Hさんの潜在意識とのQ&Aです。

最初にボディスキャンをしてもらうと、すい臓が弱っており、
他に腰痛や肩こり。
どれもリラックスできていないことかくるそうです。
ヒーリングしてもらいながら、質問を続けました。

Q:  もっとバランスが取れるようになるにはどうすればいいでしょうか?
A:  欲を捨てること。
Q: もっと健康になるにはどうすればいいでしょうか?
A: 単純にやるべきことをやればいいと思います。
Q: もっと幸せになるにはどうすればいいでしょうか?
A: 単純にものを考える。人の温かみを感じてそれを受け入れる。 
  疑わないことが大事かな。
Q: もっと豊かになるにはどうすればいいでしょうか?
A: 自信を持ってエンジョイできる方向に歩いていけばいいと思います。
Q: Hさんにとって破棄すべき契約はありますか?
A: 欲しいものをあまり努力して得ようとしないようにした方が
  いいと思います。
   だから、できなかったことをくやまない。
   もっと安心して心の平和を。
Q: 今Hさんが手放すべきカルマはありますか?
A: えらくなろうとか、コントロールしようとか、
  大きく世界を変えようとか考えない方がいいと思う。
Q: オーラフィールドで漏れているところはありますか?
A:  南西のところに穴が開いている。
Q: ではその穴を潜在意識さんに塞いでもらえますか?
A: はい。
Q: 穴が開かないようにするにはどうすればいいのでしょうか?
A: うーん。神を信じること。
Q: もっとHさんが自分自身に気付くためにはどうすればいいでしょうか?
A: (しばらく沈黙してから)わからない。
Q: 今、自分自身にもっと何をすればいいでしょうか?
A: 家族を大事にする。家族の愛をもっと自然に受け入れる。
Q: 現在の食習慣で何か変えるといいものがありますか?
A: 腹八分目にすべき。
Q: 今取り除くべきコードはありますか?
A:  特にないと思います。
Q: 潜在意識さんとつながる助けをするために何か勧められる
   瞑想などありますか?
A: 本当にそうなりたいと思うことをよくかいつめて信じること。
Q: 体のどこかに取り除くべき記憶がありますか?
A:  いやなことは忘れてもいいと思います。
Q:  Hさんのここでの目的は何でしょうか?
A: 本当はもっと人々に幸せを与える存在であるべきだった。
Q: その道を進んでいますか?
A:  いないです。
Q: その道を進むためにできることは何かありますか?
A: もっと心を開くべきです。限られた人間だけでなく。
   もっと身近な人を大事にしなければならない。
Q:  前進するのに阻んでいる障害はなんでしょうか?
A:  たぶん、恐怖心と孤独
Q: その恐怖心はどこからくるのでしょうか?
A:  受け入れてもらえない。自分が異質な存在である。
Q: その恐怖心と孤独を潜在意識さんが取り除くことは無理ですか?
A:  うーん。重力が重すぎる。

Q: なぜ常に問題が生じるのでしょうか?
A: 重いんですよ。すごく。
Q: 何がですか?
A: 地球の重力。重すぎる。 すごく動きにくい。
   なんか来たくなかった。
Q: 今回来たくなかったのですか?
A: なんかそんな気がする。
Q: でもエネルギーを与えるために来たんですよね。
A: ええそうなんですけど、来たくなかったようです。
Q: そのへんが問題が起こる原因なんですかね?
  そうそう重力が重いっていうのでしたよね。
  それはどうすればいいのでしょうか?
  今まで答えてくださったようなことですかね。
  身近なところに愛をとか
A: それしかできない。
  逆に助けてほしいです。
Q: え?潜在意識さんがですか?
A: ええ。
Q: なんで?どう助けていいかわからない感じ?
A:  ボックスの中に入っている感じがする。
Q: 彼が?
A:  ああ。
Q: Hさんもそういう感じですね。そこから抜け出したいわけですよね。
  同じようなパターンで仕事も変わってきているし。
  潜在意識さんはHさんと繋がっていらっしゃいますか?
A:  なかなか繋がれない。
Q: その繋がるのに瞑想とかですか?
  でも雑念がすごく出てくるらしいのですが。
A: なかなか難しいです。
Q: もう少し楽しめるような状態になると繋がりやすくなりますか?
A:  うーん。そうですね。行くところがあったんですが、もうないです。
Q: 行くところがあったんですか?
A:  幾度か過去にあったのですけど。
Q: そこはもう行けないのですか?
A: 彼しだいですね。
Q: もしかしたら行けるかもしれない?
A:  わからないです。
Q:  今転機になっている感じなんですけど何かがらっと
   生き方を変えることができるかもしれないのですがどうですか?
A:  何かに集中すべきだと思います。
Q:  子供の頃絵を描くのに集中している時は
     とてもいい感じだったそうですが。
    そんなのとか?
A: ええ。それと音楽をやっている時も。
    でも最近それが出来なくなっているんです。
    それをやることによって、時間がもったいないとか、
    他のことをやらないといけないとかで、そちらに集中できない
    状態になってしまっている。余裕がない。
Q:  今は仕事をやめたので時間ができますよね。
A: でも他のことをすぐにやらないといけないので。
Q:  そんなことをする時間はないのかしら?
A:  早く仕事を見つけるとかそんなことばかり考えているから
    まったく伝わってこない。
Q:  仕事はすぐに見つかりますか?
A:  その気になれば。 プライドと経済的な恐怖。
    そればかり頭にあるからそれば障害になっているんですよ。
    でも、(溜息) もっと人を助けれることをしないと。
    そのために来たんだけど。
Q: そういう方向にもしHさんが行ったら、もっとHさんにとって
   幸せになれるんですか?
A:  ええ。
Q:  じゃあやっぱりそのへんはHさん次第なんですね。
A: そうです。
Q:  質問は終わりなので最後にHさんにメッセージをお願いします。
A:  恐怖を取り除く。もっと自由にものを考えて自分を信じて、
   自分の潜在意識を信じて常に自分が幸せになれるという方向を
   選んでそちらの方へ行って行動を起こすことによって
   自分が信じれるようになると思います。
   早くそれをやるように。だから、それが出来れば多分
   道が開けて経済的な余裕も出来るので人に必要なエネルギー、
   愛を与える機会がもっともっと増える。
   いい車や家やそういうものよりも人との付き合いを大事にして
   人から徳を得れる、人に徳を与えられる自分になるべきです。
   だから、エネルギーをきれいなエネルギー、ハッピーなエネルギーを
   人に与えることに注目する。
   自分のことを考えるのももちろんだけど、そういうことをすることによって
   いいエネルギーをもっともっと倍増させていくようになる。
  
潜在意識の多くは断定的な言い方をしますが、Hさんの潜在意識は
「~と思います」 とかとても自信なさげです。
ご本人の自我が強い場合、潜在意識は消極的な感じになることがあります。
どこか、言っても聞いてくれないだろうから、サポートに自信がないとか、
ややあきらめの感じがします。
Hさんの場合も半ばあきらめながら見てきた感じです。
あくまでも自由意志が重要なので、
潜在意識が強く導くことはできないようです。
ただ、本人が気付くかもしれないという事は起こすのですが、
それで気付くかどうかは本人次第だし、その後の選択も本人次第です。
でも、もし 本人が気付き、方向転換をすると
潜在意識は喜んでサポートしてくれます。

この世的価値観と潜在意識の価値観とは異なっているなあと
いつもセッションしていて思います。
潜在意識にとって、お金を儲けるとか、地位が上がるとか、
有名になるとかはどうでもいいようです。
何をするかが問題ではなく、どういう気持ちでそれをするかが重要です。
まさに幸せであるかどうか。

今何が一番重要なのか世界中が問われているような気がします。
それをもう一度見直すために様々なことが起こっているのかもしれません。
個人レベルで、気付きのために一見不幸に見えること(病気や怪我など)を
潜在意識が起こしたりします。
今回は人類の潜在意識全体がそれを気付きのために
一見不幸に見えることを起こしているのかもしれません。

Hさんはセッションを受けて、とてもすっきりしたみたいでした。、
セッションの前はかなり絶望的な感じでしたが、
お帰りになる頃には元気になっておられました。
その後のメールでは仕事の方向転換も考え、
ご自分に合う瞑想的なことを探し、
とても前向きな感じになられているようで
とてもうれしく思いました。
やっぱり潜在意識(ハイヤーセルフ)の力はすごい。(^_-)-☆

今は自粛のためセッションを原則お休み」しています。