QHHT ヒプノセッションで久々にとても不思議な過去世が
出てきました。
クライアントさんの了承をいただいているので記事に
掲載させていただきます。

Sさんは小さい頃から家族や他の子とは違っていて、
理解されず、親からもダメ出しばかりされていました。
そして「なぜ以前は空を飛べたのに、今は飛べないのだろう」とか、
「上の世界にいつ帰ってもいい」とか思っていました。
大人になってからも対人関係が苦手でしたが、
2年前にヒプノセラピーを受けて
そのような感情から解放されて、自由に自分らしく
生きられるようになり、友達も大勢できました。

一つ目の過去世ではSさんは人間に近いですが、
透けている感じの存在で、宇宙評議会に
参加していました。
そこにはローブを着た人間のような存在や
グレーっぽい色の皮膚など
色々な姿の存在たちが40人ぐら大きなテーブルを囲んで
地球の進捗状況を話し合っていました。
彼らの大部分は地球のモニターをして見ているだけですが
Sさんたち会議メンバーも含めてたくさんの仲間が
地球に行っていて、会議で報告しています。

ここで突然Sさんは泣きだしました。
そこには同じ星の人たちがいました。
Sさんは地球に行くのを志願して来た。
「戻りたい」と言って号泣。
同じ星の人で地球に来ている人もいて出会っている。
眠っている時にそこへ行っている。
地球にいるのはしんどいし、早く帰りたい。
でも決めてきた。
地球は今回で2回目。

二つ目の過去世でSさんは宇宙船から戦争で
めちゃめちゃになった惑星を見ている。
社会見学的にこうなってはいけないという例として
その惑星を見に来た。

三つ目の過去世ではSさんは豊かな自然の中、
とてもきれいな滝の前に立っている。
人間っぽいけど体が透けた感じの女性。
顔つきは30代に見えるけど、年齢がない感じ。
そこに住んでいて、毎日楽しく過ごしている。
悪いことが何もない世界。 他に人はいない。

潜在意識(SC)(ここでの潜在意識はガイドさん、
守護霊さんのような存在)との対話
あらかじめ質問を用意してもらって
私が質問し、Sさんが答えます。
SCは女性ですが口調はSさんのものではありません。
Sさんが自分のガイドさんととチャネリングしている感じです。

一つ目の過去世を見せたのはSさんが夜眠っている時に
どこかへ行っているか知りたかったので見せた。
Sさんは宇宙評議会へ行って同じ星の人に会っている。
Sさんが最近立て続けに見たUFOはSさんと同じ星のもの。
Sさんに真実を知らせる時期だから見せた。

二つ目の過去世は地球もあの星のようになってはいけないので見せた。
そうならないようにする役目もSさんにある。
他にも同じような役目の人はたくさんいるが、
それを自覚はしていない場合が多い。
でも彼らが自覚する必要はない。

三つ目の過去世はもといた星での生活。
そこから来たら、地球はつらい。よくがんばった。

Sさんがこれからしていくことは今まで経験してきたことを書くこと。
そのための準備は仕事上でしてきている。
子供の時の辛い経験はSさんには必要だった。
経験すればそのことを人に話せるし、書ける。
すべて計画してきていて、
予定通りにうまくいっている。

Sさんが夜寝ている間に宇宙に行っていることや、
時々垣間見る不思議な世界なども
書くようにいいました。
その不思議な世界はSさんの元いた星の情景。
そのようなことを体験している人は他にもいるし、
もうみんなが知る時。
気の合う人たちがいればそんな話をしてください。
みんながそれをオープンに話す時期なのです。
Sさんの面倒をずっと見ていた別のSCと一段落ついたので
去年交代した。
今は楽しんでください。
なんかやらなきゃいけないとガチガチにならずに
気楽に楽しんで。書くことも楽しんでする。
考えないこと。大丈夫だから。
こちんこちんのところがあるのでゆるむのが一番
緩んで楽しむのがいい。
歌にめぐりあったのがよかった。
めぐり合うように私たちが色々したからね。
もう ウハウハです。
歌を歌ってゆるんで、行きたいところがあればどこでも行ってください。
海外もいいですよ。
今までちょっとがんばりすぎた。
楽しんではいけないと思いこまされてきた。
それが解放され、やっといい時期に入りました。

親を憎んでいる気持ちが出ることがある
歌を歌っているうちに消えてなくなります。

余裕ができたら、ヒプノセラピーの勉強をするのもいいでしょうね。

Q 前進するのを阻んでいる大きな障害はなんでしょうか?
A  できないという思い込み。
(それを手放すことを手伝ってくださいと頼みました)

Q 潜在意識とつながる助けとなるものがありますか?
A  白い光で包んでください。

Q Sさんのここでの目的はなんでしょう?
A  情報収集。 その道を進んでいる。

Q 最初過去世で見た光はなに?
A 向こうの世界はみんな輝いていますから。

メッセージ

がんばりましたね。 よくやりました。
これからも楽しんで任務を果たしてください。

以上

宇宙評議会というのはドロレスさんの本によく出てきました。
まるでスターウォーズの会議のように色々な宇宙人が
集まっているようです。

過去世は自分がイメージしているだけだと、思う方もいますが、
感情が出たり、肉体的な痛みを感じたりすると納得されます。

SCは私たちの裏でいろんな出会いや、機会を作って
行くべき道へ進むよう画策しているようです。 
それがうまくいくと SさんのSCのように ウハウハなんでしょうね。

私のSCもセッションをブログに書けといいます。
それを読んで腑に落ちる人が一人でもいればいいなと思います。
SさんのSCも言っているように、
もう色々なことをみんなが知る時期だそうですから。

QHHTヒプノセッションに興味のある方は

Healing salon Mahaviaまで→http://www.mahavia.jp/