Iさんは過去世を見ている時に突然Iさんの中に入っている
宇宙の存在が出てきました。
ドロレスさんの本にも時々そういう存在が出てきて、
色々なことについて語っていました。
本に出てきた、地球の波動を上げるために
外から波動の高い魂をたくさん地球に転生させたことや
将来二つの地球に分かれていくことについてなど
Iさんに入っている宇宙の存在もとてもクールな感じで
語りました。

Iさんは過去世に行かずに現在の過去の場面をいくつか見ました。
小学校の時に何かが起こって宇宙船に連れて行かれました。

Iさんの意識の一部は常に宇宙船や別の次元、別の宇宙や
宇宙の委員会にいます。
宇宙の委員会は宇宙連合と呼ばれる所で、Iさんの星は主要メンバーで
他はシリウス、プレアデス、アルクトゥールス、オリオンなど。
Iさんの星は別の宇宙からミンタカを通ってきた。
ミンタカは別の宇宙からこちらに来る入り口
別の宇宙の星には名前は特にはない。

この辺でIさんの意識が潜在意識に変わる。
潜在意識はIさんの星の存在のようで、
色々と話し出しました。

この人は別の宇宙から代表者として来たのだが、それを忘れている。
というか忘れたかった。 地球が楽しくて帰りたくなくなった。
今のところはだだをこねている。
小学校の時に代表者が迎えに来たけど、
まだやることがあるので帰りたくないと言った。
常に委員会と接触を持つ。
委員会は宇宙連合のこと。創造の源。意識の吹き出し口がある。
ミンタカを中心に集まっている。

地球は実験の場だった。
Q なんのための実験?
A 創造の意思を持った人間。
Q 創造の意思が人間に入るとどうなるかという実験?
A 最初はそうだった。事情が変わった。
宇宙からたくさん集まりすぎて、違う勢力が入ってきた。
勢力争いが起こり、乗っ取りが起こった。
二極化したら、暴走した。

この宇宙のもう一極の反対勢力みたいなものが
二極化しているところに入り込んできて、、
大混乱になって、どうしようと思っているときに
この人が止める間もなく飛び込んで行った。
仕方がないのでサポートをつけた。

この人はバランスの回復のための先人を切ったような形になって、
地球に意図的に下りた私たちの仲間の最初の一人。
とても古い。 でも なぜかそういうことをすべて忘れようとした。
最初に下りたときは地球はまだ物質化されていなかった。
実験段階だったので物質化しようか考えているまだ防御ができていない時に
乗っ取られてしまった。
一生懸命戦ったのだが、結局負けて戻ってきて、また行くって言う。
あんまり深刻がっていない。
でも仲間は深刻だと思っている。
もう少し深刻になってほしくて、こちらの意思を反映したグループに
Iさんを置いた。
こちらとしたはもう人間をやめて帰ってきてもいいのだが、
それは約束だから。
この人は不満があると度々自殺しようとするが、自殺される探しにくくなるので
好きにやらしておこうと思っているのだけど、
本当はこの人は我々の仲間だから帰ってきてこっちの仕事をやってほしい。

この人は地球でやりたいと思っていることがある。
それはこちらの仕事ではない。
こちらにしてみたらどうでもいい。
今の人間の経済活動とか、豊かになるとか、成功するというのは
全然本筋とは違う。
人間の意図したところとは違う。
我々はそれを除いていこうと思って、人間を乗っ取られる前の
元の創造の意思の姿に戻そうと思っている。
だから 経済活動とそういうものは地球上から一掃したい。
けど いきなり急激にやるとバランスが崩れる。

ヘミシングなんかのフォーカス世界 
あれも人間が勝手に作っちゃった。
フォーカスの27とか」21とか 
人間が勝手にステーションとして作った。
そこに都合がいいもんだから、たくさんいろんなところから
乗り入れるようになってしまったんだけど、
我々はそれはあまり良くないと思っている。
良くない存在がそこにいることもあるし、単純に飽和してしまったといえる。
地球が最初に設定したキャパシティがあって、それを超えそうになっている。
だから今混乱状態なので、その辺もやめてほしい。
ヘミシングのフォーカス構造というのを全部一回元に戻したいんだけど、
もう成立してしまっているから、
そこで循環してしまっているバランスがある。

輪廻とかそういうのも我々は考えていなかった。
乗っ取りが起こる前は人間は寿命とかそういう感じのものではなかった。
でもだんだん自分たちで閉じてしまって、
我々とのコンタクトもあまりとれないようになって、
入り込んだものも出て行かないし、
フォーカス世界が地球をぐるぐる取り巻いていて、
ちょっと困っている。
いきなりぶっ壊して地球自体が壊れても困る。

実験の場はどこにでもできるのではなく、
我々はかなり意図があって、ちょうどいいポイントに地球を作っているので
壊れちゃうと同じものを一から作れない。
場を作るにはすごく調整しないといけない。
タイミングも宇宙の時間でめぐってくるとはいかない。
ちょうどタイミングの時にちょうどいい場所と、
素材があってできたのが地球。

太陽系も地球の存続のために完全にバランスを整えてつくられた、
このバランスが崩れるとそれは地球だけのことではなく、
太陽系全体のバランスが壊れてしまって、
そうすると銀河とか、この宇宙全部がというわけではないが、
太陽の所属している恒星系全体がゆがむぐらいにはなる。
その我々の所属する恒星系も大半はそこに存在しているので
ちょっとそれはまずい。

この人が連合と呼んでいるものはこの実験グループ。
地球に手を出して作ってどうしようかなと思っている我々のことなんだけど、
この人が認識しているような地球と人間の未来を思って
よりよくしていこうとかそういうことを考えているわけではない。
我々は地球が実験の場だったから、
この実験が元の形で存続するということを目指している。
そのためなら、あまりいいことではないかもしれないけど、
アトランティスとかあの辺りで我々が起こしたように
一度文明を一掃するとか、
そいういうことも我々はやるので、必ずしも、
我々がネガティブでないからといって
破滅を引き起こさないというわけではない。

この人はロマンというか我々のことをなんかいい人間のようなイメージで
捉えたがるところがあるのでサポートしてくれとか、言われるんだけど、
我々としては知らんっていう感じ。我々の興味のあるところではない。
ただ、この人は抑圧があって、影響力になってはいけないとか、
自分の力を全部発揮すると良くないと思っている。
未来透視とか、お金を出現させるパワーのある人物になるということを
この人が望めばいくらでもそんなことはどうでもいいことなので
いくらでもできるはず。
というのも物質のことなので、物質的なレベルのことは
こちらに戻ってくればいくらでもできるので、
できるはずなんだけど、やろうと思っていない。

我々はそれを教えようと思えば教えられるし、今までも教えてきたんだけど、
この人は人間の欲とかを楽しんでいるから、ほっといてくれとか言って、
言うこと聞かない。
お金が欲しいといって株式投資とかやったり、勝ったり、負けたり、している。
我々としては何をしているのかよくわからない。
やろうとしたらなんでもできるのに、この人は我々にはわからない理由で
まだ やらないでおこうと思っているだけで
どこまでお金を作るか、人間に影響を与えるところに
行くのか行かないのかというのは我々にはわからない。
それはこの人が自分で決めること。

今話している人は潜在意識さん、ガイドさんですか?

ガイドといのもこの人が作り出したというか、いるといえばいる
我々も接触はしているけど、この人は我々のことはガイドと認識していない。
自分で全部知っているのでそれをガイドという形で認識しやすいから、
また、楽しいからやっているんだろうと思う。
外宇宙とのつながりという点でいえば我々がこの人の唯一のつながりなので
そういう意味ではこの人の唯一のガイド。
でも、この人は何か違うところ、キリスト教の世界とか
何か違う所属のところのものと接触して楽しんでいるところがあって、
我々の管轄外なので、それは誰といわれるとよくわからないんだけど、
まあ 天使と思うなら、天使なんじゃないか。
ただ、それは天使にしろなんにしろ、我々とは関係のないものなので、
結局人間の世界観のところで成立しているものは人間の作ったもので
ちょっと我々とは違う。