かつ&ようこ
遅ればせながら11月23日に開いたほっこりコンサートの報告です。
連休で観光客が一杯の中KTSUさん(かっちゃん)と高野陽子さんは
楽器をいっぱい担いで前日のライブ地の滋賀から来てくれました。
私のクリスタルボールでオープニング。
最後にクリスタルボールを一つ鳴らしながらトーニングのような声を出し、
陽子ちゃんにも参加してもらい即興の歌となりました。
リハーサルをする時間がなかったのですが、
音楽ピクニックや女神ワークなどでよく一緒に歌っていたので
ぶっつけでもとても気持よく歌えました。
陽子ちゃんが上へ行くと私は下、陽子ちゃんが下を歌い出すと私は上へ。
ハモルわけではなく、それぞれ異なるメロディーを自由歌うのですが
それがとっても楽しかったです。

かっちゃんは山梨の山の中に建てた素敵な手作りの家に
パートナーのMIHOさんと住んでいます。
お二人はユニットKURIとして日本だけでなく、
イギリス、フランスなどのヨーロッパや
バリなどのアジアでもライブやコンサート、イベントに出かけるので
山を留守にすることも多いみたい。
KURI はMIHOさんのいろんな笛や歌と
かっちゃんのギター、ブズーキ、バウロンと語り。
今回はお一人なので何が出てくるか楽しみでした。
なんと語りをいっぱいしてくれました。
「私は木だ」という屋久島の木を題材にしたお話しを聞いていると
屋久島力強い木々たちが思い出されました。
語りの効果音にはかっちゃんだけでなく陽子ちゃんも入るので
臨場感があります。
そしてバウロンのソロ。
だんだんトランス状態になっていき太鼓とかっちゃんが一つになり
不思議な世界が広がりました。

陽子ちゃんはサンシンでちんさぐの花や
ライアーでジブリやアイリッシュの歌をうたってくれました。
陽子ちゃんの声はまっすぐにハートに入ってきて、
いつ聴いてもほっこりしますね。
KATSUさんとのコラボも二人のゆったりとした雰囲気が
醸し出しされていました。

最後は太鼓やベルなど鳴り物を配ってKURIのにぎやかな歌に
みんなも参加して盛り上がりました。
アンコールには「遠き空に日は落ちて」という曲をみんなで歌いました。
この曲はかっちゃんのうちに陽子ちゃんと遊びにいったとき、
夕方村からこのメロディーが聞こえてきて
一緒に歌った懐かしい曲。

休憩時間にはお菓子と自家製ハーブティ。
自家製フラワーエッセンスをそれぞれ選んでもらって
ハーブティに入れて飲んでもらったり、
かっちゃんが持参したMIHOさんの手作り石鹸や雑貨をみてもらったり。
久しぶりに会う人も多かったので楽しい秋の午後になりました。

3

かっちゃん、陽子ちゃん、お客さまありがとうございました