Sさんが最初に見た過去世は体はなくて風景を見ているだけでした。
枯れたような黒い木が一本あって、地面は干からびていて
荒廃している感じ。草はなく、雷がちらちらしている。
その後、中世ヨーロッパの別の過去世を見てまた
同じ風景に戻ってきました。
枯れていた黒い木はちゃんとした木になっている。
空にはまた雷がゴロゴロなっている。
枯れた土地が今からまた始まっていく感じ。
雷が干ばつの土地に鳴り、雨が降って木に葉っぱがつき、
種が発芽して草が生えていく。闇が消えていく。
それを見ているSさんはうれしくも悲しくもなく、感情はない。

この過去世を見せたのはSC(潜在意識)によると、Sさんは
何度となくそのような再生の時をエネルギー体で見ていた。
再生は大変だけど、時期が来たら必ず種が開く。
雷が雨を呼び、雨は種の発芽と成長を促進する。
それが終われば枯れていく。そして何もなくなり次の時代を待つ。
最初の枯れた木の世界のように地球が向かっていかないように
しなければならない。

また、飛行機が落ちて海に沈む光景も過去世で見ました。
これはSCによるとSさんはたまたま見ている立場だった。
Sさんはいつも見ている立場だった。その時は感情はなかったけれど、
人として感情を作っていく上で感情のコントロールが敏感になってしまった。
務めて人の心から切り離していかないと、重いだけ。
自分主流でいかないと、みんなが路頭に迷うから。

いくつかのSさん自身の質問に答えてからSCが語りだしました。
SC これからは加速していく。
私  光とか闇とか?
SC 光と闇とかの軽いことではなく、物質世界に依存するものは
   身を落としていく。
   物質も大切だけど、物質と心が同化していくと、その先はやるよ。
   やったらダメなんだけどね。
私  何を?
SC 戦争だね。戦争は物質欲。 自分さえ良ければいい人間がやる。
   彼らは儲けたいよね。そこが悩みの種だよね。
私 私たちに何かできない?
SC だから 今 いっぱい人が集まってきているよ。
   たくさんに信号を送っているよ。 だけど半々
私 何が?
SC 戦争が起こるかどうか 半々。
   もう。フル回転だよ。 いっぱいひっかけないとね。
   かんばっているけど。やり方が遅い。仕方がないよね。
   でも した方がいい場合もある。
私 戦争?
SC そうしてきたし。 いや 避けられたら、避ける方がもちろんいい。
私 でも 今したら、日本はなくなる?
SC それは大丈夫。するってことはそういうことではなく、パフォーマンス。
大事なのは覚醒しないとね。
汚染されると人の気もおかしくなる。 元に戻る。 
ひびわれた大地、木が一本、黒焦げの木
そこへ向かっていかないようにしないと。
でも 種は強い。大地に種を蒔かないと。力になるように。
Sさんの目的は大地に種をまく。
今子供たちや色々な人に色々アプローチしている。
それを続ける。それをお金をとっていくのではなく、今のやり方がいい。
雑多はいらない。 正しくちゃんと育てないと。
Sさんにやってもらいたいことは拡声器になって広めること。
天性の人懐っこさがあるので人も受け入れやすい。
軽く言っているので、人も軽く受け取れる。
今の時点ではまずはより分け。玉が残るのと残らないのに。
ちっちゃくて重いものは下へ落ちる
大きくて軽いものが残る。そして分離。
どっちであっても別に構わない。 自分で選んでいるから。
好きにすればいい。
ビジョンを知らない人間に伝えること。
必要な人に言ってやればいい。そして好きにさせればいい。
必要な人に伝えていく。窓口がいるな。 窓口が必要。

最近SCからの警告が増えています。
向こうも最悪の事態にならないようにがんばってくれています。
数か月前からQHHTのセッションがうちだけでなく、
他のプラクショナーさん達の所でも増えているようです。
切羽詰まっている感じがします。
伝える必要のある人には一人でも多く伝えたいのでしょう。
微力ですが少しでも力になればと思いますね。