mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

QHHT(退行催眠、ヒプノセッション)

QHHT(否定ではなく新しいものを)

Fさんは仕事の他にスピリチュアルな仕事など精力的に活動されています。
人生の流れをみると何かに導かれて進んできたように思われており、
いくつかの疑問点があったので今回QHHTを受けにいらっしゃいました。

過去世は断片的な映像をいくつか見ました。
SCは潜在意識の解釈です。

1  白いワンピースを着た女性で自然の中にいます。
SC 彼女は今も小さな女の子なんだな。今も。(笑)
   それを思い出してほしい。
私  ではそれは彼女の過去世ではないのですね?
SC そうだ。 象徴。
2  体のない存在で宇宙に浮かんでいる。
SC  それは彼女の過去世。
3  光。自分もその一部。下から更に光が広がってそこに吸い込まれる。
SC ソースに近い所。もちろん彼女はソースにもいた。それを思い出すため。
4  仲間二人と共に宇宙船にいる。データを集めている。
SC  彼女は非常に優秀な乗組員だった。仲間とうまくやっていた。
   それらを思い出してほしい。素晴らしい。

4  白いオベリスクの前で大勢の人たちの前で天に向かって祈る老人。
私  オベリスク前の老人はFさんの過去世ですか?
SC アトランティスの神官。とても信頼されていて、あの時代を守っていた。
   大変な時代だった。 (SCが泣きながら話す)
   守り切れなかった。(号泣)
   やるだけのことはしたが、悔いが残っている。
   もう一度守りたいと思ってきた。
潜在意識がこれほど感情的になるのはめずらしいです。
アトランティスの時代もガイドだったのでしょう。

5  紫のゆりのような花。開いていくのが見えた中心は黄色。
SC 彼女自身。開こうしており、完全に開いていく。
   それを知っている人が地球にはいる。
   だからその人は彼女をその場所に呼ぼうとしている。

Fさんの質問から抜粋

1  Fさんが生まれる前に亡くなった子供は今どうしているか?
SC 別の次元にいて、そこのトップになっている。
2  その子がなぜ早くに亡くなったか?その意味は?
SC 地球を少しだけ経験したかった。すべてその子の計画。
3  蕁麻疹の原因?
SC 解毒。
私  潜在意識さんが治してくれますか?
SC そうだな。治していい。もう完全に終わらせていい。
私  ではお願いします。
4  ボディスキャンして問題の所はあるか?
SC 特にはないが、手に気を付てくれ。
   問題ではないが、非常にエネルギーが高い。
   もっと使える。でも本人はまだそれを知らない。
   その時期が来たら使える。
5  もっと豊かになるにはどうすればいい?
SC 知恵を使う。もっと使ってよい。
6  オーラフィールドで漏れているところはある?
SC  第一、四、六チャクラと手のチャクラに気を付ける。
   時々漏れている。本人も気を付けているが更に気を付けると安全です。
7  もっと自分自身に気付くためにはどうすればいいか?
SC  十分気付いているが、この人物は更に上を目指していて、
   もっと気付く必要があり、私はそれを手伝っている。
   彼女と私はもっとうまくやっていく必要がある。
   大きな気づきがもっと彼女を助けるので。
   呼吸に気をつけることと、水を飲みなさい。
   無理をしないで、もっと笑いなさい。
8  もっと潜在意識さんとつながるには?
SC  今やっている瞑想とか、海をながめるとよい。
9  Fさんは宇宙船に乗っていて地球に志願していくという夢を
   見たことがあるがそれはFさんの過去世?
SC  違う。 過去世ではなく、彼女を地球に送るためにそういうふうにさせた。
   インプリントだ。
10 ある場所に行ってから体重が急に増えた。なぜ?
SC プロテクション。開きかけてきていたのが、
   そこで更に開いたことで、色々なものがとりつこうとした。
   それから守るために一時的に体重を増やした。
   ただ、もう必要ないのでもう減らしてもいい。
11 完全にもとに戻っていないので、体重を減らす方法を教えてほしい。
SC 気にしないのが一番。自然に減っていくと思うが。
   彼女は気づいているだろうが、もう食べる必要がないんだな。
   なので地球にいるために、楽しみのために食事を取る。
12 色々なつながりが出来てきているが、
   このつながりは自分の意図以外のものが働いているように思う。
   私はいったい何をしようとしているのですか?
SC 一つは自分が開花しているということを自覚しないといけない。
   そうでないと、自分の力をコントロールできない。それは自分にとっても
   周りの人にとっても良くない。
   アトランティス時代に守り切れなかったのでもう一度守るために来た。
   日本はとても重要な役目を負っている。
   日本の人達でそれを気づいている人達もいるが、
   その人達ですら本当に何をしたらいいか気づいていない。
   それは選民思想ではない。
   本当にやらなければいけないことがある。
私  気づいている人達はどういうことをやらなければいけないのですか?
SC  もちろん今やっていることも大事なのだが、
   まったく新しいことを生み出すことが必要なんだ。
   何か過去から授かったものではない。難しい。
   他の場所でも大事な場所はあるが、日本はその一つになっていて、
   本来なら2000年までにやらなければならないことが、
   それができなかった。2025年までにはやらなければならない。
   とにかく「否定」がいけない。 
      なんでもいけないという思いさえ捨てればよい。
   それを完全に捨てること。
      何かがいけないから新しいものをというのではない。
   否定すらもしない。
       そうすることで何か新しいクリエイティブなことが出てくる。
   それが日本では大事だ。
13 今生で地球にやってきた目的は何?
SC 地球を救うため。 他の星から離れすぎている。
   他の星から忘れられている。他の星には頼れない。
      だから直接ソースから来るしかない。
   この星は救わなければならない。
      そうでないと宇宙全体が崩れる。とても悲しい。
   他にも地球のように端っこにある星は大変な目にあっている。
14 親戚に自閉症の子がいるが、その子からみんなが学ぶことは何?
SC その子を守ること。そういう子たちが自然に生きられるように
   私たちは人を守るということを学ばなければならない。 
   過保護と守ることの違いを学ぶこと。
       私たちはその子からたくさんのことを学んでいる。
   感謝しなくてはいけない。 
15 最後のメッセージは?
SC 何も心配することはない。大変だが、地球の人生を全うしてほしい。
   地球にはいろんな人間がいる。そういうことをみんが気付くべき。
   だから否定をしてはいけない。
   がんばってやっているみんな。 よくやっているよ。   

今回SCが言っている「否定」はいけないという考えには
強く賛同します。
いけないってこと自体否定となるのですが。。(-_-;)
まあでも、何かを否定してネガティブなエネルギーを出すのではなく、
自らが信じることをしていくことがクリエイティビティの発揮だし、
そこからまったく新しい発想や行動が生まれるのだと思います。

QHHTセッション(エネルギー体から人間へ)

Iさんはボランティアソウル(宇宙から初めて人間として転生した人)の
特徴を持っていました。
その特徴とは家族や周りの人と違っている感じる。
一人の時間が必要である。
人と競争したり、争ったりしたくない。
特に大きな問題はないのに、死にたいと思う。
ここは自分のいるべき場所ではないなどです。
でもIさんは昔に宇宙の星から来て
ずっと地球でエネルギー体として仕事をしており、
今回初めて人間として転生したことがセッションでわかりました。
人間としては初めてというところでボランティアソウルと
似ているのでしょう。

Iさんの見た過去世は、白いワンピースを着た女性で
弾力のある毛布のような緑の植物の上に立っています。
住んでいる所へ行くと、四角い石で積み上げた丸みのある家で
回りに塀で囲われいる。そういった家が集まっている。
ドアがない入口があって、そこへ入ると中は宇宙が広がっている。
立っている感覚はあるが、体は見えなくなっている。

次の場面ではお花畑にある大きな木の前に立っている。
その後、暗い無機質な所に行った後、月のような所に立って
宇宙と地球を見ている。

次の場面では水の中にいるようで、水をとおして光を見ている。
何かに覆われて、包まれている感じで、その先に光が見える。
見た目は白だけど、感覚はピンク。柔らかくて気持ちが良くて
フワフワしており、体は丸い玉みたい。
シャボン玉にみたいな丸い玉がいっぱいある。
浮いている感じ。
次に水から出て、水面に立っている。

次の場面では地球に体はなくてエネルギー体できました。
壁のような大きな岩の前にいてさわると冷たい。
石が扉ですが、開けなくても岩の中に入れた。
懐かしい感じ。受け入れられた感じ。
そこは初めて来たのですが歓迎されている感じ。
そこではたくさんの思い、感情を感じる。
石に思いがある。何か求められ、望まれている感じ。
そこから出て石に手を振っている。
その石に手を当てて光で包み、
石の思いを半分解放してあげた。

その後、お父さんのような木が出てきて抱きついている女の子や
鳥かワシに掴まれて空を飛んでいる女の子。
宇宙から金か銀の光の線に囲まれた地球が見える。 
Iさんが光と一つになる。
次の場面では岩の前に戻る。
白、パールカラーで岩を包むと、
感情が出てきて紫の光で包む。
次に唐突にIさんと違う感じ存在が出る。

ここまでだね。終わりました。

また次の場面に行きますかというと、
「この子を癒してあげないと」って
突然潜在意識(SC)出てきたようなので、
しばらく癒す時間を取った後、質問に入りました。
 
Q  最初の女の子の過去生は地球での過去世ですか?
SC 地球ではないよ
Q  Iさんは地球が初めてですか?
SC 初めてではないがその時は人間としてではない。
Q  エネルギー体としてですか?
SC そのまま地球に滞在。
Q  何のために地球に来た?
SC それはまだIさんが知らない方がいい。
Q  今回はなぜ来た?
SC ずっとそのまま地球でとどまっていた魂で
   今回人間として初めて生まれた。
Q  岩が出てきたのですがそれはどこ?
SC それは地球。今回初めて人間として表すことにした。
   ダイレクトに直接地球にかかわるため。
Q  Iさんはずっと癒す存在だった?
SC そう。
Q  今回は直接人を癒すために人間になった?
SC そう。でもIさんはまだ癒されていない。
Q  初めて人間となると大変ですよね?
SC そう。もう少し時間が必要かな。
Q  その癒しは潜在意識さんが癒してくれるのですか?
   それともIさんがどこかに行ったり、
   誰かに癒される必要があるのですか?
SC まだ Iさんには他人の力が必要。
   私から(SC)まだダイレクトに受け取れない。
   何かがまだ必要。 完全に癒されないとつながりが持てない。

Q  Iさんの回りは見えない世界を信じない人たちなので、
   本来の自分自身に戻るためのしるしとか、
   具体的な何かをもらえますか?
SC 不安なのはわかる。でもそれは今Iさんにとって必要なプロセスなので。
   まだ確信は得ない方がいい。持たない方がいい。
   不安な感覚を感じていることがIさんにとって必要。
   Iさんが癒されるためには徴がない方がいい。
   もうすぐその時がくる。 
   ここまでで次に進めるステップになっている。

Q  何か破棄すべき契約はありますか?
SC 一つIさんが自分にした契約がある。 
   その契約を破棄する宣言をした方がいい。
Q  それが何かIさんは知っていますか?
SC 知っていますよ。 口に出して宣言した方がいいかな。
Q  潜在意識さんとつながりやすくなる瞑想など何かありますか?

SC Iさんはレイキをしているのでその感覚が一番ヒントになると思う。
   その時の感覚を大事にする。そこに感じている湧き上がる感覚を
   Iさんは知っているからそれで思いだせると思う。
   そのためには繰り返し感覚を感じればいい。
Q  ヒーリング的なことをまだしていただいた方がいいですか?
SC まだ必要なので少しでも長い時間を取ってあげた方がいいかな。
   Iさんは定期的に癒しが必要ですね。
   そして鍛えられなければならない子なので。
   Iさんには助けが必要だから。
   もう少ししたら助け手がやってくるから期待していてください。

Q  Iさんのような存在の人って地球には他にもたくさんいるのですか?
SC 他の人達がどれだけいるか私にはわからないけど、
   同じようにエネルギーとしてここに来て
   そのままとどまった存在はたくさんいます。
Q  ここに来る前はどこから来たのですか?
SC Iさんの場合は宇宙の星から。
   別の星にいたことはある。でもそこは一つの通過点。
   そこでも地球を見ていた。この地球にくるためのプロセス。

Q  Iさんが今癒しが必要なのは人間として生きてきたため?
SC そう。この地球で人として生きるために殻を作ってしまった。
   殻のおかげで守れてきた。守られるものがないと
   人間になってすぐに帰ってしまう。
   でももう少しIさんにはスピードが必要。
   Iさんが自分で殻をよりきつくしてしまったのは想定外だった。 
   たくさんの同じようなエネルギーの人達がどこかにいるのは
   Iさんも知っているはず。 
   ただIさんにとってその人たちが必要なわけではない。 
   むしろない方がいい。その方がIさんにとってよりよかった。
   より輝きを増すためにはいない方がよかった。
   もう少し時間が必要。
   今は好きなように動く時期。
Q  これから先はそのような同じエネルギーの人たちと
   交わる可能性もある?
SC 交わってもすぐに離れる。すれ違うぐらい。
   交わらなくてもIさんは大丈夫です。 
   それはもうつながっていることを理解しているから。

SC 月を見るといいかも。月を見ると
   地球の光の玉だということが思いだされるかもしれない。
   そうすると光の感覚に包まれた一体感を思いだせるかもね。

Q  Iさんは最近神社に行きだしたのですが。
SC その土地土地のエネルギーを感じられるから。
   神社には森のエネルギーがある。そこと触れることで
   自分がエネルギー体だった感覚に懐かしさを感じ、
   思いだすのではないか。 
   懐かしさを感じているはず。
Q  そこに奉られている神さまというより、そこの土地とか森とかそっち?
SC そう。神社は昔からのそのエネルギーが守られている場所
Q  そういったところに神社が建っているのですね?
SC そうずっと昔からある森のエネルギーが大切に留まっている場所。
   だから 懐かしいはず。 同じ香りを感じるところもあるかもしれない。
   そこはあなたのいたことのある所の香りかもしれない.

Q  レイキのエネルギーはどこからくるのですか?
SC エネルギーは来るのではなくて、中から感じるものです。
Q  自分自身の中から?
SC そうです。自分自身の中から出るものです。 
   それは外からくるものではない。
   その中から出てくるものが肉体の表面に現れるだけ。
   3次元的な、物質的な形に結果としてなされたものがそれ。
   中という表現をしたけど、エネルギーは内も外もない。
   ここにあるもの。ただそれを形にしただけ。
   それを感じればIさんは自分だというのがわかるはず。
   自分がエネルギーだと感じるためには
   形に現れたエネルギーを感じることで理解ができるはず。

   Iさんはまだ右手が癒しきれていないけど、大丈夫です。
   そのうち。

Q  Iさんが眠っているときとかに潜在意識さんが
   癒したりしていないのですか?
SC もちろんコンタクトは取っていますよ。
Q  Iさんがレイキしている時とかは?
SC そうね。Iさんが自分自身を感じようとしない限りは
   まだ、コンタクトはできない状況なので、
   自分に意識をもう少し向けないと。
   なのでIさんは自分を癒すことに集中した方がいい。
   そこで自分を見るということが必要ね。   

私もレイキをしているので、レイキが外からのエネルギーではなく、
中からくるものといわれてやっぱりそうなのかと思いました。
もし完全に外からのエネルギーならばだれが遠隔しても
同じエネルギーのはずですが、実際には異なっているので。
今回の潜在意識さんの説明に納得しました。


QHHTセッション(ボランティアソウル)

Rさんは仕事や家族、人間関係などに悩みを持ち、
色々お話を聞いていると、ボランティアソウルかなという感じでした。
今までいらっしゃったボランティアソウルの方の特徴は
出来れば早くこの生を終わらせたい、
家族の中で異質、一人の時間がなければいけない。
人と競ったり、もめたりがとても嫌いなどです。

Rさんが見た過去世はどれも短いもので、
一つ目は白いワンピースを着た少女で地面から浮いていました。
SC(サブコンシャス、潜在意識)によるとこの少女は光の象徴だそうです。
二つ目は温かい光が出てきてそこにいるととても安心できます。
これは元々光の中にいたということ。

Q&Aからの抜粋

Q: もっと自分自身に気付くためにはどうすればいいか?
SC: つながっている
Q: 今自分自身にもっと何をすればいいでしょうか?
SC: いつもここにいる。信じて。
Q: 現在の食習慣で変えるといいものは?
SC: 食べるときの気持ち。 罪悪感ではなく、感謝を持って食べる。
Q: ここでの目的はなんでしょう?その道を進んでいますか?
SC: 光を与えること。やりきっていない。
Q: どうしていつも自分を苦しめるような選択をするのか?
SC: 慣れてしまっている。
Q: 極度に恐れや不安感を抱いてしまうのはなぜか?
手放すにはどうすればいいか?
SC: 自分を信じていない。暗闇の人間だと思っている。
心を開いて。 もう持たなくてよい。
Q: 母に気持ちを支配されないようにするには?
SC: エネルギーを高める。
Q: 罪悪感や心のブロックを解消して、円満に実家を出るには?
SC: もうすぐ出れる時がくる。
Q: 自分の本当の居場所を見つけるためには?
SC: 自由に。自由に。自分の好きなことをし、
ゆっくり。リラックスして。自分を大切にする。
Q: 新たな仕事がなかなか決まらないのは?
SC: 自分と向き合う必要があった。
Q: 新たな職場で働くことへの不安や恐れを解消するには?
SC: 決めること。自分が行きたいところを決める。
そうしたら、そこがやってくる。
Q: 自分に合う仕事、人間関係がよく居心地が良い職場で
働くには何をしたらよいか?
SC: 力を抜く。
Q: 潜在意識と繋がるようになるには何をしたらいいか?
SC: 瞑想、ヨガ、自然
Q: 自分がこの世界を創っているということをはっきりと
自覚するためにどうすればいいか?
SC: 今までの苦しみがそのまま反映されている。
意識が変わってきているので、現実も変わる。
Q: 心から愛し合えるバートナーと出会い、幸せな結婚をして
子供を授かるためには何をすればいいか?
SC: 大丈夫。内側でもう見つけている。

最後のメッセージ
その胸の苦しみ全部吹き払うから、安心して生きて。
もっとあたたかい場所で生きて。
幸せを感じて。風のように自由に。

この後、Rさんが地球が初めてで、
ボランティアソウルであることも教えてくれました。
ボランティアソウルの人たちは外からの波動を持ったまま
生きていることが目的の場合があります。
でも不幸だと、波動が下がるので、なるべく幸せでとにかく
生きていてほしいってSCは強く思うみたいです。

Rさんはかなり絶望的な気持ちでいらっしゃいましたが、
セッションをして色々と腑に落ちるところもあり、
ガイドさんがちゃんとサポートしてくれていることが
わかって、明るい表情で帰られました。

後日メールをいただき、過去世で光のエネルギーに
包まれ、本来の自分を思い出してと言われているようで
感動されたそうです。
今のままの自分でいいんだ、幸せを感じていいんだと
思われたそうです。
思い込みが180度変わったので、現実も変わっていくことでしょう。
心が折れそうな時にはまた録音を聞いてその体感を
感じていただけると思います。
録音を聞くと潜在意識と繋がりやすくなるそうですから。



QHHT(言葉ではなく。。)

Hさんのセッションでは潜在意識は質問に答えてくれないので
残念に思っていました。
でもエネルギーはとても強く感じたのでなぜだろうと思っていたところ、
終わってからHさんがおっしゃるには
潜在意識との質疑応答の間、
圧倒的なエネルギーに包まれて、とても幸せだったそうです。
質問も一応書いたけど、それらは自分で答えがいずれわかることだと
思っていたそうです。
スピリチュアルなことをかなりなさっている方で、ガイドさんからの
メッセージももらっている感じでした。
それでいいのかなって確かめる意味もあったようです。
そして、言葉よりその体感の方がすっとHさんにとって重要だったようです。

また、Hさんが見た過去世は、色々な美しい色でした。
それは質感も様々で、タイルのようだったり、クリスタルのようだったり、
キラキラしていたり、ウールのようだったり。
色が見える方はよくあるけど、質感の違いを伴うというのは初めてです。

人間としての過去世が見えずに、色だったり、宇宙だったりするのは
宇宙からのボランティアソウルの場合が多いですが、
Hさんもご自身が感じていらっしゃるようにそうだと思います。

いつもながら その方に一番ぴったりなセッションをする潜在意識の力は
すごいなぁって思います。

************************

今 ホームページのドメインの移行をしていますので
今月のお知らせや、メールフォームが使えない状態になっています。
セッション等のお申込みやお問い合わせはmahavia.yuko@gmail.com
にお送りください。
なお、10月よりQHHTセッションの料金が変わりますので
よろしくお願いします。<m(__)m>


QHHT(宇宙連盟のメンバーは語る)

先日去年QHHTを受けられたSさんが再び受けにいらっしゃいました。
少し前から突然宇宙の存在からSさんへチャネリングが始まったそうです。
セッションを始める前にその存在MとAが
出てきてセッションの説明をしました。
彼らが英語で話してきたのもびっくりしました。
英語の方が話しやすいらしい。(-_-;)

ほとんど彼らがセッションを仕切るので私は見ているだけ
という感じでした。
Sさんはセッションを録音しましたが、私は録音やセッション内容を
外に出さないよう注意されました。
ただ、彼らとの会話などは書いてもいいとのことなので
Sさんの許可のもと書かせていただいています。

セッションの途中で突然クリスタルボールを演奏するよう指示があったのも
異例のことです。
彼らに終わるよう言われるまで続けました。

セッション終了後、Sさんと話をしている時にもMやAが出てきて
色々話してくれました。
録音も、メモもしていないので記憶に残っていることだけになります。
最初は私も英語で質問していましたが、日本語でも良いというので
私が日本語で質問し、彼らが英語で答えという形になりました。

Mは宇宙連合(宇宙評議会やユニオンとも呼ばれています)
のコマンダー?リーダーのような存在です。

人間は考えること、話すこと、行動が異なるのでとまどった。
宇宙では考えることがそのまま伝わるので、
うそをつくことはできない。

10年ぐらいでアセンションは完了する。
その前に地球の浄化が必要なので、台風や地震、噴火、津波など
天変地異が起こるのは仕方がない。

宇宙連合の仕事をしている人間は地球にたくさんいて、
自覚している人もいるけど、自覚していない人も多い。
もちろん、夢で活動している人もいる。
夢では宇宙連合とコンタクトを取りやすい。
ヒプノやクリスタルボール、シンギングボールやエネルギーワークを
している人で連合の仕事をしている人は多い。

話をしていると突然Sさんが立ち上がり、
サロンにかかっている絵の前に来ました。
Aが出てきてこれの意味をしっているかときかれました。
その絵は大きな絵で、バックがオレンジがかった赤で、上からオレンジ、
青、赤の三つの〇が描いてあります。
20年近く前にたまたま知り合ったアメリカ人の画家さんの
個展に行った時、一目で気に入り購入しました。
私は真ん中の青が地球のように思えると答えると
Aがそうだ。そして上がアンタレスで下がアルクトゥルス。
わたしはその二つの星から来たと言われいました。

びっくりです。
宇宙から転生してきたとリーディングやQHHTでも言われていましたが、
QHHTで私の潜在意識に星の名前を聞いた時
「それは言えない」って答えてくれませんでした。

あの絵を買ったのはサロンを始める10年以上前のことなのですが
それも仕組まれていたのでしょうね。

もっと質問してもいい感じでしたが、すぐに思いつかなかったので
残念でした。
彼らには多くの人に伝えたいことがたくさんあるのだろうなと感じました。

ドロレスさんの初期の本に何人かの人が集まり、
宇宙連合を呼び出して、色々質問するというセッションが
ありましたが、それを思い出しました。
直接リーダーとお話できて光栄です。



記事検索
プロフィール

mahavia

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ