ZOOMでの公開チャネリングはどんな感じなのかな?って
ワクワクしながらその時間を待ちました。

チャネリングが始まるとメラヒムという宇宙連合の存在が出てきました。
先日のQHHTセッションではメラヒムは英語で話していましたが、
今回は英語なまりの日本語が話せるようになっていました!
(さやかさんによると、チャネリングで出てくる宇宙連合の存在たちが
日本語を話せるように学んだそうです。)

さやかさんが先々今回の公開チャネリングをブログにアップされると
思うので詳細はそれをごらんください。

私の印象に残ったことをここでは書きます。

メラヒムが質問をしてくださいと言うのですが、誰も答えないでいると
「嶋田さん 質問がありますね?」と言われました。
誰かが質問するのを聞いていようと思っていたのですが、
ご指名を受けたので、前回聞けなかったアセンションが起こった後の地球が
どんな風になるのか聞きました。

メラヒムがビューティフルになるといったので
自然の風景とかが今よりきれいになるのですか?と聞くと
そうではなく、エネルギーが美しくなるって。

地球の創生についても聞きました。
最初パラダイスのはずで作ったのに、いつのまにかそうではなくなったが
それも面白いのでそのまま存続させた。
もともとフリーウィル(自由意志)を持たせるために
地球を隔離する必要があり、宇宙から切り離した。
人間と人間も切り離した。
そこからロンリネス(孤独)と ネガティヴィティ(陰性、否定性)が生まれる。
しかし、クリエイティヴィティ(創造性) には ネガティヴィティが必要。
でも、一人にならないと創造性が発揮できない。
一人が重要なのは、創造性を発揮する途中で
他の人が見せるとその影響を受け、オリジナリティ(独創性)が損なわれる。

感情にはエネルギーがあり、物理的に見ることができる。
感情が外に出た時に、磁石のように同じものがひっつく。
自分の考えを話すと、話した相手の感情のエネルギーが
それにくっついてしまう。
なので一人が重要なのは人に見せると影響されるから。
創造性と独創性にはネガティビティが必要。

ネガティヴィティが内に向かわずに外に向けられると
他の人に対する恐れや疑いとなり、いきつくところは戦争。

自分のやりたい夢についての質問が出て、それに対して
夢が自分の本当の夢なのか、社会に影響された夢なのか
見極める必要があると言っていました。

QHHTで出てくるサブコンシャス(潜在意識、ガイドのような存在)たちの
価値観と一般的な人間の価値観と違うことが多いのですが
ここでもそれを感じます。

成功して有名になる人は宇宙連合が契約してその夢を実現させる。
そして悪いエネルギーを集めてもらう。
悪いエネルギーとは嫉妬心とかなのかな?
集めてもらったエネルギーをどうするのか聞くと
それは答えられないって。
まあなんらかの形で処分するのでしょうね。
成功するかわりに悪いエネルギーを集めるので
その契約を受け入れる人はそれほど多くない。
その契約は夢の中とかで行われるそうです。
多分、生まれる前に契約してくる場合もあるでしょうね。

この部分を聞いてまるでなんとなく悪魔との契約的なものを
感じたのですが。。。(-_-;)
でも地球を浄化していくために悪いエネルギーを
集めて一掃していく必要があるのでしょう。
スピリチュアルで有名になる人たちもその中に入るのかな。
ネット炎上なんてまさしくネガティヴィティを
集めるために仕組まれていたりして。。
ネットが発達して、ますます二極化していくのかもしれません。

私が発明とかも宇宙連合の人達がその考えを
地球に与えて誰かがキャッチするというのを
聞いたことがあるが?って質問すると
発明はその人のオリジナリティー。
でもプラスチックや原発、放射能の処理などに
関する知恵は宇宙連合が与えているそうです。

放射能は宇宙の非物質の存在たちにも悪影響を及ぼす。
だから、原爆投下以来、宇宙連合が介入してきたそうです。
戦争の時が一番危機だったって言ってたのですが
それは多分米ソ冷戦のことだと思います。
あの時、ミサイルが原因不明の故障をしたりしたって
聞いたことがありますから。

また、福島の原発事故に対しても宇宙連合が
色々サポートしてくれていると思います。

先日のQHHTセッションでメラヒムに
今起こっている災害は気象兵器が使われているかと聞くと、
人間にはまだ気象をコントロールする力はないと言っていました。
過去の文明でそれをしたことが一度あるが、それゆえ、滅びたって。

宇宙連合ではもう地球の今の文明を終わりにした方がいいとい
意見もあったが、最近下剋上が起こり、
地球を滅亡させる派は一掃され、アセンションさせることになった。

ドロレスさんの本のセッションに宇宙連合が出てきて、
このまま人々の意識が変わらなければ滅亡させることになるって
言うのを時々ありました。
意識を変えるために戦後、宇宙からたくさん転生させて
地球の波動を中から上げてアセンションへ導こうとしていました。
ドロレスさんは数年前にお亡くなりになったので
その後宇宙連合の考えがどうなったかずっと知りたかったのですが、
今回のチャネリングでアセンションの方向へ進んでると
聞いてとてもうれしいです。
地球のアセンションはクリエイティブを使える人が4割を超えると
大丈夫だそうです。
まず地球のアセンションがあって、
その次に宇宙のアセンションがあるそうです。

一人一人の精神状態=感情=波動が
良い状態になることが重要なのでしょう。
そういえばサブコンシャスも何をするかは重要ではなく、
どんな気持ちでそれをするか、つまり、
単純に幸せであることが重要だっていつも言っています。
doingではなく being。 何をするではなく、どうあるか。

確かに昔に比べたら、人は人、
自分は自分という人が増えてきているのかも。
QHHTで時々、学校に行っていないお子さんを
心配されている方がいますが、
サブコンシャスが「大丈夫。心配することはない」
ということが多いです。

ただ 今回メラヒムに引き籠りはどうなのか聞くと
外を恐れてただ引き籠って何もしないのは良くないそうです。

世界情勢や、原発、災害などを見ると
滅亡に向かっているのではないだろうかと
思ってしまうのですが、今回のチャネリングで
アセンションへ向かっていることがわかったのでうれしいです。
将来を心配すると思いの現実化でそっちの方へ行きやすくなりますから、
大丈夫って思える人が増える必要があるので、
それを発信することも重要なのでしょう。 

人の評価とかお金が儲かるとかではなく、自分の心がいい状態で
何かクリエイティヴィティなことをするのが重要なんですね。
クリエイティブなことって別に芸術までいかなくても、
ごはんを作ることでもいいと思います。
いやいやごはんを作るぐらいなら、外食や買ってきたものを食べる方がいいと
メラヒムは言っていたそうです。
いやいやすると、ネガティブなエネルギーがその食べ物に入るから。
となると、嫌いなものを無理に子供に食べさせるのは良くないでしょうね。
多分食べ物の栄養より、エネルギーの方が重要なのでしょう。
だから 感謝して食べたり、ながらをせず食べることが
いいエネルギーを取ることになるって聞きました。
私もながらで食べたりするので変えよう!(-_-;)

一人で創造性を発揮しながら、人とも交流し、
日々ごきげんさんで生きていきたいものです。

さやかさんのブログを紹介します。
お母様とお友達が質問するチャネリングが
動画で出てきますのでご覧ください。
メルヒムたちはまだ英語で話しているので、
さやかさんが出てきて逐次通訳をされています。

ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か
https://blog.goo.ne.jp/sykimi/e/91ead05bfa093a36ccde03c231920b98