mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

音楽

5月&6月のお知らせ☆

*4月21日から5月6日までは連絡が取れなくなりますのでお申込みその他はその前後でお願いします。

*4月のムナイキ練習会&交流会

 【日程】 4月8日(土) 
 【時間】 14:00~18:00 ◆開場13時50分
       ※途中参加&途中退出自由 
 【会費】 1,000円 (お茶&お菓子代)    
 【定員】 6名 
 【場所】 ヒーリングサロンMahavia (奈良/近鉄奈良駅から徒歩5分)
       
Munay-Ki未経験者・他スクール生も歓迎します^^ 
お申込みはMahaviaまで→http://www.mahavia.jp

*5月のムナイキ練習会&交流会

 【日程】 5月 27日(土)
 【時間】 14:00~18:00 ◆開場13時50分 
      ※途中参加&途中退出自由   
 【会費】 1,000円 (お茶&お菓子代)
 【定員】 10名
 【場所】 Alchemic Space Star-Seed★星タネ  
 
Munay-Ki未経験者・他スクール生も歓迎します。
お申込みはーー>Alchemic Space Star-Seed★星タネ
http://www.hoshitane.com

*4月の音楽の翼特別企画
 
堀江先生とスポーツトレーナーさんとのコラポセミナー
(発声の仕組みと声楽の為のストレッチ)

【日程】 4月16日(日) 
【時間】 10:00~16:00 (お昼休憩1時間)
【講師】 堀江秀一&ヨッシー
【参加費】15000円 
【定員】 20名(残席僅か)    
【場所】 奈良県女性センター0742-27-2300 
【持ち物】ヨガマットまたはバスタオル持参
     スカートはご遠慮ください。

*4月の音楽の翼 (堀江秀一先生の個人レッスン) 

 【日程】 4月15日(土)16日(日) 
 【場所】 奈良 ヒーリングサロンMAHAVIA
 【時間】 15日10:00~19:00
       16日17:00~19:00(満席御礼) 

*5月の音楽の翼(堀江秀一先生の個人レッスン)

  【日程】 5月20日(土) 
  【場所】 菜畑の西浦さんのお宅 
  【時間】 10:00~19:00

  【日程】 5月21日(日) 
  【場所】 奈良 ヒーリングサロンMAHAVIA
  【時間】 10:00~19:00

*6月の音楽の翼(堀江秀一先生の個人レッスン)

  【日程】 6月10日(土) 
  【場所】 菜畑の西浦さんのお宅 
  【時間】 10:00~19:00

  【日程】 6月11日(日) 
  【場所】 奈良 ヒーリングサロンMAHAVIA
  【時間】 10:00~19:00

個人レッスンは1時間です。
お申込、詳細info@mahavia.jp まで。
見学も受け付けています。
音楽の翼のホームページ
http://www.ongaku-tsubasa.com/lesson01.html


以下は予約にてお受けしています。
(マッサージ以外は男性もOKです。)

*QHHTヒプノセッション 
*枇杷温灸+シンギングボール+クリスタルボールセッション
*ムナイキ伝授およびトレーニングコース
ムナイキ伝授はお二人より受けつけています。
お一人の場合は交流会で受けてください。
*臼井レイキセミナー
*ライタリアンレイキセミナー

*伝承枇杷温灸、レイキ、スウェーディッシュマッサージ、クリスタルボールヒーリング、シンギングボールヒーリングなどから独自の組み合わせによるメニューもお作りします。

お申込み、詳細は Mahaviaまで→http://www.mahavia.jp/

ブログもご覧ください。->mahaviaの木 
http://mahavia.dreamlog.jp/

ミラノ式コンサート in カフェタケノ

カフェタケノでのコンサートからもう一週間が経ちます。
時が経つのが早っ! とも思うけど、ずいぶん前だったような感じもして。。

ミラノ式というのはお客様が楽譜と伴奏代を払って一曲歌う
というミラノであるお客様参加型コンサートのことらしいです。
音楽の翼 プロデュース企画として、東京、広島で開かれていました。
今回関西は初めて。
最初お話をいただいた時に大矢根さんと恵納さんと一緒なら
面白いかもと思ってすることにしました。
三人の個性がすごーく違うので聴いている方も退屈しないかと。。

タケノ3
佳世子さんはジャズ、シャンソン、ポップスを歌い、
独特の「かよワールド」にお客様を惹きこみます。
恵納さんの「イルバーチョ」はみんなを笑顔にしてくれます。
ちょうど私はその後だったので心がうきうきしながら自分の歌に入れました。
また、恵納さんの日本の歌も心に響きます。
いくつになっても、高い声出て、歌うことの喜びを体現される恵納さんは
音楽の翼の「アイドル」です。
タケノ4
今回堀江恵さんのピアノに夫のチェロが加わっての伴奏となって、
とても歌いやすかったです。
チェロの音は人間の声に近いし、下から支えてくれる感じがします。
夫はアマチュアオーケストラやカルテットでバイオリンやチェロ、
昔はバンドでベースをしていたし、私もゴスペルをしていたり。
お互いの演奏を聴きに行ったりはしましたが、一緒にするというのは初めて!
一緒にした曲が新曲だったので練習で間違えては、
冷たい視線を受けていましたが、
本番では間違えなかったのでほっとしました。
でも、歌いこんでいるピアノ伴奏だけの曲で歌詞を間違えたり
飛んだりして、ごまかすのに必死!
なぜかいつも練習では間違えない慣れた曲ほど本番で間違えますね。
今回曲を知っている友人たちはひやひやしながら聞いていたそうです。
1タケノ
今回満席になるほどお客様に来ていただき感謝です。
雪のちらつく寒い日に来ていただき、申し訳ない感じでしたが、
カフェのピクチャーウインドーから雪が降っているのが見えて
とてもきれかったそうです。
ケーキとお飲み物も美味しいし、外は寒くても中は
とっても暖かいコンサートになりました。

恵さんの迫力のあるショパンや、
第二部でのお客さまの歌も聴きごたえがありました。
最後は先生としのざききょうこさんのデュエットが聴けて感激!
しかも歌を申し込まれた方全員歌ってもらえて、
予定時刻ピッタリの終わったというのは奇跡ですね!

音楽の翼 広島発表会

先週末広島で音楽の翼の発表会がありました。
14842848643992
総勢33名で13時から17時半までという長ーいコンサートでした。
日本や外国の歌曲、オペラのワンシーンなど多彩。
広島は初めて発表会に出て以来2回目です。
発表会などでお友達になった方々も多く、アットホームなとてもいい雰囲気。
みなさんがどんどん変化されていくのを見るのも楽しみです。
前日練習では普段歌わないソプラノさんの曲とかも
一緒にまぜてもらって歌えるのがいいですね。
広島2016
打ち上げ広島
二日間しっかり歌ったのにまだ打ち上げで歌う私たち。
リラックスしてアルコールも入っているので
本番よりずっと声が出ます。
メゾ人口増殖中!
同じ質の声が聞こえてくるというのは
気持ちいいし、声の影響を受けてとても勉強になります。

今回は発表会の翌日に春にイタリアで歌う
「スタバットマーテル」の初練習もありました。
堀江先生のミネット先生直伝の指導はとても濃いものでした。
来月は奈良で恵納さんと大矢根さんとでミラノ式カフェコンサートをするし、
3月スタバットマーテル合宿、4月イタリアと
怒涛のように続いていきます。
イタリアで歌う合唱曲も練習しないといけないし、間に合うかしら。。。
3月5日はジェンベの発表会もあるし、
花音さんのキラキラ祭りにハンドマッサージで初参加するしで、
ワクワクすることが続きます。

お話と歌と妖精と

13日にサロンで高畑吉男さんと高野陽子さんの
「お話と歌と妖精と」を開催しました。
歌と

ようこよしお2016妖精

2016よしお語り

演奏2016ようこよしお
東京から来てくださった吉男さんは妖精博士であり、吟遊詩人。
アイルランドの大学で妖精学や民俗学を学び、
今も毎夏アイルランドに帰省?してケルトの言葉を勉強されています。
ハープを弾きながら彼が語るアイルランドの妖精や神話は
私たちを異界に誘ってくれます。
陽子さんはライアーやバウロンを演奏しながら、
アイルランドの歌を歌ってくれました。
この夏もアイルランドでライアー奏者ジョン・ビリングさんと一緒に
ライブをしたり、スペインでも演奏活動をしたりと幅広く活躍されています。

お二人の語りや歌、演奏はもちろん素晴らしいのですが、
陽子ちゃんのボケに吉男ちゃんがつっこむまるで漫談のような
やりとりも大きな魅力です。
今回のメインは人魚の歌と語りでした。
アイルランドやケルト、妖精のことを初めて聞く方も多かったので
吉男ちゃんに色々と説明していただき面白かったと思います。
休憩ではお茶とお菓子でほっこりしてもらい、
その後私がクリスタルボールをしばらく演奏しました。
トーニングに、陽子ちゃんやお客様にも入ってもらい。
とても美しいハーモニーとなりましたね。
その後またお二人の語りと歌と演奏が続き、
最後はジェンベなど鳴り物入れて「上を向いて歩こう」や
「見上げてごらん夜の星を」を全員で歌って終わりました。

平澤真希ピアノリサイタルと葦原瑞穂氏の死

10月2日東京へ平澤真希さんのCD「水の記憶」発売記念
ピアノリサイタルを聴きに行きました。
黎明の八ヶ岳合宿セミナーで初めて聴かせていただいて以来ファンになり、
この夏、萌黄の村のホールオブホールスにも何度か聴きにいったり、
北斗市であったコンサートにも行きました。
彼女のショパンも好きなのですが、なんといっても
オリジナルの曲が素晴らしいです。
彼女は長年ポーランドに住んだ後日本に帰って、
その自然の中に「調和」を見出されたそうです。
彼女が木や水など自然と一体になり、対話することで生まれてくる音は
とても清らかな響きがします。

演奏の前にメッセージが下りてきたので伝えてくださいました。
1 自然と共に生きる
2 風を聞く
3 足るを知る

「聖なる樹の声」、「天への回帰~龍」 など心に響くオリジナルの曲を
弾いてくださいました。
音と映像のコラボだったので曲と共に
八ヶ岳や滝や川の水の映像も流れました。
八ヶ岳の絵本作家松村雅子さんの「水のたび」の映像も曲にぴったりでした。
まるでこの絵本のためにつくった曲のようでした。
とらえ方、想いが同じだと手段は違っても表現が同じになるのですね。
最後の「祈り」の曲の後の長い沈黙がありました。
、平澤さんはあの空間を遮ることが出来なくて
ずっと立ち上がることが出来ませんでしたと書いていらっしゃいます。
そして観客も拍手をせずにホールの中の
私たちは深い静けさに包まれました。
しばらくして平澤さんがお立ちになり、みんな拍手をしました。
アンコールはショパンのノクターン2番。
この曲は八ヶ岳合宿セミナーでも
素晴らしい演奏をしくださった特別の曲です。

コンサートの時には平澤さんもご存じなかったそうですが
この日の朝 黎明の著者 葦原瑞穂氏が
中央道での単独事故によりお亡くなりになっていました。
私も帰りの新幹線の中でそれを知り、とてもショックでした。
でも必ずあの演奏会に葦原さんはスピリットとなって
聴きに来ていらっしゃったと思います。
八ヶ岳合宿セミナーのコンサートに勝るとも劣らない
すごいエネルギーをあの日感じたのはそれもあったのかもしれません。
そんな特別な演奏会に二度も居ることができた幸せを深く感じます。


記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ