先日素敵な龍の絵を描くクライアントさんがいらっしゃいました。
あまりに素敵な絵なので是非ブログで紹介したいと思います。

絵龍の
これは彼女が初めて書いた絵です。
画材は色鉛筆。
白と緑の柱は滝だそうです。
1竜の絵
翼を持った龍で、長いまつげがかわいい。
でも髭もじゃ。
球をもって飛んでいます。
なんでもユニクロで絵を出したらTシャツにしてくれるそうで、
注文しました。

許可をいただいたのでRさんのセッションの一部を掲載します。

Rさんは記憶喪失の女の人の人生と
通り魔に首を絞められ、でも途中で放してくれて助かったごく普通の人生、
中世のヨーロッパで建築設計士で仕事には恵まれたけど
家庭的にはちょっと不幸な人生の三つの過去世を見ました。

潜在意識への質問の一部

Q  今 取り除くべきコードはありますか? 
A  自然にとれていく。
Q  身体のどこかに取り除くべき記憶がありますか?
A  取り除かなくてもいい。
Q  もっとバランスがとれるようになるには?
A  自分の体の中にいることをもっと意識する。
Q  もっと健康になるには?
A  健康になりたいと思えば自ずとなる。
Q  もっと幸せになるには?
A   やりたいことをやりなさい。
Q  もっと豊かになるには?
A  頭を使いなさい。
Q  もっと自分自身に気付くためにはどうすればいいか?
A  もっと我々の声に耳をかたむけて。
Q    どうやって?
A  心穏やかな時間を作る。
Q  今 自分自身にもっと何をすればいいでしょうか?
A  自分と向き合う時間を作る。もっと自分に自信を持っていく。
   そうすることによってエネルギーフィールドがどんどん広がって、
   影響力も出てくる。 
   そうすると行動もそれなりに制御しないといけないし。
   早く行きなさい。 早くやりなさい。 今はしゃがんで待っている。
Q  Rさんのここでの目的は?
A   遊ぶ。 遊びから学ぶ。
Q  その道を進んでいますか?
A  ちょっと頭堅いね。楽しいっていう感情。もっと純粋におこる
   ワクワクする気持ち。 自分がそう思うことで
   回りがより共鳴することを忘れないでくださいって。
   そうすると物事が早く進むよ。 理屈じゃないよ。
Q  前進するのを阻んでいる障害は何ですか?
A  なんていえばいいかな。 躊躇しているから転んだリする。
   まず 足を上げて一歩進むっていうシンプルなこと。
   あんまり回りを気にしないで。
Rさん でも 生活していかないといけないでしょ?
     この人たちはそういうの気にならないみたい。
     何が心配なのかわからないって。
(Rさんの意識と潜在意識が両方出てきます。)

Q   自分からガイドへの感謝の気持ちを引き出したい?
   感謝の気持ちがあまりないのはなぜ?
A  悲しい思いをさせたからじゃないかな。 
   神も仏もないっていう風に思っちゃったんじゃないかな?
Q  過去世で?
A  過去世で。 全部捨てちゃって。 そっからなんじゃないかな?
Q  もっと感謝の気持ちを彼女は引き出したいのですが?
A  出てくるよ。
Q  もっと龍を上手に受け取りたい。 彼女にとって龍はなに?
A   そのものって言っているけど。 えーっ。。
Q  彼女が龍だったんですかね?
A  うん。 それでいいよって。
Q  過去世が龍?
A   そう?
Q  潜在意識さんも龍ですか?
A  それでもいいよって言っているよ。(爆笑)
Q  地球に来る前にマルディックにいた。そこでの役割など思いだしたい。
A  責任感。 最終的になくなってしまったので、責任感が果たせなかった。
   一つ一つは楽しい思い出がいっぱいあるんだけど、
   悲しみで消されちゃっている。
Q  その時の友達が夢を通して会いに来てくれている?
A   うんうん。
Q  一つ前の過去世で戦争に行って何十年も捕らえられて、
   その後ギロチンで死んだ。なぜそんな人生を送った?
A  それは喜びを学ぶためだよ。
   喜びを学ぶために両極端の悲しみっていうのを
   学ばないといけなかったんだよ。 
      本当の意味での喜び。 
   そんだけ苦しまないとほんとの笑顔がでないという
      ところを学びたかった。
   それは自分で決めた。 でも それも幻想だよ。 そう思って。
Q  それはギロチンの前の過去世と関係ある?
A  それもかねて一緒にやっちゃった。
   あなたは悪くないけど憎しみを買っちゃった。 
      そこで一緒に解消できたと思うよ。
Q  実際それで喜びを学んだんですか?
A  それはこれから色々作るんでしょ。 何か。(笑)
   それは本来の喜びに変換されていくんじゃないかな。 
   龍と一緒に。 龍の助けを借りてやると思うよ。
   うん。 そうだね。
   笑顔がどれだけ大切かもっと考えてみて。
   幻想だからね。
   なんか知らないけどみんな抱え込んでいるよ。 なんでかな
   全部なかったことにして一歩進めがいいんじゃないの。
   大丈夫、大丈夫 一緒に行こうって。(笑)
Q  彼女はこれからも龍の絵をどんどん描いていくんでしょ?
A  うん。 願ってもないって。
Q  最後に彼女へのメッセージありますか?
A  鼻歌を歌いながらやる。 それくらい軽い感じがいいじゃないですか。
   そんなに深刻にとらえないで。

セッション中、潜在意識がそのまま答えたり、彼女が聞いて伝えたりと
いう感じでした。

セッション後、感想も送ってくれました。

龍が出て来てからというもの、ガイドとつながり易くなる上に、
これまでの自分を客観的に見ると希薄な存在にみえるのです。
でも今は、龍のエネルギーがグイグイ入ってきているから、
ちょいエネルギッシュ💪😤
あの時は、何であんなに戸惑っていたんだろー。
そんな気分の今日この頃です。