先日去年QHHTを受けられたSさんが再び受けにいらっしゃいました。
少し前から突然宇宙の存在からSさんへチャネリングが始まったそうです。
セッションを始める前にその存在MとAが
出てきてセッションの説明をしました。
彼らが英語で話してきたのもびっくりしました。
英語の方が話しやすいらしい。(-_-;)

ほとんど彼らがセッションを仕切るので私は見ているだけ
という感じでした。
Sさんはセッションを録音しましたが、私は録音やセッション内容を
外に出さないよう注意されました。
ただ、彼らとの会話などは書いてもいいとのことなので
Sさんの許可のもと書かせていただいています。

セッションの途中で突然クリスタルボールを演奏するよう指示があったのも
異例のことです。
彼らに終わるよう言われるまで続けました。

セッション終了後、Sさんと話をしている時にもMやAが出てきて
色々話してくれました。
録音も、メモもしていないので記憶に残っていることだけになります。
最初は私も英語で質問していましたが、日本語でも良いというので
私が日本語で質問し、彼らが英語で答えという形になりました。

Mは宇宙連合(宇宙評議会やユニオンとも呼ばれています)
のコマンダー?リーダーのような存在です。

人間は考えること、話すこと、行動が異なるのでとまどった。
宇宙では考えることがそのまま伝わるので、
うそをつくことはできない。

10年ぐらいでアセンションは完了する。
その前に地球の浄化が必要なので、台風や地震、噴火、津波など
天変地異が起こるのは仕方がない。

宇宙連合の仕事をしている人間は地球にたくさんいて、
自覚している人もいるけど、自覚していない人も多い。
もちろん、夢で活動している人もいる。
夢では宇宙連合とコンタクトを取りやすい。
ヒプノやクリスタルボール、シンギングボールやエネルギーワークを
している人で連合の仕事をしている人は多い。

話をしていると突然Sさんが立ち上がり、
サロンにかかっている絵の前に来ました。
Aが出てきてこれの意味をしっているかときかれました。
その絵は大きな絵で、バックがオレンジがかった赤で、上からオレンジ、
青、赤の三つの〇が描いてあります。
20年近く前にたまたま知り合ったアメリカ人の画家さんの
個展に行った時、一目で気に入り購入しました。
私は真ん中の青が地球のように思えると答えると
Aがそうだ。そして上がアンタレスで下がアルクトゥルス。
わたしはその二つの星から来たと言われいました。

びっくりです。
宇宙から転生してきたとリーディングやQHHTでも言われていましたが、
QHHTで私の潜在意識に星の名前を聞いた時
「それは言えない」って答えてくれませんでした。

あの絵を買ったのはサロンを始める10年以上前のことなのですが
それも仕組まれていたのでしょうね。

もっと質問してもいい感じでしたが、すぐに思いつかなかったので
残念でした。
彼らには多くの人に伝えたいことがたくさんあるのだろうなと感じました。

ドロレスさんの初期の本に何人かの人が集まり、
宇宙連合を呼び出して、色々質問するというセッションが
ありましたが、それを思い出しました。
直接リーダーとお話できて光栄です。