ロンドンからバスに乗ってグラストンベリーまで行きました。
ここにゴッディステンプルという女神の学校のような組織があり、
数年前にちなみさんと歌の陽子ちゃんとで
ここのプリーステスト アマンダやエロイーズたちが
企画したWSに参加しました。
それをきっかけにちなみさんは通信でカリキュラムを終え、
めでたくアバロンのプリーステストになりました。
日本で彼女は女神のセレモニーをしてきたのですが、
今回初めて年一回の大きな女神のお祭りのような
「ゴッデイスカンファレンス」に一緒に参加しました。
今年は八ヶ岳のKURIのみほさんも参加するので
彼女の音楽も聞きたかったし。(^_-)-☆
54
カンファレンス6日間続くのですが、私は水曜に入りました。
44
懐かしいアマンダと再会!
彼女は今年はカンファレンスを手伝うBEEたちを
まとめる女王蜂さんでした。
踊りWS 
木曜にちなみさんも来たので懐かしいゴッディスホールで
彼女の同窓生ヒルデガルド主催の
踊りのWSに一緒に参加。とっても楽しかったです。
42
これも懐かしいゴッディステンプルでエロイーズさんの歌のWSに参加。
39
夜はみほさんの音楽や、アフリカの人形劇や
37
プリーステストたちの捧腹絶倒のお芝居。
35
金曜は女神のエンボディメントについてのお話と、
ワーク、夜には実際にエンボディメントをしていただきました。
エンボディメントとは女神につながって言葉を伝えることで、
女神のチャネリングのような感じです。
舞台にプリーステストたちが座って、会場のみんなが質問をして
三々五々プリーステストたちが答えていきます。
これだけの数のプリーステストたちが女神に繋がるので
すごい強いエネルギーを感じました。
34
エロイーズの歌と演奏もありました。
彼女はその集団瞑想の時などもずっと歌ったり
演奏したりしてくれていました。
夜のエンボディメントは20名ぐらいのプリーステストが
座ってみんな個人的な質問をもって前に座り
エンボディメントをしてもらいます。
プリーステストたちはみなマスクとベールをつけます。
私の質問は
「やりたいことが多すぎて忙しすぎるのでどうすれば良いか?」
「ハートに一番響くことを一つ選び、その後他を考えなさい」でした。
納得する答えだったし、他に特に聞きたいこともなかったので
ただ そこのエネルギーを楽しんでいました。
私は途中で帰りましたが、夜遅くまで続いたようです。

30
土曜は朝からアメリカインディアンのブルックさんの
「ホワイトバッファローウーマン」をテーマにした話を
聞き、午後は彼女のWSがありました。
エネルギーを送らずただ、じっと相手の手を合わせて心を静かにするとか、
輪になってゆっくりとした踊りを踊っていくとか。
輪になって踊ることで中にエネルギーを下すそうです。
なかなか面白かったです。
28
お話の途中にサプライズセレモニーがあって、アマンダがパチャママではなく
チョコママになってお付きの人と共に踊りながら、
チョコを投げてくれました。音楽はもちろんエロイーズ
カンフェランスは真面目なものから、遊び心いったぱいのものまで
多種多様なプログラムです。
WSも色々な場所で並行して催されるので選ぶのが難しい!!
フル参加のチケットもあるし、WSごともあるし、
日ごともあるのでそれぞれの人のニーズに合わせて参加できます。
26
夜はお楽しみ仮面パーティ。
メインンのバンドはナイジェル・ショーとキャロリン・ヒラー。
世界の女神の名前をラップにしたものに
♪パチャママ、イザナミノミコト。ノラバ♪ と
日本の神さまの名前も出てきたり。
他にももっとたくさん日本の女神が歌詞に出てくる歌もあって、
これはちなみさんのおかげ!
25
こんな人や
24
こんな人も。
かりんちゃんと
最終日の日曜はみんなでトーアへ向かいます。
オランダから参加のカリンちゃんは民泊でご一緒でした。
23
女神の行列でちょっと渋滞(-_-;)
太鼓を鳴らし、女神の歌を歌いながら町の中心からトーアまで行進。
トアデみほちゃんと

22

ブルックさんと
20
トーアの上で捧げものをして後はみんなのお腹の中へ。
ここでも太鼓や鳴り物で歌ったり、踊ったり。
クロージングアマンダと
クロージングの儀式がシティホールで行われました。
色とりどり毛糸をくもの網のようにみんなで編んで行きます。
その毛糸を全身にまとった女神像が中央に見えています。
この籐で作った女神像をトーアまで男性が交代で運びました。
ごくろうさまです。
プリーステストだけでなく、プリーストも結構いらっしゃりました。
プリーステストの旦那様や恋人とかも。
全体に中年女性が多いですが、男性や若い女性、高齢の女性もいて
みんなが子供になったみたいに楽しむ遊び心いっぱいのカンフェランスは
さすが西洋人って感じです。
この準備に11か月かけるそうです。
それはみなプリーステストさんたちのボランティア。
すごいパワーです。
私たちにワークをしてくれた時はアマンダもエロイーズも
卒業したばかりだったそうですが
今では二人とも中心になって動いていました。