久々にライタリアンレイキトのセッションをしました。
それに先立ってライタリアンレイキ4つのエネルギー
ブッダ、ガイア、神性、サナンダを召喚して
それぞれのエネルギーを味わいました。
それぞれ自分なりの感じ方があってレイキやムナイキとは違ったものです。
私にとっては感情が訴えかけてくるのがブッダとサナンダのエネルギーで
とっても心地よいものです。
多分人によって感じ方、受け取り方は異なると思います。

テキストを読んでみてこれもムナイキと同じように人類と地球のアセンションのプロセスをサポートするためなのだと再確認しました。
天界の存在エネルギーとつながることに焦点を合わせているのも同じです。
つながる存在が異なるだけですね。
ムナイキでつながるのはパワーアニマルやシャーマンなどのスピリットや
天界の存在。
ライタリアンレイキではブッダやサナンダなどのエネルギーとつながることで、
エンパワーメント(自分に権限を与える)、浄化、癒し、活性化ワーク
、顕現(現実化)という流れを促進していきます。
ムナイキも浄化やヒーリング、プロテクション、
超感覚の活性化、光の身体への促進という流れです。

大きな目で見ればQHHTも同じ目的かと思います。
ヒプノといってもエネルギーワークに近くて、クライアントさんが
自らチャネリングして、時にヒーリングもします。
実際セッションが始まると私はエネルギーが来るのを感じます。
過去世を見たり、潜在意識との質疑応答によって
浄化され、癒され、今世での目的の確認など、、
その人がよりよく生きていくための情報を得ます。
こちらはつながる相手が潜在意識。
この潜在意識はハイヤーセルフや、守護霊、ガイドなど
その人にとって必要な存在が出てきます。
こちらはあくまでも個人についている存在なので
そこのところはレイキやムナイキなどのエネルギーワークとは異なります。

私個人の感覚では一人一人がより幸せになることが波動を上げ、
結果的に人や地球のアセンションのサポートになると思います。、

人は楽しくなると幸せを感じるので、そういった意味では音楽の翼やみくさのみたから、音楽イベント、音のヒーリングなどすべてつながっていくのではないかと思います。
そういった場所と機会をこれからも提供していきたいと思います。

ずっと自分の好奇心のままに色々なことに手を出してきましたが、
振り返るとどれも大きな流れの一部という感じがします。
好奇心を満足させるというエサにつられて今に至りますが、
それも私の潜在意識が仕組んだことだと思います。

最近のヒプノセッションを振り返っても、それぞれの方にとってその時
必要なことが起こっているなぁと感心します。
やっぱり左脳であれやこれや考えるより潜在意識とつながっている右脳で
いろんなことを判断した方がいい場合が多いような気がします。
その時はわからなくても後でなるほどって思います。
ただ 直観が潜在意識からきているか、エゴから来ているかの判断は難しい時もあります。
失敗しながらも自分で感覚を養っていくしかないのでしょう。