67a8d228.jpg

サインを出しているよとクライアントさんの潜在意識に言われてから
思い当たるものがいろいろありました。
この写真もその一つかもしれません。
八ヶ岳のピラタス蓼科スキー場で滑っていた時に撮った写真です。
携帯で撮ったのですが画面が暗くてその時はよく見えず、何枚か撮りました。
後で見ると3枚に不思議な黒い物体が写っていました。
肉眼では見えていませんでした。
UFOかも?
私自身はいると確信していますが、見たことはありません。
友人、知人で見た人はたくさんいます。
特に奈良、生駒、八ヶ岳と私がいる所で多いようです。
いつも空を見ながら見えないかなぁを思っていたのですが
とうとう実現化ですかね。
でもホントかな?と思ってしまいますが。。
友人が八ヶ岳でデジカメのレンズ越しにお皿型の青いUFOを
見たそうですが、写真には写っていませんでした。
UFOといえば先日いらっしゃったクライアントさんが
奈良に来る時若草山の上辺りで白いボール状のものが
不思議な動きをしているのを見たそうです。
その前にサインをくださいって頼んだので
それが答えだろかというので潜在意識に聞いたところ
それはUFOでサインだということでした。

いくつかのサインの一つはかまいたちです。
かまいたちとは寝ている間とかに痛みはなく切り傷ができる現象です。
かさぶたになったり、2,3か月痕が残ったりすることもありますが、
ちくっと痛くてよく見たら傷があるって感じです。
怪しいものがいたずらをしている?とも考えたのですが、
以前にスピ系のことに詳しい永留さんにお尋ねしたところ
気にしない方がいいと言われたのであまり気にしていませんでした。
でも去年の夏からあまりに頻繁になっていたので
年末家のお祓いをしてもらったのですが
それ以降も起こったり、旅行先であったりするので
家のせいでもないみたいです。
そういうことがあるとより光に繋がることをしたりするので
そのため?と私の潜在意識に聞くとそうそうと言いました。
ホントか?とも思いつつそのままにしていました。
すると別の所から情報が入りました。

その方の話を抜粋します。

人によってはサイキックアタックの場合もあると思いますが、
 去年の夏頃にそれが起こっていたのは、
 今後そういうことがいろんな人達に 起こってくる可能性がある、
それを避けたり、対策をとるために スピな世界の第一線で活躍するような
すごい人たちに かまいたち現象が起こっていたようです。
これから先どうなるのかは、すごく先が視える人達でも
視えない、分からないそうなんです。
何が起こっているのか、これから何が起こるのかは説明できないそうです。
 12月頃聞いたのは、体のあちこちに痣ができてる人がいる。
次元を行き来(寝てる時に?)しているときに、高速で移動しているから
 何かにちょっと当たっただけでも、怪我をしてしまう
心の浄化だけでなく、体のケアもとても大切で、
 心と体、どちらも浄化していくことが必要。

そんな話を去年末にスピ系のことをいろいろされている方から
聞いたそうです。
第一線で活躍なんかしていないのでその辺のところは当てはまらないけど、
なんとなくいろんな現象の裏に意味があるような気がします。

心と体のどちらも浄化していく必要があるとのことですが
年末から今まで怪我をしたり、高熱を出したり、
長期間咳が続く人など不調の人がとても多いです。
今まで病気や怪我がなかった人が多いし、スピ系の人とは限りません。
なんとなく浄化がきているのではと思っていたので
今回の話は納得します。

去年かまいたちだけでなく、サイキックアタック的なものを受けたことも多く、
それは光に繋がることでなんとか消えていきました。
やはりそれも浄化だったのでしょうか。
そういうネガティブなことが起こると光を意識するので
そのために起こったのかもしれません。

また私はコレステロール値が高く食事に気をつけたり、
歩いたりしています。
そういうことでもないと、お菓子とかいっぱい食べてしまうし、
歩くのも後回しになります。
きっかけは健康診断ですが、実際に歩いてみると気持ちがいいですね。
朝の空気はさわやかなので
心に喜びが湧いて自然の中へ行きたくなります。

そういえばいろんな潜在意識が言う共通のこと。
歩け、体操、踊れ、歌え、甘いものを食べ過ぎないとか。
それらの方向に行かせようと潜在意識が画策しているような気がします。

何かに気づかせるために病気にさせたり、怪我させたり、
事故に合わせたりは潜在意識の常套手段です。

そういえばもう一つ不思議現象が。
友人がバングラデシュで買ってきてくれた革張りの小さな太鼓が
ミシミシと音を立てます。
友人と二人の時にそれが起こり二人ともギョッとしました。
先日も私ひとりの時にその音が聞こえて2,3分続きました。

これについて潜在意識に聞くと、気にすることはないでした。
なんか変なものが一緒に付いてきた?って聞いたのですが
そんなことはないって。
家がミシミシきしむことはよくあるのでそれと同じようなことかと思います。
でも 家のきしむ音より大きいし、長いのでちょっと気になります。
まるで太鼓が生きているみたい。
その音を出そうとしても出せません。
湿気が関係していて太鼓が呼吸しているのかな。

まあとにかく 何が起ころうとも光に繋がり、平安でいられることを
訓練されているような気がします。
そういえば20歳のころにそんな風になりたいって思っていました。
その頃奈良にあじさい邑という身障者の人達やお年寄りの人たちの
お世話もする宗教法人の共同体があり、そこを作られた矢追法主さんが
とっても素敵なおじい様でした。
そこに関係している人の話では何が起ころうともいつも平安な心を持つ
矢追さんがいるのでグループはうまくいくとか。
そんな人を目指したいですね。