Oさんは人間関係がうまくいかなくて、
特に職場では価値観の異なる人たちの中
不当な扱いを受けてきました。
スピリチュアルのリーディング、カウンセリングヒプノなど
色々されてきましたが、
「まわりのせいにしないで、他人は変えられないから自分が変わりなさい。
そうするとまわりがかわっていきやすくなりますよ」的なアドバイスをされ、
かえって苦しみました。
アドバイスを無視してからの方がむしろ好転しました。
今までまずいと直感で思う方を選んできたようなので、
今後は行きたい方向を選べるようになって生きやすくなりたい
というご希望でした。

一つ目の過去世は仕事で旅をする信仰心の篤いアラブ人で、
家族にも恵まれ幸せな人生を送る。
かわいそうな異教徒の女の人の世話をするが
彼女のことは理解できなかった。
潜在意識(SC)によると家族や生き方は変えられない。
いつかは交わるかもしれないが、交わらなくてもいい。
そのままでいい。というメッセージでした。

二つ目はキリスト教の教会で育った男性で、
シスターのために行きたくないけど
20年間兵士として戦いに行き、戦いが終わって教会に戻ってきた。
これを見せたのは幸せは戻ってくる。愛はちゃんとついてくる。
大丈夫です。というメッセージでした。

体は足や心、喉にヒーリングが必要でした。
喜びがないので歌うことによって溜まっているものを出しなさい。
つるがたくさん足にからまっているので色々と問題がおきている。
このつるは人間関係のことです。
Oさんはこのつるに栄養を与えているけど、
つるに問題があるので花が咲かない。
花が咲くとつるは栄養を奪われてからみつかなくなる。
花は愛の結晶。
SCにつるを切ってくださいと頼みましたが、
切ってもまたからみついてくるそうです。
このつるをなくすのは神の領域なのでSCが解決はできない。
神がもう花は咲かないと判断したら、つるはなくなる。
もう少しすると神がつるを出している8人に決断をせまるでしょう。

愛を感じること、喜びを感じることが大事。
もっと深呼吸をすると健康になる。
歩き出したらいい。
いつかは花のあるところに行けます。
ここで咲かなくてもいいです。花の方へ導かれます。

セッションの感想
人は他の人に悪意を持つとオーラレベルで見えない攻撃のコードなどを
出すと言われていますが、まさにそれがここで言われている
つるなのでしょう。
ただつるをなくすとか、切るのではなく愛という花が咲くと
つるがなくなるという表現がとても新鮮に思いました。