mahaviaのki

古都奈良のHealing salon Mahavia 人と人が出会い、手をつなぎ、学び合い、癒しが生まれる空間を作りたいと思います。

ヒプノの感想

QHHTセッション(クライアントさんの感想)

先日書いたセッションのクライアントさんが
感想のメールを送ってくださいましたので
許可のもと掲載させていただきます。
この感想はMさんがセッションの録音を聞く前に
書かれた感想です。

こんばんは
セッションどうもありがとうございました。
ほとんど衝動的に申し込んだセッションでしたが、
本当に、受けてよかったなと思っています。
”衝動的に”というのは、導いてもらっていたんですね、きっと。
感想というかレポートみたいになりました。
 ~☆~
導入の自分なりのパラダイスを見ました。
きれいな海でした。
そして、砂浜、小さなジャングル
その景色を見て心地よく、深い呼吸が自然とできました。

3つの過去世を見せてもらいました。

◆過去世1
見ている時は、気づきませんでしたが、そこは上記の
パラダイスそのままの景色でした。
15,6才の女の子が一人で暮らしている。
一人ですが、寂しさは感じられない。
家はオープンで、大きな葉っぱで作ったもの。
簡単な衣服を身につけ、左手に青い石を握っている。
何か物を作るときに、それを用いているようでした。
料理、狩り、もの作り、それら全てに使っているようです。
とても精悍な感じの女の子でした。
そして、壁にはアンデスの織物のようなタペストリーがかかっていました。
(赤、黄、茶色)
わが道を疑いもなく進んでいる、そんな感じがしました。
この前世で学んだことは、自立・自律・不動心

◆過去世2
古いヨーロッパのお屋敷で窮屈に暮らす女の人
(今から思えば、ベンハーに出てくるような家)
心を通わすことができない夫婦
そして、自分が不貞をはたらき、地下牢へ入れられる。
階段の上の入り口を閉めたその横顔は今の主人
下から見上げる窓から空を見て、自由を渇望する自分。
陰鬱な気持ちになり、実際に涙があふれました。
この人生に感じたことは、あきらめた人生。
暗く重たい気分に深く沈み、
次の過去世へ、なかなか進めませんでした。

◆過去世3
チベットのお坊さん
たくさんの人と僧院で暮らし、厳しい修行の中でもいきいきしている。
家族の中に、息子と娘がいた。
(父親は現世での息子、兄弟の一人に現世での娘)
顕在意識では、修行なんていやだ、と思っていますが、
この時代の私は、知識を得ること、その知識を体現し、叡智へと
高まることが、楽しくてしかたなかったようでした。
この過去世で学んだことは、生きる喜び

ここまでで、顕在意識の私はびっくりでした。
そして、「見えないかもしれない」という不安がなくなり、
「見えないものを感じる」ことに少しの自信もでてきました。
長年、精神世界の本をたくさん読み、
ヒーリングスクールにも行った私ですが、
まったく その点で自信がなかったのです。

◆ガイドさんとの会話

セッション直後は、覚えていたのですが、
今、ほとんど思い出せないのです。

思い出だせるもの
・瞑想の時に思い浮かべるとよい 
シンボル 立体神聖幾何学模様のような 星のような形

・過去世2は、何を教えてくれていますか?
答え: くりかえすな

・右足のエネルギー漏れ これをヒーリングしてもらった。

これ以外、思い出せません。

不思議なことです。(少し病気なのかと疑ってしまいます。)

後で、教えて頂いたように、私の声が低くなり、
「知っている」という感覚があったのは覚えています。
確かに、いつもの私の声のトーンではありませんでした。
思い出せませんが、これから私が”新しい自立した暮らし”に
向かう決意だけは、薄れません。
「どうせ無理だ」という信念は手放し、(これは過去世2からの信念ですね)
過去世1の女の子のように、たくましく生きたいです。
過去世3のお坊さんのうれしさには、仲間がいるうれしさも
あったように感じました。今世では、仲間はできない、作らない
と思ってきましたが、ちょっと そちらへも心を向けたいと思います。

セッションを通じてガイドさんとコンタクトできたことを
とてもうれしく思っています。
ガイドさんも、自分も、今は信じることができそうです。
これが私とガイドさんの、今回のセッションに一番望んでいたこと
または、目的だったのかもしれません。
自信を取り戻させたかったガイドさんたちのガイドだったんですね。

セッションルームに入った時に、部屋の雰囲気
先生の雰囲気に とても安心しました。
たくさん話を聞いていただいてありがとうございました。
望みを叶えて頂いて、本当にありがとうございました。

新しい暮らしが実現するよう、思いつくことやってみます。
ありがとうございました。

M

過去世はクライアントさんが実際に見ているものと
私が想像しているものとは異なることがあります。
後になってえーっそうだったのってことも。
過去世3は 私はてっきり日本のお寺を想像していましたが、
チベットでした。

催眠状態というのは夢を見ているのと似ている脳の状態なので
直後は色々覚えていますが、時間が経つと忘れてしまいます。
なので録音したものをお渡ししています。
もちろん 忘れていても、潜在意識では覚えているし、
本当に必要なものは覚えているので大丈夫なのかもしれませんが。

QHHTで過去世を見、潜在意識さんと対話することで、
今の人生、生き方、自分に自信を持って帰られる方は多いです。
もちろん過去世より今世が大事なのですが、現在の状況を理解するために
潜在意識さんは見る必要のある過去世を見せるようです。
いつもながら潜在意識さん(ガイドさん)はすごいなって思います。

ヒプノを受けられたクライアントさんの感想 その5

最近の受けた方から感想をいただいたので掲載します。
最初の方は長年スピリチュアルのワークや勉強をされてきた方です。

〈感想〉
私もいろいろな前世療法、催眠療法を勉強してきましたので
ドロレス式催眠療法はどのようなものか、
とても興味があり楽しみでした。

始まりは何故か今世の7歳の私が出て来て、宇宙空間にいて
次はどこの星に転世しようか…と考えているヴィジョンでした。
そこから未来世に行き、謎?の部分もいくつかありましたが、
調和のとれた平和な美しいその星の映像は今でも鮮明に覚えています。

サブコンシャスが出て来てからは口調が変わり早口になり
ちょっと偉そうで「私になんでも聞いてよ!」
という雰囲気でしたが顕在の私は難しいこと聞かれても
分からないな〜と思っているそのギャップが面白かったです。
 
質問にたいして「えっ、それは…」と考えている顕在意識など
ほっといて、即答していくサブコンシャスに驚いてしましました。
 
このヒプノセラピーを受けて3日間はサブコンシャスと繋がりやすく
なっていると伺ったので、次の日瞑想のときに呼び出してみました。
同じサブコンシャスが出て来ていろいろ質問に答えてくれましたよ。

サブコンシャスが出て来て喋るというとても面白い体験ができました。
誘導も短くクライアントさんに負担の少ないヒプノセラピーですね。
また機会があれば受けてみたいと思います。
ありがとうございました。

次はスピリチュル的なことが初めての方の感想です。
 

今日は有難うございましたぴかぴか

裕子さんの声はとても安心できました

少し緊張から抜けていないところがあったり、
日頃考えてることが浮かんできたりで
ヒプノの世界に浸り切れなかったかもしれません
 また家で瞑想など続けながら
再度チャレンジしてみるのもいいかもしれません。 

裕子さんが仰ったように自分のことをもっと可愛がって、
幸せだと感じる時間を与えてやる
それが大事だと本当にそう思います
何か変わってくるような気が今、とてもしています!
 今日、お会いできてお話ができて良かったです。

本当に有難うございましたぴかぴかぴかぴか

(以下翌日の感想)
“ちっちゃいH子ちゃん”…そうですね口を開けて笑っている顔
これからはもっと思いやっていけたらと思います
 裕子さんのおかげで大切なことに気が付きました太い黒ハート
 昨夜、エネルギーに包まれていました
クリスタルボールヒーリングのときを思い出しましたぴかぴかぴかぴか
今も何となくいつもと違う感じです
(時々ですが)お腹がぐるぐる言ってます
潜在意識を意識しながら生活するのも
楽しいですね口を開けて笑っている顔

ご自身もヒプノをされるし、様々なエネルギーワークを受けて
こられた方と、まったくそういった世界は初めてという方と
たまたま感想をいただいたので
ブログに載せさせていただきました。

その方によってほんとに様々な過去世、
潜在意識の表現の仕方、内容なので正直言って
どんな内容になるのかわかりません。
でも 必ずその方に一番ぴったりしたセッションに
クライアントさんの潜在意識が導いてくれるので、
こちらはいつも完全にお任せ状態で
期待も不安もあまり持たずに臨めるのが
ありがたいです。



ドロレス式ヒプノが
どういったものか少しでも参考になればと思います。


ヒプノを受けられたクライアントさんの感想 その4

クライアントさんから感想をいただいたので、
彼女の許可のもとブログ掲載させていただきましす。

ヒプノセラピーありがとうございました。
私はもともと、過去生がどうだったかということより今がどうなっていくのか、
自分がどうなのかを知りたかったので、
このセッション内容はベストマッチでした。

とはいえ、過去生への旅は面白い経験でした。
始まってすぐ、エネルギーを感じました。そのおかげで、
「自分で作っている」感があまりなくて済みました。
最初に見えたのは粉々になった自分の姿でした。
そこに全く感情がありませんでした。
生きていて、今、全く感情がないという感覚は味わったことがなかったので、
とても面白かったです。もう粉々だったので、
身体は軽く、開放感がありました。

次は岩?石?自分が茶色や黒ではなかったようなのですが、
とにかくそんなもので、滝の後ろ側にいました。
水が流れていました。水の流れをずっと見つめていました。
感情はありませんでした。

次は人になりました。好きに生きたらしく、
最後は裏切られて殺されるのですが、
「あらら、ま、仕方ないか」ぐらいあっけらかんとしていました。
そんな気持ち、なったことがないので、不思議でした。
面白い人でした。

潜在意識との対話では、私は答えは体感するタイプのようでした。
言葉で浮かぶというより、エネルギーが流れ、
頭に孫悟空の輪のようなものがはまっていて、
それがぐっと締め付けられたり、
ふっと消えたりということでYesとNoが示されました。

おかげでYes/Noでない質問はわかりませんでしたが、
きっとわからなくても答えがハートや身体に示されたのだと思います。
びっくりしたのはヒーリングです。
ヒーリングしてもらったところ、今までずっと痛んでいた股関節の痛みが
うそのように取れたのです。
(すぐではなく、気づいたらなかったという感じです)

今にして思えば言葉で出てきたら、自分で考えていると疑ったと思います。
一番信じられる形で返事をくれたのだと思います。
もう信じるので次は言葉で下さいとお願いしようと思います(笑)

終わった後しばらくしてから、何だかすっきりしました。
悩んだり
考えたり
立ち止まったり
そうしていることがふっと取れたような感じなのです。

別にそれは解決しているわけではないのですが、
自分の中でその答えを得ることは重要なものではない、
というなんとも不思議な感じになっています。
頭も軽くなりました。
そして前に向かえる気がします。

勇気をもらうというような重たい感じではなく、
ひょぃっと次にシフトチェンジしたような感じです。

受ける機会を下さったセラピストの嶋田さんに心から感謝しています。
ありがとうございました。

***
過去世で滝が出て来たときには彼女との位置関係が
よくわからなくて後で岩だって聞いて納得しました。
彼女の股関節のように潜在意識がはっきりと
ヒーリングしてくれることがありますが、
自分で治せるとか、その不調はセンサーとし必要とか
言って治してくれない場合もあります。
でも 必ずスキャンをして、ヒーリングしない場合は
その理由を言ってくれます。
まあ 自己治癒力というのが潜在意識の働きかなと思います。
なのでセッションの時だけでなく、夜寝ている時などに
ヒーリングしてくださいっていつも頼みます。
せっかく潜在意識という素晴らしいツールがあるので
ヒーラーや、ガイドとして働いてもらいたいですね。
それには素直に自分の直感や身体、心に耳を傾ける
ことが一番でしょう。

********************

マハヴィアのホームページ
http://www.mahavia.jp/

新しくヒプノ、ムナイキ、枇杷温灸のページを作りました。

お申し込み
info@mahavia.jp

退行催眠の感想その3

私も前世療法のセラピストとしてやっていたことがあるので
どんなのかワクワクしながら受けました。
特に時代などを指定せず
潜在意識にまかせて、3つの過去生を体験
その後、サブコンシャスにでて来てもらい、質問をするというスタイルが面白かったです。

今回出てきた過去生は
① ローマ時代 情熱的な命をかけた恋
死ぬ直前
最後のシーンでは先に旅立った恋人が迎えに来てくれた。

② 宇宙時代
植民地化されていた星で
自分の軽率な行動のせいで、大切な人たちの命が奪われた

③アバロンの女性神官
女神の言葉を伝えていた。
周りからの変化で、アバロンが地に落ちていくさまをみて
信用していた人物から、毒を盛られる。
けれど、毒が入っていると知っていて食べた。
毒をもった人の気持ち、悲しみを十分わかっていたから
その最後に関して、恨みとかはなかった
 
この3つが出てきたのは

①の情熱的に、思いっきり自分の人生を生きること

②自分のせいで、大切な人が死んでしまったということに捉われず
自分を許し、羽ばたくことを許す

③この時代にやろうとして失敗してしまった
それを、今の今生でもやろうとしてきた。
なぜ失敗したのか、どうしたらよかったのかの気づき
今生で活かすこと

アヴァロンという地ではなく、日本、地球でもう一度やっていく

天、上からの言葉を必要な人に伝えることで
その人の枠を外し、目覚めさせる

愛を持って伝えること
 
沢山ある過去生のなかで
この3つをサブコンシャスが選びだした理由がよくわかりました。
3つとも、このところキーワードとして何度も浮上していることばかりです。

☆情熱
☆自分が思いっきりやるべきことをやることで、大切な人を巻き込んでしまうのではないか?という恐怖
☆伝えること

このタイミングで受けさせていただいたことにもとても意味があったと感じました。

そして
サブコンシャスへの質問のところでは

言葉の出方が違いました
過去生の体験中は、いくらでも喋れる
言葉を発することで、降りてきていることをさらに明確化させている
言葉にすることでより深く受け取っている感じでした。
(言ってみて違和感を感じるところは少し違っていたり
こうかな?と感じていってみると凄く腑に落ちる)

サブコンシャスでは
言葉の一つ一つが重みがある

結構単語で発していましたが
言葉にできるのは短いけれど自分の中では
もっと細かく受信している感じです。

きっと、このセッションを受けるたびに
サブコンシャスからの言葉をもっと発するようになると感じました。
 
今回の体験、受け取った言葉の一つ一つが
私にとって必要なコトばかりです。

一晩寝て、起きてみると
寝ている間に情報がさらに整理されたようで

今後の方向性
どこにフォーカスをあててゆくのかもはっきりし
心、精神、体が同じ方向を向いています。

このような貴重な体験をさせて頂き
本当にありがとうございました!
また、機会があればお願いいたします。

ありがとうございました。

退行催眠感想その2


退行催眠ありがとうございました。
すごく楽しかったです。その後、幸せな気持ちに満ち足りてました。
きっとヒーリングが起こったんですね。
 
まずは、嶋田さんの誘導で3つの面白い過去生を見ました。

1つ目は、白い柔らかな布をまとった女性。
白く光るドーム型の家に住んでて、普段は川沿いでハープを弾いてたり、森の中で1人で踊ってました。

2つ目は土星の様な惑星が見えてきました。
私は1人で宙にフラフラ漂いながら、その星をただ見てるだけです。
そんなただ星を見てるだけの人生も楽しいって言ってました。

3つ目は、上空から橋が見えます。イギリスです。
私は空を飛んでました。
丸い塔の上の方に住んで、時々仲間と集まってました。
そして嶋田さんから、その人生の大事な場面に行く様にいわれると、急に悲しくなり泣き出しました。火炙りにされる前に、仲間と二人吊るされてる状態を見ています。
悲しくて悲しくてたまりませんでした。

退行催眠で泣いたのは初めてで、びっくりです。

それぞれの人生のキーワードを聞かれると、バーンと文字が見えました。

1つ目は 「Life is beautiful」
2つ目は 「無」    
3つ目は 「愛」

なんて的確なワード!
素晴らしいですね。

でも過去生が面白くて、嘘やろっ!って感じで、なんか恥ずかしくて、見えてる映像をなかなか素直に口にできませんでした。
次回は見えたまま素直に伝えます。

サブコンシャスも実感はなかったんですが、パッと言葉はきたので、きっとサブコンシャスの答えだと思います。


こんなに楽しい退行催眠は初めてでした。
また是非受けたいと思います。
 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ