mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

QHHT(退行催眠、ヒプノセッション)

QHHTヒプノセッション(葦原さん登場!)

黎明の著者葦原さんの講演会や勉強会に行かれていたMさんが
ヒプノに来られました。
葦原さんは去年の秋に自動車事故でお亡くなりになりました。
以前同じように葦原さんと縁のある方が来られ、
セッションに彼のことが出るかなと思ったのですが
その時は出ませんでした。
今回Mさんの潜在意識(ガイドや守護霊のような存在)が出てきて
講演会や勉強会で葦原さんと縁作った人たちのサポートを
あちらの世界からしていると言われました。
ドロレスさんが亡くなったあとも同じようなことを言われていたと
海外のQHHTフォーラムに載っていました。
潜在意識は「今ここにもいるよ。笑っている」って(^_-)-☆

Mさんの最初の過去世は宇宙人で、爆発した星を見ていたり、
地球の誕生を見ている。
最初卵色から、青い色になり、ガスような状態から星となり、
地面が割れてマグマが出る。
そのガスの中に黒っぽい宇宙人がたくさん見える。
その後青い海となり、生物はいないけど植物はある。

二番目の過去世ではMさんはエジプトの女王。
ピラミッドの上の部分は白い。孤独。
洞窟の中に壁画のハヤブサの頭を持つ神ホルスを見ている。
ホルスと強いつながりを感じる。

三番目の過去世は砂漠に住むジプシーでダンサーの女性。
たくさんの子供たちを助けた。 人に愛され、感謝されて幸せだった。

潜在意識はとても個性的で面白い仙人みたいなおじいさんでした。
最初の過去世はMさんが宇宙人であるということを知らせるために見せた。
爆発した星はMさんがいた星。
Mさんはエネルギー体の宇宙人として地球の誕生を観察していた。
黒っぽい宇宙人はMさんとは違う星のネガティブな宇宙人。
二番目に出てきたエジプトの女王を見せたのは必要だから見せた。
その理由は言わないって。(-_-;)
三番目は幸せだったことを見せた。

Q 今世の目的は
A 光を与えること。その道を進んでいる。
Q ハイラカン・ババジに惹かれ、涙する理由は?
A 知っとる知っとる。 昔の師匠。 だから懐かしいんじゃ。
 縁があったんだ。知っているし、また会える。
  見とるぞ。ババジは。 大丈夫じゃ。
Q アンマもお好きだそうなのですが。
A アンマとも深い。 アンマもいい奴じゃ。とってもいい奴じゃ。
Q  このお二人と関係しているということは葦原さんとも関係がありますか?
A あるある。エジプトじゃ。 師匠じゃ。 彼女を陰で助けとったんじゃ。
  彼もいい奴じゃ。
Q なんで彼は自動車事故でお亡くなりになったのでしょう?
A 役目じゃ。 みんなを見守るためじゃ。
Q やっぱりね。
A 一人づつな。 すべての人じゃ。
Q 向こうへ行ったらいっぱい分身になれるのよね。
A そうじゃそうじゃ。 ここにも来とるぞ。
Q えーっ。やっぱり。
A おるおる。 笑っとるがな。ここで。
(爆笑) 
  良き縁じゃ。
Q では私も縁があるのですか?
A あるある。 あるぞ
Q Sさんも?
A そうそう 同じ仲間。 同じ宇宙人じゃ。同じ星じゃ。一緒じゃ。
  同じ星だから出会うんじゃ。
Q 葦原さんも?
A 彼は違う。
Q 彼も宇宙人?
A そうじゃ。 彼は偉大だじょ。いろんな星を回っとるんじゃ。
  古いじょ。 彼との縁は。 古くてのう。 笑けるじょ。(笑)
  くされ縁じゃ。 この先もずっと縁があるじょ。また会える。
Q 見えない存在としてこうしていらっしゃるしね。
A そうじゃそうじゃ。 常に見守っている。

Q リラックスしている時に手足や首など痙攣するのは憑依ですか?
A 憑依じゃ。
Q どうしたらこれが無くなるのですか?
A 無くならないのう。 敏感だから仕方がない。
  気にしなくていいんじゃ。
Q 憑依されていても大丈夫なのですか?
A  大丈夫じゃ。 彼女はそんなに弱くはないわ。
  強い 強い(爆笑) いずれ逃げていきようわ。
Q 憑依されていても気にしなくていいんですね?
A  そうそう。気にしてしまうところが彼女の弱いところじゃ。
  彼女は強いんじゃ。すごいエネルギーだ。(笑)
Q 結局根本原因は彼女が敏感であるということですね。
A そうじゃ。 宇宙人だから仕方がない。
  地球のレベルに合わしておるからな。
Q  波動を地球合わせて変えないといけないですね。  
A  そこがへたくそなんじゃのう。 彼女は(爆笑)
  地球人になればいいんじゃ。
Q だから 小さい時から家族や回りと合わなかったの。
A  仕方がないの。宇宙人だから。
Q 宇宙由来の人はみんなそうなの?
A だから 見ててかわいそうなんじゃ。
Q 子供の時は苦労しますよね。
A そうじゃ。 そうじゃ。
Q でも 大人になって、そういう人と出会うと、
  そのままの自分がだせますよね。
A そうじゃそうじゃ。 大丈夫じゃ。気にするな。どうもない。
Q 喉のつまりがあるのですがそれはどうしてでしょう?
A  なんでじゃろうな? わしもわからんのじゃ。
  なんで首がつまるんじゃ。
Q それは憑依ではないですね?
A  これは違う。本人の問題じゃ。
  エネルギーじゃないかな? 調整できるようになったら治る。
Q エネルギーの調整を彼女はどうすればいいのでしょう?
A  知っとるくせに。 彼女は知っとる。知っとる。
  でも自分でしようとしないんじゃ。
Q ちょっとぐらいヒントを?
A  やっぱり自然じゃ。 みどりじゃ。 解放するんじゃ。
  ありのままの自分を。ただそこに行けばいいんじゃ。
  みどりじゃ。 みどり。それを定期的にしたらいいんじゃ。
Q 彼女はアロマも使ってますが。
A  アロマはエネルギーはあるが生きとらんじゃろ。 
  生きているみどりがいい。
  知っとるくせに。 なぜせんのじゃろう?
Q もっと軽く生き生きと生きていくにはどうしたらいいのでしょう?
A  もうなっとるじゃろ。
Q 自分ではなっていないと思っていますが。
A 思い込みじゃ。 ばかじゃの。 なんもわかっとらんな。自分のことは。
Q 自然の中に行ったらイキイキしますよね。
A そうじゃ。自然じゃ。 自然が大事なんじゃ。
  それなくしたは生きてはいけぬ。
Q どうすれば、もっと本音で語れる仲間、友人が出来ますか?
A そこらへんにおるおる。 これからはもっと出会っていくいく。
Q 同じ星の人たちとか。
A そうじゃ。仲間じゃ。その辺におる。 なぜ気付かん。
  宇宙人仲間じゃ。
Q 苦手なタイプの人がいて嫌われるのはどうしたらいいか
A (爆笑)だって仕方がない。宇宙人だから。波動が違うんじゃ。
  ないものを持っとるとな人はねたむんじゃ。 仕方がないのー。
  だって持っているものだから。それを消すわけにはいかんじゃろ。
Q 知っているような顔をしないで相手に合わせて合わせていけばいい?
A しなくていい。しなくていい。 したら余計こじれるわ。
  こじれるこじれる。 私は宇宙人ですって言えばいい。(爆笑)
Q もっと自分を出したらいいのかな?
A  出せばいいんじゃ。なに出し惜しみしているんじゃ。
  イライラするわ。
Q ちっちゃい頃から出していじめられたので、出すのが怖いんですよ。
A わかるけどのう。もういいじゃろう。
Q もう出す時期ですかね。
A 大丈夫じゃ。わしゃあもう帰る!
Q え! ちょっと待って! まだまだ 待って。
  聴く側に回るんですが。。
  え 帰っちゃった? もしもし!
A わははは! なんじゃなんじゃ
Q いつも聞く側に回るんですが、もっと自分のことを聞いてほしいのですが。
A (笑) テレパシーを使えばいい。 だれか聞いてくれとるわ。
  なんも言葉にしなくてもだれか聞いとるんじゃ。筒抜けじゃよ。
  考えなんか丸見えじゃ。みんな見とるじょ。
Q ネガティブな考えを持っていてもすぐわかる?
A  そうじゃそうじゃ 暗闇になってしまうがな。この宇宙が。
   どうしてくれるんじゃ。
Q  もっと光をですね。
A  話したかったら宇宙に向かって話したらいい。(爆笑)
Q あなたとつながるにはどうしたらいいですか?
A わしはいつでもおるじょ。
Q 話しかけたら出る?
A 出る出る出るじょ。私はなおしゃべりでの。
  もっとおとなしくせいって言われているんじゃ。上の方から。
  すまんの こんなんで
Q とっても楽しいですよ。
  ところでボディスキャンをしてどこか問題の点を教えてくださいますか?
A 頭じゃ。 第七チャクラが開きすぎているんじゃ。
  開きすぎてなんでもかんでも吸いよるからな。
  それでしんどくなっているわ。
Q 潜在意識さんそれをもう少し閉じていただけませんか?
A そうじゃな。 
Q ヒーリングしてください。
A それはわしの責任じゃ。
Q 今そして彼女が寝ている時などにしてください。
A  わかりました。
Q 他にありますか?
A いまんとこは大丈夫じゃ。
Q 最後に彼女にメッセージをください。
A メッセージか。 いつも聞いとるがな。わしのことは。
Q どういう形で?
A いつも夢で怒っとるがな。知っとるくせに。
  届いとるぞ。聞いとるぞ彼女は。 それで十分じゃ。
Q でも時々彼女が聞いたら答えてあげてね。
A わかっとる わかっとる。
Q 今日は色々と教えてくれてありがとうございました。
A こちらことじゃ。ありがとの。
Q これからもお世話をしてください!
A おほほほ! 

まあ 楽しい潜在意識さんが出てきてくれました。
Mさんはとってびっくりするような情報がいっぱいで
喜んでいらっしゃいました。
とてもすっきりしてお帰りになり、
なんだか最初来られた時の表情とすっかり変わっていました。

QHHT ヒプノセッション (宇宙評議会)

QHHT ヒプノセッションで久々にとても不思議な過去世が
出てきました。
クライアントさんの了承をいただいているので記事に
掲載させていただきます。

Sさんは小さい頃から家族や他の子とは違っていて、
理解されず、親からもダメ出しばかりされていました。
そして「なぜ以前は空を飛べたのに、今は飛べないのだろう」とか、
「上の世界にいつ帰ってもいい」とか思っていました。
大人になってからも対人関係が苦手でしたが、
2年前にヒプノセラピーを受けて
そのような感情から解放されて、自由に自分らしく
生きられるようになり、友達も大勢できました。

一つ目の過去世ではSさんは人間に近いですが、
透けている感じの存在で、宇宙評議会に
参加していました。
そこにはローブを着た人間のような存在や
グレーっぽい色の皮膚など
色々な姿の存在たちが40人ぐら大きなテーブルを囲んで
地球の進捗状況を話し合っていました。
彼らの大部分は地球のモニターをして見ているだけですが
Sさんたち会議メンバーも含めてたくさんの仲間が
地球に行っていて、会議で報告しています。

ここで突然Sさんは泣きだしました。
そこには同じ星の人たちがいました。
Sさんは地球に行くのを志願して来た。
「戻りたい」と言って号泣。
同じ星の人で地球に来ている人もいて出会っている。
眠っている時にそこへ行っている。
地球にいるのはしんどいし、早く帰りたい。
でも決めてきた。
地球は今回で2回目。

二つ目の過去世でSさんは宇宙船から戦争で
めちゃめちゃになった惑星を見ている。
社会見学的にこうなってはいけないという例として
その惑星を見に来た。

三つ目の過去世ではSさんは豊かな自然の中、
とてもきれいな滝の前に立っている。
人間っぽいけど体が透けた感じの女性。
顔つきは30代に見えるけど、年齢がない感じ。
そこに住んでいて、毎日楽しく過ごしている。
悪いことが何もない世界。 他に人はいない。

潜在意識(SC)(ここでの潜在意識はガイドさん、
守護霊さんのような存在)との対話
あらかじめ質問を用意してもらって
私が質問し、Sさんが答えます。
SCは女性ですが口調はSさんのものではありません。
Sさんが自分のガイドさんととチャネリングしている感じです。

一つ目の過去世を見せたのはSさんが夜眠っている時に
どこかへ行っているか知りたかったので見せた。
Sさんは宇宙評議会へ行って同じ星の人に会っている。
Sさんが最近立て続けに見たUFOはSさんと同じ星のもの。
Sさんに真実を知らせる時期だから見せた。

二つ目の過去世は地球もあの星のようになってはいけないので見せた。
そうならないようにする役目もSさんにある。
他にも同じような役目の人はたくさんいるが、
それを自覚はしていない場合が多い。
でも彼らが自覚する必要はない。

三つ目の過去世はもといた星での生活。
そこから来たら、地球はつらい。よくがんばった。

Sさんがこれからしていくことは今まで経験してきたことを書くこと。
そのための準備は仕事上でしてきている。
子供の時の辛い経験はSさんには必要だった。
経験すればそのことを人に話せるし、書ける。
すべて計画してきていて、
予定通りにうまくいっている。

Sさんが夜寝ている間に宇宙に行っていることや、
時々垣間見る不思議な世界なども
書くようにいいました。
その不思議な世界はSさんの元いた星の情景。
そのようなことを体験している人は他にもいるし、
もうみんなが知る時。
気の合う人たちがいればそんな話をしてください。
みんながそれをオープンに話す時期なのです。
Sさんの面倒をずっと見ていた別のSCと一段落ついたので
去年交代した。
今は楽しんでください。
なんかやらなきゃいけないとガチガチにならずに
気楽に楽しんで。書くことも楽しんでする。
考えないこと。大丈夫だから。
こちんこちんのところがあるのでゆるむのが一番
緩んで楽しむのがいい。
歌にめぐりあったのがよかった。
めぐり合うように私たちが色々したからね。
もう ウハウハです。
歌を歌ってゆるんで、行きたいところがあればどこでも行ってください。
海外もいいですよ。
今までちょっとがんばりすぎた。
楽しんではいけないと思いこまされてきた。
それが解放され、やっといい時期に入りました。

親を憎んでいる気持ちが出ることがある
歌を歌っているうちに消えてなくなります。

余裕ができたら、ヒプノセラピーの勉強をするのもいいでしょうね。

Q 前進するのを阻んでいる大きな障害はなんでしょうか?
A  できないという思い込み。
(それを手放すことを手伝ってくださいと頼みました)

Q 潜在意識とつながる助けとなるものがありますか?
A  白い光で包んでください。

Q Sさんのここでの目的はなんでしょう?
A  情報収集。 その道を進んでいる。

Q 最初過去世で見た光はなに?
A 向こうの世界はみんな輝いていますから。

メッセージ

がんばりましたね。 よくやりました。
これからも楽しんで任務を果たしてください。

以上

宇宙評議会というのはドロレスさんの本によく出てきました。
まるでスターウォーズの会議のように色々な宇宙人が
集まっているようです。

過去世は自分がイメージしているだけだと、思う方もいますが、
感情が出たり、肉体的な痛みを感じたりすると納得されます。

SCは私たちの裏でいろんな出会いや、機会を作って
行くべき道へ進むよう画策しているようです。 
それがうまくいくと SさんのSCのように ウハウハなんでしょうね。

私のSCもセッションをブログに書けといいます。
それを読んで腑に落ちる人が一人でもいればいいなと思います。
SさんのSCも言っているように、
もう色々なことをみんなが知る時期だそうですから。

QHHTヒプノセッションに興味のある方は

Healing salon Mahaviaまで→http://www.mahavia.jp/




QHHTセッション(からみつくつる)

Oさんは人間関係がうまくいかなくて、
特に職場では価値観の異なる人たちの中
不当な扱いを受けてきました。
スピリチュアルのリーディング、カウンセリングヒプノなど
色々されてきましたが、
「まわりのせいにしないで、他人は変えられないから自分が変わりなさい。
そうするとまわりがかわっていきやすくなりますよ」的なアドバイスをされ、
かえって苦しみました。
アドバイスを無視してからの方がむしろ好転しました。
今までまずいと直感で思う方を選んできたようなので、
今後は行きたい方向を選べるようになって生きやすくなりたい
というご希望でした。

一つ目の過去世は仕事で旅をする信仰心の篤いアラブ人で、
家族にも恵まれ幸せな人生を送る。
かわいそうな異教徒の女の人の世話をするが
彼女のことは理解できなかった。
潜在意識(SC)によると家族や生き方は変えられない。
いつかは交わるかもしれないが、交わらなくてもいい。
そのままでいい。というメッセージでした。

二つ目はキリスト教の教会で育った男性で、
シスターのために行きたくないけど
20年間兵士として戦いに行き、戦いが終わって教会に戻ってきた。
これを見せたのは幸せは戻ってくる。愛はちゃんとついてくる。
大丈夫です。というメッセージでした。

体は足や心、喉にヒーリングが必要でした。
喜びがないので歌うことによって溜まっているものを出しなさい。
つるがたくさん足にからまっているので色々と問題がおきている。
このつるは人間関係のことです。
Oさんはこのつるに栄養を与えているけど、
つるに問題があるので花が咲かない。
花が咲くとつるは栄養を奪われてからみつかなくなる。
花は愛の結晶。
SCにつるを切ってくださいと頼みましたが、
切ってもまたからみついてくるそうです。
このつるをなくすのは神の領域なのでSCが解決はできない。
神がもう花は咲かないと判断したら、つるはなくなる。
もう少しすると神がつるを出している8人に決断をせまるでしょう。

愛を感じること、喜びを感じることが大事。
もっと深呼吸をすると健康になる。
歩き出したらいい。
いつかは花のあるところに行けます。
ここで咲かなくてもいいです。花の方へ導かれます。

セッションの感想
人は他の人に悪意を持つとオーラレベルで見えない攻撃のコードなどを
出すと言われていますが、まさにそれがここで言われている
つるなのでしょう。
ただつるをなくすとか、切るのではなく愛という花が咲くと
つるがなくなるという表現がとても新鮮に思いました。








QHHTセッション(クライアントさんの感想)

先日書いたセッションのクライアントさんが
感想のメールを送ってくださいましたので
許可のもと掲載させていただきます。
この感想はMさんがセッションの録音を聞く前に
書かれた感想です。

こんばんは
セッションどうもありがとうございました。
ほとんど衝動的に申し込んだセッションでしたが、
本当に、受けてよかったなと思っています。
”衝動的に”というのは、導いてもらっていたんですね、きっと。
感想というかレポートみたいになりました。
 ~☆~
導入の自分なりのパラダイスを見ました。
きれいな海でした。
そして、砂浜、小さなジャングル
その景色を見て心地よく、深い呼吸が自然とできました。

3つの過去世を見せてもらいました。

◆過去世1
見ている時は、気づきませんでしたが、そこは上記の
パラダイスそのままの景色でした。
15,6才の女の子が一人で暮らしている。
一人ですが、寂しさは感じられない。
家はオープンで、大きな葉っぱで作ったもの。
簡単な衣服を身につけ、左手に青い石を握っている。
何か物を作るときに、それを用いているようでした。
料理、狩り、もの作り、それら全てに使っているようです。
とても精悍な感じの女の子でした。
そして、壁にはアンデスの織物のようなタペストリーがかかっていました。
(赤、黄、茶色)
わが道を疑いもなく進んでいる、そんな感じがしました。
この前世で学んだことは、自立・自律・不動心

◆過去世2
古いヨーロッパのお屋敷で窮屈に暮らす女の人
(今から思えば、ベンハーに出てくるような家)
心を通わすことができない夫婦
そして、自分が不貞をはたらき、地下牢へ入れられる。
階段の上の入り口を閉めたその横顔は今の主人
下から見上げる窓から空を見て、自由を渇望する自分。
陰鬱な気持ちになり、実際に涙があふれました。
この人生に感じたことは、あきらめた人生。
暗く重たい気分に深く沈み、
次の過去世へ、なかなか進めませんでした。

◆過去世3
チベットのお坊さん
たくさんの人と僧院で暮らし、厳しい修行の中でもいきいきしている。
家族の中に、息子と娘がいた。
(父親は現世での息子、兄弟の一人に現世での娘)
顕在意識では、修行なんていやだ、と思っていますが、
この時代の私は、知識を得ること、その知識を体現し、叡智へと
高まることが、楽しくてしかたなかったようでした。
この過去世で学んだことは、生きる喜び

ここまでで、顕在意識の私はびっくりでした。
そして、「見えないかもしれない」という不安がなくなり、
「見えないものを感じる」ことに少しの自信もでてきました。
長年、精神世界の本をたくさん読み、
ヒーリングスクールにも行った私ですが、
まったく その点で自信がなかったのです。

◆ガイドさんとの会話

セッション直後は、覚えていたのですが、
今、ほとんど思い出せないのです。

思い出だせるもの
・瞑想の時に思い浮かべるとよい 
シンボル 立体神聖幾何学模様のような 星のような形

・過去世2は、何を教えてくれていますか?
答え: くりかえすな

・右足のエネルギー漏れ これをヒーリングしてもらった。

これ以外、思い出せません。

不思議なことです。(少し病気なのかと疑ってしまいます。)

後で、教えて頂いたように、私の声が低くなり、
「知っている」という感覚があったのは覚えています。
確かに、いつもの私の声のトーンではありませんでした。
思い出せませんが、これから私が”新しい自立した暮らし”に
向かう決意だけは、薄れません。
「どうせ無理だ」という信念は手放し、(これは過去世2からの信念ですね)
過去世1の女の子のように、たくましく生きたいです。
過去世3のお坊さんのうれしさには、仲間がいるうれしさも
あったように感じました。今世では、仲間はできない、作らない
と思ってきましたが、ちょっと そちらへも心を向けたいと思います。

セッションを通じてガイドさんとコンタクトできたことを
とてもうれしく思っています。
ガイドさんも、自分も、今は信じることができそうです。
これが私とガイドさんの、今回のセッションに一番望んでいたこと
または、目的だったのかもしれません。
自信を取り戻させたかったガイドさんたちのガイドだったんですね。

セッションルームに入った時に、部屋の雰囲気
先生の雰囲気に とても安心しました。
たくさん話を聞いていただいてありがとうございました。
望みを叶えて頂いて、本当にありがとうございました。

新しい暮らしが実現するよう、思いつくことやってみます。
ありがとうございました。

M

過去世はクライアントさんが実際に見ているものと
私が想像しているものとは異なることがあります。
後になってえーっそうだったのってことも。
過去世3は 私はてっきり日本のお寺を想像していましたが、
チベットでした。

催眠状態というのは夢を見ているのと似ている脳の状態なので
直後は色々覚えていますが、時間が経つと忘れてしまいます。
なので録音したものをお渡ししています。
もちろん 忘れていても、潜在意識では覚えているし、
本当に必要なものは覚えているので大丈夫なのかもしれませんが。

QHHTで過去世を見、潜在意識さんと対話することで、
今の人生、生き方、自分に自信を持って帰られる方は多いです。
もちろん過去世より今世が大事なのですが、現在の状況を理解するために
潜在意識さんは見る必要のある過去世を見せるようです。
いつもながら潜在意識さん(ガイドさん)はすごいなって思います。

QHHTセッション(守っているよ)

Mさんは素敵な手仕事の作品を作っていらっしゃる女性です。
Mさんの許可をいただいたのでセッションを
ブログにアップさせていただきます。

Mさんはお子様が独立されたら、今されている仕事で
自立したいと思っていらっしゃいます。
どうすれば経済的に自立できるかと、
夫さんとの確執の霊的な原因を知りたいという点が
潜在意識さんへの主な質問でした。

一度ヒプノを受けたことがあるそうですが、その時は風景と人物が
ぼんやり見えただけで、ストーリーにはならなかったそうです。
今回も見えないのではと少し心配されながらセッションを受けられましたが、
大丈夫でした。
他でヒプノを受けて見えなかった方でもQHHTでは見えることが多いです。

過去世は3つ見えましたが、一つの場面から時を進めていこうとすると、
場面が真っ暗になって催眠から出てしまわれることがありました、
その度に短い導入をすると別の過去世が見えてきました。
一つ目はジャングルのような所に一人で住んでいる10代の女の子。
果物や木の実などを食べて木と葉っぱでできた小屋に住んでいます。
Mさんはこの人生を振り返っての印象 「強くて自立している」
潜在意識さんがこの過去世を見せた理由
「Mさんに力があるということを見せたい」

二つ目は昔のヨーロッパのような感じで石造りの立派なお屋敷に
夫と二人で住んでいる若い女性。
食事は長いテーブルでお互い別の方向を見ながら召使に
サーブされて食事をしています。
夫婦仲は良くない。
その夫は今の夫さんでした。
次の場面ではその屋敷の地下牢に入れられていました。
その原因となる場面に戻ってもらうと、別の男性と楽しそうにしていました。
Mさんの印象 「陰鬱でくやしい」
潜在意識さんが見せた理由 「繰り返すな」

三つ目は若いお坊さんで大きなお寺の寮のようなところに
50人ぐらいのお坊さんたちと暮らしています。
子供の時の場面ではお父さんが今の息子さんで
兄弟が娘さんでした。
家は商売をしていて、幸せな感じ。
自らお坊さんになりたくてお寺に入りました。
お寺での生活は楽しくそうでした。
Mさんの印象 「楽しい」
潜在意識さんが見せた理由 「生きる楽しさ」

潜在意識さんへの質問の中から。
Q 今手放すべきカルマはありますか?
A ある。 結婚。
Q 現在の食習慣で何か変えるといいものはありますか?
A 水を飲む。 この時水道の蛇口が見えたそうです。
Q この方の顕在意識に何を知ってもらいたいですか?
A 守ってるよ。
Q もっと自分自身に気付くためにどうすればいいでしょうか?
A  考えすぎ。
Q 人に奉仕をするのに何を思い出せばいいでしょうか?
A 力があるのを思い出す。
Q 今自分自身に何をもっと何をすればいいでしょうか?
A かわいがる。
Q どうやって?
A 赤ちゃんみたいに。
Q より目的の方向へ進むのに何ができるでしょうか?
A 進んでいる。
Q ここでの目的は?
A 見る。
Q 神の意志とひとつになるには何を調整すればいいでしょうか?
A 考えない。
Q 主人との確執の霊的な原因は?
A 何回も一緒になっている。 終わらせる。
Q 今後クラフト販売で経済的自立はできるか?
A 言えない。 でもそれは続けなさい。
Q 潜在意識とつながる助けをするために何か勧められる
ピジュアライザーションや瞑想がありますか?
A 神聖幾何学のような図形が浮かんだそうです。

Mさんは自分のしていることや自立していくことに
自信がなかったのですが、このセッションで確信が得られたようです。
背中を押してもらいに来たのかなっておっしゃっていました。
潜在意識さんとのQ&Aでの答え方は最初のうち
Mさんの話し方だったのですが、
途中から明らかにおじさんの口調に変わりました。
答えながらそんなこと自分でわかっているだろうって
言われているような感じだったそうです。
守り、導いてくれるガイドのような方がいつも一緒にいるということが
実感できたことが一番よかったようです。
潜在意識さんの「守ってるよ」というささやきに
私もうれしくなりました。




記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ