mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

メッセージ

今朝のことば

「Cleansing クレンジング」

日本語でクレンジングというと
クレンジングクリームのイメージですが
英語では浄化するという意味で使います。
体の浄化といえば野草による毒だしが効果的も。
青森の友人がアザミの葉っぱを山菜として食べると言っていたので
まだ小さいアザミの葉っぱとたんぽぽの葉っぱを
サラダに混ぜて食べました。
ちょっと苦味があるけど十分食べられます。
アザミの葉っぱのギザギザはちょっと。。ですが。
食べられる野草をネットで調べるとけっこういろいろありました。
八ヶ岳のピアニストの友人伊津子さんは
よく野草を食べるって言ってたけど
食べてみると確かにフレッシュでいかにも体にいいって感じです。
八ヶ岳にいるとなんとなく野生化していくので
一人だと、食べ物も野菜、豆腐、ご飯が主になっていきます。
これにちょっと野草を入れるとその苦味がいい刺激になりました。

今朝のことば

昨日のことば
「情報を捨てる」

いろんな意味があるとは思うけど、
たとえば99%見ないのに置いてある紙類。
情報の書かれた紙も含めてものにはすべてエネルギーが付着しているので
もういらなくなったものを一層すると新いものが入ってくるのでしょう。
いつか必要かもといういつかはほとんどないというのが実感。
でも それを整理して捨てるのに
かなりエネルギーと時間がいるというのも実感。
また いろいろな情報を外からかき集めるのではなく、
自分に聞いてよとも潜在意識は言っているでしょう。
でもこういうことを書いていること自体情報を流しているようなもので
このことばと矛盾しているなあとも思いますが。。

今朝のことば
「喜び」

シンプルですね。
何が自分にとっての喜びなのか心と体を観察。
炊き立ての白いご飯の中にも喜びが。

今朝のことば

「奇跡は日常の中に潜む」

どういうことなのかイマイチはっきりしないのですが、
たとえば自分の知らないうちに
奇跡は起こっていたりするということなのかも?

ある本に書いてあったのですが、ある男性が
よそいきのスーツを着て歩いていたら
横を走ってきた子供が水たまりをはねて服を汚された。
彼は怒ってなんて運が悪いんだろうって思いました。
でもほんとはそのまま彼が歩いていたら車にはねられそうになったのを
彼を守護する存在が近くにいた男の子を使ってそれを阻止した。
彼は実際には奇跡的に命拾いをしたのだけど、
彼自身はそんなことまったくわかっていません。
私たちは知らない間に奇跡を体験しているのかもしれませんね。

見えない世界ではいろんなことが起こっているのでしょう。
私たちが知りえるのはその中のほんの一部なのかもしれません。

ヒプノをしていると色々な潜在意識から様々な情報を教えてもらいます。
もちろん中には矛盾していることもあるし、
知れば知るほど、わからなくなります。
たとえばアセンションについてもドロレスさんの本で語られる
ものとは異なる情報が出てきたりしています。
チェネリングでもヒプノでも受ける人の信念体系が影響するのは
仕方がないことです。
ほんとのことは人間の理解を超えているような気がしますね。
特に未来のことはどんどん変わっていくみたいですし。
今を生きることこそ一番重要なことなのでしょう。

今朝のことば

昨日のことば
「しるしを受け取る」

昨日朝から夫が足がつって歩くのも困難な状態になり、
RHクリームを塗ったり、枇杷温灸をしたり、レイキをしたり、
冷やしたりでようやく歩けるようになって会社に行きました。
色々と緊急の手当てを知っているというのは便利だと
今さらながら思いました。
東洋医学から見ると足がつるのは肝が弱っているということです。
つまり血が汚れている状態。疲労の蓄積とお酒ですね。
夫の場合はまさしくそれがぴったり。
たまたまそういう状況が合わさって、しかも時間がなくて
シャワーとなり、湯船につからないので
足の冷えが拍車をかけたのでしょう。

まあ 注意しなさいっていう「しるし」ですね。
私自身もよくつるので私への「しるし」でもあったのでしょうか??

今朝のことば

「DNA、細胞は記憶する」

アシャーナのヒーリングセッションでDNA,細胞に蓄積された
ネガティブなものを浄化するというのがありました。
過去や現在の色々な記憶がそこにはつまっているのでしょう。
ネガティブなものもあるけど、ポジティブなものもあります。
ポジティブなものを思い出すとそれを生かすことができるのだと思います。
左脳ではなく、右脳を使うとき、そういったDNAや細胞にある
記憶を生かすことができるのではないかしら。。

「書くことで自分をオープンにする。知識と経験を共有する」

自分のやってきたこと、やっていることなどを人に積極的に話すのが
少し苦手です。
人がしているたとえば音楽活動や、スピ系の活動など
自分がいいと思ったら結構積極的に他の人にも話します。
でも 自分のこととなるとひいてしまうことがあります。
特に新しい方や、人がたくさんいる所では閉じ気味になる自分を感じます。
去年グラストンベリーでオープンになったと思ったのですが
やはり気質というのはなかなか変わらないとつくづく思いますね。

少なくとも文章では発信できるので書いていこうかなと思います。
ヒプノセッションからのメッセージもかなり色々と出てきて
もうそろそろ新しいものは前ほどは出ない感じです。
そんなことを思っていたら、
潜在意識が朝の言葉を書けというので
書き始めたわけです。
どこまで続くのかわかりませんが、それもすべて
潜在意識次第ですね。
Oさんのちゃら男系潜在意識が言うように
すべて潜在意識に任せたらいいっていうのはほんとだと思います。
任せられて失敗したら俺らの責任だから怒ればいいって。
まあ でも 失敗も必ず意味があって起こることですけどね。

今朝のことば

昨日の言葉
「波に乗る」

今朝の言葉
「調子に乗ると痛い目に合う」

なんかネガティブなことば。。
基本私に言われている言葉です。
レイキがあまりよくないエネルギーだというメッセージを人から言われて
なんとなく影響され一か月ぐらい自己ヒーリングをしていませんでした。
先日Oさんの潜在意識に人がなんと言おうと
自分が気持が良ければそれが現実になる。
自分の感覚を信じろと言われ
それもそうなだなとまた自己ヒーリングを始めました。
ほんとに影響されやすいなぁと自分でも思います。。

しばらくしているとまた久々に理由なく喜びがわきあがってきたり、
甘いものに対する要求がなくなり、
テレビも見なくなりました。
ほんと単純ですね。
そしてとてもやる気が出てまたまた潜在意識から
文句がでそうな日程を立てています。
まあ 今は波に乗っているのでいいかって。
でも 調子に乗ると痛い目に合うと警告されているわけですが。。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ