先日レイキ再アチューメントを受けに来られた美麗さんという
鑑定士の方に鑑定していただく機会がありました。

タロットを使いながら、相手の潜在意識さんや守護霊さん
からメッセージを伝える方です。
なので質問したらサクサクとすぐに答えが出るし、
話に出ただけで、「その人は~な人です」って言ってくれたり。
どれも当たっていましたね。
今までの経験でもちゃんとつながっていらっしゃる方の鑑定は
正確だなって思います。

色々とアドバイスをいただいたのですが、
一番はQHHTセッションをもっと本腰入れてしなさいってことでした。
今はまだ門を開いてちょっと中をのぞいたぐらいだって。
私としてはもう4年以上、モニターさんも入れると
100人以上セッションをさせていただいているので
門を開けて中に入っているつもりだったのですが。。
今回美麗さんがうちに再アチューメントに来られたのも私の潜在意識さんが
呼んだそうです。
QHHTをしている方がたくさんいるわけではないので、
この価値をもっと自覚して人の役に立つように広げなさいって。

QHHTの交換セッションを何度かするうちに私の潜在意識のおじさんと
ヒプノをしなくても会話できるようになりました。
でも完全に信頼することができなくて、
それって私の考えじゃないかって思ってしまい、
たまにしか質問しませんでした。

半年ぐらい家庭の事情で忙しかったり、歌の翼の発表会などに意識が行って
QHHTへの関心が薄れていたのは事実です。
そして不思議なことに関心が薄れると申し込みも減るというのがパターン。
意識の現実化ですね。
ブログもちゃんと書いていないだろって言われました。
振り返ると、秋になるといろんな事情でQHHTへの関心が薄れたり、
疑問が出たりで申し込みが減り、1月になると
疑問を解消するようなセッションや 
自分と似たような状況の方のセッションがあって、
クライアントさんの潜在意識から
「がんばれよ」みたいなメッセージが来ました。
そんなことが過去2回ありましたね。
秋になってやる気が低調になり、年明けぐらいから少し復活し、
春から夏にかけてぐっと盛り上がるというパターンがあると思っているので
その考えが現実化しいているだけなのかもしれませんが、
もういい加減同じパターンを繰り返すのはやめろってことなのでしょう。

今回も11月12月パタッと申し込みが減り、
1月になってから急にセッションが増えました。
美麗さんのリーディングの直前にしたセッションのクライアントさんは
タロットやいろんなことに関心があり、やってきたけど、
これっていうものがない。
タロットも自分では長年してきたけど、人にできるってことを言わないので
お友達とかにでもしてあげることはあまりない。
この道一筋にあこがれるのだけどって人でした。

美麗さんからまさしく私もそれで、
いっぱいいろんなことを学んで持っているのに
自分で抱え込んで出そうとしない、
この道一筋ってところから逃げようとするのは同じ。
ため込まずにちゃんとアウトプットしなさいって。
私にそれを見せるために潜在意識がセッションを仕組んだようです。
私だけでなくたくさん学んでアウトプットしていない人って
案外多いのかもしれません。

美麗さんはクライアントさんの潜在意識さんや守護霊さんが見える方なので
そのおじさんがどんな人なのか聞くと、
頭つるつるでガタイのいい袈裟を着たお坊さんだと言われました。
なんか口調とか雰囲気がぴったりですね。
もう一人付いてくれているそうで、その人は江戸時代ぐらいのなんかの先生で
ぴしっとしたおばあさんだそうです。
そのおばあさんは口出しはせずに見ているだけだそうです。
そのおばあさんのことは以前にも別の人から言われたことがありました。
そういえば守護霊さんがガタイいい男性だって言われたこともありますね。
私のイメージではマッチョな外国の人だったのですが。。

今回自分の中の弱い部分と向き合わされましたね。トホホ。。

すぐ乗せられてその気になる私は早速HPの改定を考えています。
ずっと改定したかったのですが、作ってくれた方が
もうHPメンテナンスをされていないので
別の人を探さないといけないし、とか言い訳をしていましたが
もうそういう時期ではないのでしょう。

Healing Salon Mahavia (ヒーリング サロン マハヴィア)
http://www.mahavia.jp/