mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

八ケ岳

KURIさんち訪問

先週露香さんちに行った翌日、同じく八ヶ岳に住む
KURIさんちに遊びに行きました。
kuri

KURIは音楽家のみほちゃんとかっちゃんのユニット。
八ヶ岳にある妖精の森のような所にかっちゃんとみほちゃんは
自分たちで家を建てて住んでいます。
国内、海外共にお二人はツアーをされるのでお留守の時もよくあります。
そんな時でもお友達が自由に遊びに来たり、
愛犬うるるのお世話に来たりしています。
色々なお友達が泊まれるコテージがかっちゃんやお友達のサポートで
二つも建っています。

この夏グラストンベリーで世界中の女神好きの方々が集まる
ゴッディス カンファレンスで歌を歌います。 
私も星☆タネのちなみちゃん参加するので今回は打ち合わせも兼ねて訪問。
持ち寄りランチということで、私はブラックペッパーでまぶしたチーズと
きゅうりのサラダを作って持っていきました。
お泊りに来ていたみほちゃんたちのお友達や、
わらぴお食堂のオーナーカップルと一緒にわいわいランチ。
彼らはとっても美味しくて美しい料理と
デザートを持ってきてくれていました。
以前から一度行きたかったカフェですが、残念ながらこの春クローズ。
でも その料理が食べられるなんて超ラッキー。
また、お泊り女子の中に久しぶりに会う人がいて感激の再会!

わらぴよ
おいなり
ケーキ
超美しいおいなりさんやおにぎり、新鮮サラダ、カレースープ、
絶品ローフードケーキ、そばの実サラダなどとっても豪華なランチでした。
くりハウス1
ほとんど初めてお会いする人が多かったのですが
不思議なほど自然に仲間に入れるのがKURIワールドなのかな。
神社
KURIの森の裏山には金比羅神社が祭ってありました。
フカフカの森では10月に恒例の妖精舞踏音楽会が開かれます。
今年は念願かなって参加できます。
14990713077210
消しゴム判子やかわいい鉢やコケ玉の植物を作っている
坂田さんのアトリエに遊びに行ったり
前から気になっていたカフェ仁田平マルシェや
温泉に連れて行ってもらって、最後は乱舞する蛍見物まで!
14990717198840
私が買ったコケ玉の多肉植物。
14990713415211
きくらげはプルンプルンです。
14993554507343
帰るつもりでしたが、お言葉に甘えて急遽お泊り。
朝散歩に行った時に倒木から取ってきた生きくらげと
お庭のパクチーとでとっても美味しいオムレツが出来上がりました。
胡桃
果物がいっぱい入った自家製サングリアをいただいたり、
庭に胡桃の木のくるみを生でいただいたり。
豊かな時間はまるでミニリトリートに来たかのようでした。


Sound Healing Salon Marielさんを訪ねて。 


1つゆかさん
先週めずらしく八ヶ岳に一人でいたので
ずっと行きたかったお友達の家に遊びに行きました。

建築、内装のかなりの部分をぱぱさんがコツコツ作業され今年の冬に完成!
とってもおしゃれなお家であり、自宅サロンです。
お二人とも画家さんなのでお二人の素敵な絵がいっぱい飾られています。
ぱぱさんのダイナミックな絵とピクチャーウインドーの緑が
とてもマッチしています。
露香さんがされているサウンドヒーリングに使う
シンギングボールもおしゃれなインテリアになっています。
つゆか2
ぱぱさんのハートシリーズはなごみます。
マンダラ
つゆか3

露香さんはMANDALAアートを描いていらっしゃっいます。
色彩が美しい!
塗り絵の本も出版されています。
つゆか4
外のデッキからは富士山が見え、素晴らしい眺めです。
この椅子に座ると空が良く見えて星を見るのにぴったり。
この日は天気が悪かったので残念ながら星は見えませんでしたが。。
つゆか5
トイレットペーパーまでオブジェのようにおしゃれ!
ぱぱさん
素敵なご夫婦露香さんとぱぱさん。
台所も機能的で且つおしゃれ!
14990354469140
露香さんのベジ料理も美しくてとっても美味しいです。
八ヶ岳の野菜はフレッシュなのでベジ料理にぴったり!

なっちゃん

なっちゃん かわいい!!


今年の9月26日から10月1日まで金沢21世紀美術館で
お二人の二人展があります。
金沢21世紀美術館はとても高い競争率だそうなので
お二人ともすごいです!
ぱぱさんのシャスタやエアーズロックの絵も大好きです。
お二人の絵にはとても良いエネルギーを感じます。
お二人とも美大卒ですが、画家としてご自分の好きな絵を
描き出されたのは数年前からです。
6年前に初めてシャスタのツアーでお会いした時から
びっくりするぐらい色々なことがあって、
今、理想的な生活を手に入れられたお二人を見ると
かなり強力なガイドさんがついていらっしゃるって思います。

 
マリエル サウンドヒーリングサロンは
他にも骨盤調整ワークやマンダラアートワークショップ
カウンセリング、瞑想など色々なメニューがあります。
特にベジランチ付1DAY リトリートは気持ちいいでしょうね。

Sound Healing Salon Mariel

http://marielsoundhealing.blogspot.jp/p/mariel-style-mandala-art.html

葦原瑞穂氏について


b10d30dd.jpg
葦原瑞穂氏(永留さん)に初めてお会いしたのは5年前の夏でした。
八ヶ岳の友人が、スピリチュアルの本はこれ一冊でいいよと「黎明」を
紹介してくれ、最初はちょっと難しかったですがだんだん引き込まれて、
一気に読みました。
その後その友人が永留さんを紹介してくれて、一日色々なお話を
聞かせていただく機会をもちました。
その時はお話を聞くだけで精一杯で自分が日頃持っている疑問など
聞くことができなかったのですが、
後日メールで様々なことをお尋ねし、丁寧な答をいただきました。
他の方にも参考になると思ったのでブログに掲載したいと
お願いすると、「SADANANDA」という名前なら
書いてもいいと言っていただきました。
2011年9月に「SADANANDA氏とのQ&A」 その1その2その3を
書かせていただきました。
今読み返すととってもナイーブな質問も多いのですが
その頃、レイキの自宅サロンをオープンして色々と疑問に思うことが
たくさんあったのでそれらすべてを質問しました。
QHHTヒプノでたくさんの人の過去世や潜在意識(守護霊、ガイド)さんたちと
対話することでだんだん自分を疑うことや
物事を左脳的分析することが無くなり、起こることすべてが
自分にとって意味のあることだとゆだねることができるようになりました。

八ヶ岳UFOコンベンションで葦原さんは本名の永留さんのお名前で
講演されていて、私も何度か参加しました。
「黎明」の本を持参される方々には、快くサインをされていました。
その後 葦原瑞穂の名前で講演会や勉強会を始められ、
3回参加しました。
神戸であった黎明セミナーの内容は葦原さんに確認をとって
ブログに掲載させていただきました。

去年の秋に始めて八ヶ岳合宿セミナーを知った時は
八ヶ岳に家もあるのでそれほどそそられなかったのですが、
春の案内の時は行くって直観がきたので参加しました。
そこで平澤真希さんのコンサートなど素晴らしい体験をさせていただき、
その後の流れも考えると
やはり行けってことだったのだと思います。
そういった直観は私の潜在意識さんから来るので
そこは素直に聞くことにしています。
今になってみてなぜそうだったのかよくわかります。

一度萌黄の村のホテルハットウォールデンにバーパーチに
夫と行った時、途中で葦原さんが来られ、
持参されていたとても高級なウィスキーをごちそうになりました。
私たちには猫に小判だったかと思いますがいい思い出です。
葦原さんと親しかったパーチのバーテンダーさんが
「黎明」という緑色のカクテルを作られたそうです。
次回八ヶ岳に行った折にはそのカクテルを飲んでみたいですね。

ドロレスさんが亡くなった時に、あちら側に行くことで
たくさんのQHHTセッションを同時に見たり、サポートできるから
みんな嘆かないでってメッセージがあり、
実際セッションで潜在意識に代わってドロレスさんの口調のまま
出てこられたセッションがいくつもあったと
QHHTのフォーラムで読みました。

葦原さんもあちらでのお仕事に呼ばれたのかもしれません。
本を読むとエネルギー的につながるようですが、
講演会や勉強会をすることでたくさんの人と縁を作り、
これからはその人たちのサポートも含めて地球のアセンションのサポートを
していかれるのだと思います。
基本、重要なことがすべて「黎明」の本に書かれているのでそれを指針に
ぶれないように少しでも地球のアセンションのサポートになることをしていきたいと思います。


音楽の翼合宿in 八ヶ岳でのミラクル

12016.5翼合宿
先月八ヶ岳で音楽の翼の合宿が開催されました。
2泊3日でうちの山荘と大矢根さんの山荘に分宿して総勢11名。
堀江先生と奥様でピアニストの恵さんとソプラノ5人メゾ3人。
恵さんもソプラノなのでほぼソプラノ合宿。
発声をメインにした練習をみっちり。
最初の夜は夕食の後までレッスンは続きました。
食事はすべて交代で自炊。
前日に買い出しをしていたので食事関係の時間を除いて
連日深夜まで歌三昧となりました。

先生の教えるベルカント唱法は声帯の内筋を使うので
体をゆるめる必要があります。
力が入るとどうしても外筋ののど声になってしまいます。
八ヶ岳という土地のエネルギーや緑、鳥の声、
和気あいあいとした雰囲気の中でみんな自然にリラックスしたのか
今まで出したことのない楽で気持ちのいい声に変わっていく人続出!
ソプラノさんたちはヘンデルの「私を泣かせてください」を
メインに歌いました。

3日目の朝の最後の練習でA子さんにミラクルは起きました。
そのことをブログに書いてもいいかお聞いたところ、
快く了承してくださいました。
ソプラノさんたちが一人づつ「私を泣かせてください」を
歌ったところ突然A子さんの涙が止まらなくなりました。
それを見た先生は外のデッキで太陽に向かって
思いっきり泣いてはどうかとおっしゃり、
A子さんもそうしたかったそうで外のデッキで椅子に座り
森と太陽を見ながらさんざん泣いいらっしゃいました。
戻ってこられて、同じ曲を歌ったところ、
深く豊かで心にしみる素晴らしい声で歌われました。
前日までとまったく違う声でみんなびっくりです。

何が起こったのかA子さんは次のようにメールで書いてくれました。
私はいくつかヒーリングのセミナーを受け、実践もしていたのですが、
それでもまだ奥にあったものが歌と森の作用で浮かび上がってきました。
歌ってすごいと感激しましたし、自分に起こっった変化を
他の方々にも実感して欲しいです。
お役に立てるなら使ってください。
私は一人で自由に歌っているのがもともと好きで、
人前では異常に緊張してしまうのは
人見知りのせいだと思っていましたが、そうではなかったようです。
みんの歌を聴いていて、歌う私を指さし、
コソコソ笑った短大の同級生の顔が浮かんできました。
あ、そうだったのだ私はあの時すごく悲しかったのだ。
何でもないように感情を抑えて表現していなかったのだとわかりました。
ひとしきり泣いたら、だんだん感情に変化が起こりました。
自由に出来なかった自分、表現を止めてしまった自分について考えました。
ふと、浮かんできたのが大前提。
「自由にしたら怒られる」
その日何を着るのかさえ母の言う通りにしなければなりませんでした。
中学生になって制服になり、母に何を着るのか聞かずに済むのが
本当に嬉しかったのです。
泣くことさえ自由にできないときがありました。
布団を被ってしくしく泣いていても叱られましたから
さんざん泣いたらなんだか軽くなったように感じました。
あるヒーラーさんに「重い、重すぎる! !歌で翔びなさい」って
言っていただいたのが実感としてわかりました。
哀しみ、怒り、緊張等の感情がたまりにたまって重くなっていたのかも。
実際、行動においても腰が軽くなったかも! ?
「私を泣かせてください」を歌っていて涙が止まらなくなったのは
笑い話のようですが、神さまのユーモアなんでしょう。

恵さんが歌は発掘のようだと言われましたが、
ホントにそうですね。
すべての人の中に宝が眠っていて、それを発掘できた時に
素晴らしい声が出てくるのでしょう。
出そうとするのではなく、そんな声が自然に出てくるのだと思います。
そんな声は出すのがこんなに楽?という感じの声です。
まさに声が楽。 声楽。
今回そんな声がたくさんの人から出てくるのに立ち会えたことも
素晴らしい経験でした。
私の場合はすごいスピードで床磨きしながら歌ってと言われ
いつもは出ないような声が体から出ました。
先生のアドバイスはいつも面白くてびっくりですが、
その効果にいつも目を見張ります。
今回のみなさんの変化は緑の中で自由にリラックスして
楽しんでいたことが、一番の鍵だと思います。

音楽の翼 HP
http://www.ongaku-tsubasa.com/

音楽の翼 個人レッスン in 奈良 は
以下のHPの掲示板に掲載しています。
随時見学もしていただけます。

Healing salon Mhavia
http://www.mahavia.jp/

黎明・八ヶ岳合宿セミナー

先月精神世界の幅広い事柄が書かれている「黎明」の作者
葦原瑞穂氏プロデュースの八ヶ岳合宿セミナーに参加しました。
場所は清里の萌木の村。
葦原さんのお話を聞くだけでなく、「黎明」に書かれていることを
五感を体感し、その精妙な波動を感じることに魅力を感じました。
豊かな自然の中で泊まったホテル、食事、幻のワインなど
すべてに心がこめられていて、味わい深いものでした。

一番感動したのは自動演奏のパイプオルガンやバイオリンや
ピアノなどが並ぶオルゴール館ホールオブホールズでの
ピアノの演奏会でした。
建物は釘一本使っていない木造なので素晴らしい響き。
長くポーランドで演奏活動をされていた平澤真希さんが
アメリカの最古のピアノメーカー
チッカリングのピアノでまずショパンのバラードを演奏されました。
その演奏も素晴らしかったのですが、その後、参加者30名ほどに
葦原さんが「心を一つにして聴いてください」
とおっしゃり、もう一度同じ曲を弾いてもらいました。

音が変わり、すごいエネルギーがハートチャクラに来て、
泣きそうになりました。
後で平澤さんはみんなからすごいエネルギーが来て
ピアノを弾くというより何かに弾かされたという感じだった言われました。
弾く前にコントロールした方がいいか、
コントロールをはずして弾いた方がいいか
私たちに聞いてくださいました。
コントロールをはずすとどういう演奏になるかわからないからって。
もちろん私たちはコントロールはずしてくださいと答えました。
平澤さんはトランスに入ってピアノを弾いていらっしゃる感じでした。
その後 ショパンとオリジナルの曲を何曲が弾く時にも
曲ごとにイメージを言ってくださったので
みんなそのイメージに心を合わせて聴き、
エネルギー的にも至福の状態が続きました。

「黎明」の音楽の章に
コンサートの会場には、演奏家や観客の指導霊は勿論のこと、
アストラル・レヴェル及びメンタル・レヴェルで様々な作業に関わる
エネルギー操作の専門家やガンダルーヴァと呼ばれる音楽の天使達が、
地上の人達との縁や勧請によって集まり、時には大師が総指揮に立って
一つのエネルギーの場を創るということや
人が集まる場所はそこに集まる人たちによって
一つのエネルギーの場が創られ、その質は全員の意識の状態や
熱意、どれだけ心が一つになるかなるかによって決まるということ、
そういったエネルギーセンターでは参加者にヒーリングが行われること、
量的には集まった人数の自乗になること、演奏会によっては
演奏家や観客の指導霊だけでなく、音楽の天使たちなど様々な
存在が集まることなどが書かれています。
それを今回そのまま体験しましたね。

今回の体験で「音楽の翼」の発表会がどうしてあれほど
気持ちがいいのか、またヒーリングが起こったりするのかよくわかりました。

一人一人の心の状態が周りに与える影響というのは
計り知れないものです。
どんなにネガティブな状況においても心を平安に保ち、
少しでもポジティブな状態にする重要性を実感しました。
多分人間だけでなく、自然に対しても多大な影響をしているのでしょう。

ネガティブな情報も時には知る必要がありますが、
それに心が影響されすぎないようにしたいと思います。

そういえQHHTに出てくる色々な潜在意識がいつも
楽しみなさい、味わいなさい、自然の中に行きなさいって言います。
それをそのまま体験した二日間でした。


Healing Salon Mahavia(ヒーリング サロン マハヴィア)
 http://www.mahavia.jp/







記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ