子で雲に乗っています。
下は暗くて怖い感じなので
雲からどうしても降りたくないということでした。
雲から降りないと人生が始まらないので
ご本人に相談したところ
潜在意識に行ってもいいということだったので過去世を終り、
潜在意識に出てきてもらいました。

男の子の人生を見せたのはひとりでいるのが楽しいわけを知らせたかった。

女の子のは闇があるのを教えるためだけど、
その闇を見る必要はないということでした。

Wさんの今世での目的は内緒で、時がくればわかるそうです。
もともと別の星から来ているけど、地球でも転生しているそうです。
個人的な質問の後、最後のメッセージは「生きよ」でした。

セッションの後、Wさんからインナーチャイルドの話を聞きました。
彼女のインナーチャイルドは潜在意識的な感じです。
直接話ができて、いろいろ意見も言うそうです。
特に恋愛に対して。
とても素敵なインナーチャイルドのお話なので是非ブログに載せたいって
伝えると、インナーチャイルドにきいてくれてOKをもらいました。
でも インナーチャイルドの話はセッションを後に聞いたので
録音はしていませんでした。 なので正確に書くためにも
インナーチャイルドの話を彼女自身に書いてもらうことにしました。

以下がその内容です。

先日は、ありがとうございました。

ヒプノセラピーでは、
潜在意識に、もっと楽しく生きるようにと言われたので、
楽しいことをやります!
彼との話や、インナーチャイルドの話をたくさん聞いて頂いて嬉しかったです。
 潜在意識も間違うことがある!と聞いて、何だか納得しました。


以下、お約束のインチャ話です。 

イメージワークで出会った時のインチャ(インナーチャイルド)は、
寂しくて寂しくて、愛されたくて仕方ない、そんな子でした。
暗い、コンクリートの狭い部屋で、座り込んでました。

インチャに会いに行く(イメージする)たびに、抱きしめて。
「愛してるよ」
「可愛いね」
「大好きよ」
などなど、たくさん言ってきました。

すると少しずつ、インチャが明るく元気になってきました。

いろいろ話をするようになりました。
私と全く逆のことを言うことも。
私「Aさんっていいよね」
イ「やだ!絶対イヤ。大っっ嫌い!」
結局、Aさんとはうまくいきませんでした。
私「Bさんって…イマイチ好みじゃないかも?」
イ「Bさんイイ!大好き!絶対Bさん!」
…現在、おつきあいしています(笑)

その彼とおつきあいをして数ヶ月。
ある日、インチャに会いに行ったら、バタバタと忙しそう。
そして声がだんだん遠ざかっていく…
あれ?こんなこと初めて。
それから、しばらくの間、インチャと繋がれませんでした。
ようやくインチャと話ができた時。
インチャは向こうの方の部屋から出てきたようでした。
なんとインチャは彼のインチャのところにいたのです!!
彼のインチャのそばにいて、ずっと手をつないでいたようでした。
彼のインチャは、暗い部屋で布団にもぐったまま、
手だけを出して私のインチャの手を握っていたのです。
恐くて布団から出ることができない。
そんな彼のインチャが「手を離しても戻ってくる」と
信じてくれるまで手をつないでいたのです。
だから私と会えなかったようです。
久しぶりに会ったインチャは、嬉しそうに
「信じてくれたの!」と報告してくれました。
そしてすぐに彼のインチャのところに戻っていきました。
彼の布団は、ネガティヴな観念や恐れ、不安といった
黒くて重たいものです。
それでもその中にもぐっていることでしか、
自分を守れないと思い込んでいたのです。
(私は、彼のインチャが布団から出てきて布団が何で出来ていたかを知り、
それを光に変えて部屋を明るくするようにイメージしているので、
近いうちにそうなる予定です)

だから私のインチャはずっと彼のインチャのそばにいます。
私のインチャなのに、私のところにいないんです(笑)
会えたり会えなかったりするんです(笑)

私のインチャが彼のインチャのところに行って少し経ったころ。
彼が「結婚」を口にするようになりました。
そして「自分以外、誰も信じてないけど、おまえを信じたいと思ってる」と。
実際に「恐くて布団から出ることができない彼を外に連れ出す」こともしました。
普段は、仕事もバリバリ頑張ってて
自信満々に見える彼です。

その彼とは、現実ではあまり会えてないです。
3週間位、会えなかったり。
会いに行ったら仕事が入って、4時間待って10分だけ会えたとか。
お出かけも、したことないです。
さらに言えば、彼は仕事が忙しいので、私が会いに行きます。
往復2時間以上かかるのに、
会えるのは少しだけなんて、しょっちゅうです。

以前の私なら、別れてます!(笑)
続いてるのは、自分とインチャにたくさんたくさん愛の言葉を言って、
愛で満たしてるから。
「愛されたい」から「愛してる」にシフトしたから。
インチャが「大丈夫」って言ってくれて、本当にその通りになるから(笑)

自分を愛するようになったら、付き合うにしても別れるにしても
「幸せなほう」を選べるようになります。
だから、まずは自分にたくさん愛の言葉を言うことをオススメします。
自分にもインチャにも、これでもか!ってくらい言うんです。
棒読みOK。数で勝負!
そのうち気持ちがこもってきますから、大丈夫。
(〃^ー^〃)
愛で満たされたインチャは、応援&サポートしてくれますよ。

以上

とっても元気をもらえるインチャ話です。

きっとインチャも潜在意識の一つだと思いますね。
潜在意識は他の人との縁を作ったり、チャンスを作ったり、
または壊したりと私たちにとっていいと思うことをしているみたいです。
他の人との縁を作るためにその人の潜在意識に会いに行ったり
しているようです。
いろいろ呼ばれて忙しく、留守にしている潜在意識の話が以前にありました。
留守だと繋がれないようです。
私の潜在意識があるクライアントさんに入っている龍に
うちにセッションに来てくれるよう泣いて頼んだって話もあります。
もっともこれは龍が言ったことで、私の潜在意識は泣いてなんかいないって
言っているので真相はわかりませんが。
いずれにしても私たちの知らないところで
いろんな存在がサポートをしてくれていますね。
ありがたいことです。